CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
新書 「面白い」のつくりかた [2020年02月18日(Tue)]
ウケるプレゼンをしたい。斬新な企画を考えたい。人の心をつかみたい。
誰もがそう思うけれども、そう簡単にはいかないもの。
どうすれば「面白い」と思ってもらえるのか。ポイントはどこにあるのか。
「安易な共感を狙うな」「アイディアは情報の蓄積から生まれる」「人と会う前に学習せよ」――
長年、テレビ番組制作者として、ひたすら「面白い」を追求してきた著者がそのノウハウ、
発想法を惜しげもなく披露した、小手先のテクニックを超えた全く新しいアウトプット論。

佐々木 健一 (著)
「面白い」のつくりかた (新潮新書)
760円(税抜き)

目次です

第1章 そもそも面白いって何?
「面白い」とは差異≠ニ共感≠フ両輪である/人の心を動かすのは差異≠ナある
人々の関心を呼ぶ=差異を感じている「/後追い」では大ヒットは生めない
安易な共感≠ナはなく深い共感≠/衰退した「名画座」に人が集まる謎
[コラム1] 差異と共感の両輪が際立つドキュメンタリー

第2章 アイデアは思いつきの産物ではない
企画は組み合わせ≠ナ生まれる/アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせである
「クリエイティブ」を支えるのは「記憶」である/余裕や遊びがクリエイティブを生む
社内会議で斬新なアイデア≠ヘ生まれない/企画会議の常套句「なぜ、今か」?が愚問なワケ
今≠ノ向って石を投げ込む/良いアイデアは「制約」と「必然性」から生まれる
[コラム2] 「ゾンビ」×「ワンカット」の組み合わせ『カメラを止めるな! 』

第3章 学び(取材)からすべてが始まる
取材の基本「合わせ鏡の法則」とは?/問われているのは常に自分≠ナある
「取材=話を聞く」ではない/できる仕事人に共通する「地味にスゴイ取材力」
「まず人と会ってみる」が正解ではない/取材なくして物事の本質≠ヘつかめない
独学≠アそが成長を育む/根無し草の日々こそ、その後に活きる
[コラム3] 学んでなければ分からないスピルバーグの継承

第4章 「演出」なくして「面白い」は生まれない
純然たるありのまま≠伝えることはできない/演出とは状況設定≠ナある
周到な準備で確率を高めるプロの「演出」/「密着すれば人間が描ける」は本当か?
前倒し≠ェ演出のカギを握る「/他者との関係性」は刻々と変化する
[コラム4] 関係性の変化を描く傑作ドキュメンタリー『イカロス』

第5章 「分かりそうで、分からない」の強烈な吸引力
「分かりやすさ」は万能ではない「/分かりやすそうで、分からない」の威力
大相撲報道と『モナリザ』の共通点

第6章 「構成」で面白さは一変する
「ディレクター」とは「構成」する仕事である「/何をどういう順番で配置するか」が根幹
アナログ的手法「ペタペタ」の絶大な威力「/ペタペタ」でプレゼンも魅力的になる
事前に構成を練るのは悪≠ネのか?/現実が台本通りになることはない
名作に共通する物語の基本構成「三幕構成」/「問題提起」の設定が最も重要
コンテンツの本質は「人間とは何か」?の探求

第7章 「クオリティ」は受け取る情報量で決まる
作品の「質」の高さは情報量が支えている/ボケ足映像を「美しい」と感じるワケ
なぜ、CGキャラに感情移入するのか/ノーナレが世界で評価される理由
作り手が勝手に情報を限定しない

第8章 現場力を最大限に発揮させる「マネジメント」
知られていない「ディレクター」と「プロデューサー」の違い/署名性がモチベーションを高める
人を動かすのはお金より面白さ/目利きパトロン≠フ重要性/放任主義が生んだ世紀の技術革新
現場を前のめりにさせる「マネジメント」の妙

第9章 妄執こそがクリエイティブの源である
アメリカのドラマがハイクオリティな理由/作り手の権利が確立されることの意味
オワコン<eレビは、なぜ終わらない?/負荷≠フ少なさは強みである
検索社会≠ナ失うもの/偶然の出会い≠演出するテレビ/作り手の妄執が心に刺さる作品を生む
[コラム6] コンテンツが歴史を変えた『?チャック・ノリスVS.共産主義』

それこそ面白い1冊です。【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:03
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/3745
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml