CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 三池CO大災害から50年 [2013年11月08日(Fri)]
2013年11月10日(日)24:59から放送のNNNドキュメント‘13は、
福岡放送製作の
「消えたヤマの告発 三池CO大災害から50年」
関西は読売テレビの放送

「お互い年とったね…」清水栄子さん(83)は夫・正重さん(89)に静かに語りかけた。事故から50年。その多くを病院で過ごす元炭鉱マンだ。1963年11月9日、戦後最悪の労働災害といわれる爆発事故が起きた。福岡県大牟田市と熊本県荒尾市にまたがる三井三池炭鉱。死者458人、一酸化炭素中毒の患者は839人にのぼった。知能の低下、記憶障害、性格の変化といった後遺症。会社の責任を問う民事裁判に、労災病院の廃止問題。被災した炭鉱マンと家族は、常に闘いを強いられてきた。三池炭鉱はすでに閉山。事故の風化とも闘い続ける。弱い立場にしわ寄せがくる構図は、何も変わっていない―その訴えをのせた労働歌が、今も病室に響く。「闘いはここから 闘いは今から」

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/1449
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml