CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 筆を折った“幻の女性作家” [2020年07月31日(Fri)]
目撃!にっぽん「筆を折った“幻の女性作家”〜沈黙の人生をたどる旅〜」
2020年8月2日 午前6:10 ~ NHKGテレビにて放送

直木賞作家・大島真寿美さんの小説「ツタよ、ツタ」。モデルはデビュー作への激しいバッシングで筆を折り、沈黙を貫いた女性作家・久志芙佐子。孫がその人生をたどる旅へ。
昭和初期、沖縄初の女性作家として注目を浴びながら、わずか1作品を発表しただけで筆を折った小説家がいた。久志芙紗子。沖縄の現実をありのままに綴り、同郷の人から激しいバッシングを浴び絶筆。いま、彼女をモデルとした小説が話題となり、再び脚光を浴びている。家族にも過去を語らなかった芙紗子。祖母はなぜ筆を折ったのか。孫が祖母の人生をたどる旅に出た。芙紗子のまっすぐな生き方は私たちに何を問いかけているのか。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:20
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/3911
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml