CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 子どもの虐待 どう救うのか? 3 [2013年05月05日(Sun)]
連休にふさわしくテレビ番組を続々と紹介します。【KB】

NHKEテレ5月6日(月)~8日(水)の午後8時からの
ハートネットTVシリーズ 子どもの虐待 どう救うのか?

第3回 埋もれた“性的虐待”
第3回は、今なお実態の把握ができていない性的虐待の実態に迫ります。
厚生労働省の統計では、虐待相談件数のうち、性的虐待は年間1500件。全体のわずか3パーセントを占めるにすぎません。しかし、子どもが虐待を認識できなかったり、被害が身体に残りにくいなどさまざまな要因により“数値は氷山の一角で、実態はその数倍”と指摘する専門家が数多くいます。
最新の調査結果では、児童福祉施設で暮らす子どもの10パーセントが性的虐待を受けていたことが判明し、少しずつですが実態が明らかになろうとしています。また、治療困難とされてきた性的虐待によるトラウマに対しても、さまざまな治療法が開発され、児童精神科の入院病棟などで被害者の本格的な治療も始まっています。
医療や福祉の支援の最前線を取材し、性的虐待の実態に迫るとともに、社会がどのように向き合っていけばいいのか、考えていきます。

このシリーズは次の週も続く予定です。
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:47
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/1262
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml