CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 19人を殺した君と重い障がいのある私の対話 [2020年03月14日(Sat)]
2020年3月15日(日) 24:55から、関西ではよみうりテレビで放送
19人を殺した君と重い障がいのある私の対話

「意思疎通がとれない人は有害だから」「安楽死すべき」障がい者19人が殺された事件の植松聖被告がある男性と接見した。富山市の八木勝自さん(65)はNPO法人代表で誰もが生きやすい社会づくりの活動を続けている。脳性まひがあり、手足を動かせない重度障がい者で口にくわえた棒とタブレットで手紙を書いた。車椅子で向かった横浜拘置支所。障がい者と植松被告の対話から浮き彫りになる「優生思想」は私たちに向けられていた。     
制作は、北日本放送

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:02
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/3772
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml