CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
訪問型病児保育 [2015年06月04日(Thu)]
大阪市の訪問型病児保育モデル事業
 大阪市は、都島区など6区で実施している訪問型病児保育モデル事業を1日から、阿倍野、東住吉、平野の3区に拡充する。利用開始は2日から。
 病気や病気回復期の子どもの保護者が、仕事などで家庭内保育ができない場合、地域の病院から保育士が派遣される。市は、昨年9月からモデル実施を始め、受託した社会医療法人真美会・中野こども病院(旭区)が、都島、東成、生野、旭、城東、鶴見区を担当している。
 今回の3区は、中谷小児内科クリニック(平野区)が受託。本年度中に中央、天王寺、浪速区にも広げる予定。
 対象は生後6カ月〜小学6年生で、利用するには事前登録(無料)が必要。利用は月曜日から土曜日(休日、年末年始を除く)の午前8時45分〜午後5時45分。利用料は日額7800円(減免あり)。
 登録は携帯電話090(9112)3175、中谷小児内科クリニック。

訪問型病児保育へのニーズは大きい【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:12
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/2022
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml