• もっと見る
最新記事
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
第6回社会福祉推進議員連盟総会 [2017年11月28日(Tue)]
平成29年11月21日、社会福祉推進議員連盟(会長:衛藤晟一参議院議員)の第6回総会が参議院議員会館において開催され、関連15団体が参集し、社会保障・社会福祉に係る平成30年度予算、制度改正等への要望と意見交換が行われた。

要望は以下の6項目
社会福祉法人・社会福祉施設が豊かな福祉社会を築いていくために
1.介護報酬・障害福祉サービス費の引き上げ
○ 介護報酬に関しては、
@ 内部留保の判断基準となった社会福祉充実残額を有する法人は1割未満
A 前回改定の影響により、特別養護老人ホームの収支差率は8.7%から1.6%へ大幅に低下
B 特別養護老人ホームの赤字施設の割合は4割超
○ 障害福祉サービス費に関しては、
@ 内部留保の判断基準となった社会福祉充実残額を有する法人は1割未満
A 前回改定の影響により、全サービスの収支差率は9.6%から5.9%へ低下
B H29年度より退職手当共済制度の公費助成が廃止され、法人負担のさらなる増加が確実
2.福祉人材の確保、育成・定着等の対策の抜本的強化
○ 福祉人材の確保、育成・定着に向けて、
@ 「介護職員処遇改善加算」(介護並びに障害)の対象職種の拡大、法人の裁量を認めること
A 介護未経験者への入門的研修の充実、働き方改革の一環として、福祉に特化した副業の推奨
3.社会福祉法人の法人税非課税等の税制堅持
○ 社会福祉法人制度の基幹をなす、法人税非課税等の現行の税制の堅持
4.社会福祉法人の経営基盤・環境整備の強化
○ 地域共生社会につながる積極的な生活困窮者支援に向け、人員や施設設備等の活用の要件緩和
○ 小規模な社会福祉法人等のネットワーク化の推進
○ 生活困窮者のセーフティネットである救護施設、養護老人ホーム等の施設の建替財源の確保
5.子ども・子育て支援新制度による保育等施策の量的・質的な拡充
○ 子ども・子育て支援新制度の総額1兆円超の恒久的な財源確保
6.社会的養育の見直しにあたって
○ 社会的養育の見直しについては、子どもたちの最善の利益を中心に据え、十分な協議を重ねること

以上です【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:38
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/2932
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml
最新コメント