CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年08月07日

笑う 介護士  袖山卓也

  
 分野は、老人介護の方ですが、

注目の、若手福祉関係者です。


 本日。

 時 間     午前9時57分

 チャンネル  名古屋テレビ (11)
 
 密着ドキュメント

      「老人と介護士たちの笑いと涙老人ホーム」



なにか、ヒントがみつかれば。
posted by やっさん at 04:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭

2008年07月31日

夏の定期健診


 毎年、二女の夏休みには、恒例の定期健診がある。

もう高等部だから、10年以上になる。

 覚醒時の「てんかん」発作は、
入学当初に、1度あっただけ。

薬の、種類と、量を変えながら、幸運にも良い薬に出会えた。


その投薬のため、入睡〜睡眠中の脳波を検査する。

すぐに寝てしまっては、検査とならないため、
睡眠薬の量が微妙。

頭にいくつもの、電極を付けられ、動かし、外れ、また・・・。

と、採血を含め、3時間以上かかってしまった。


 自閉症の二男には、てんかんの発作はなかった。

ただ、思春期になると、出てくることがあると聞かされていたので、
ひやひやしながら数年間を過ごした。

いまのところ、二男もてんかん発作はなし。
二女もあと数年がまんすれば、その結果がわかる。

知人の方のお子さんは、高等部になってから初めて発作があったそうです。


posted by やっさん at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭

2008年07月01日

「ほがらか」定例学習会・7月度

 何時、お会いしても、明るくて、元気なMさんから、

ほがらかの定例会の7月のお知らせがとどきました。

関心のある方は、ぜひホームページをごらんくださいびっくり


*******************************

発達障害の子どもと家族を支援する会「ほがらか」定例学習会


 ○ 日 時  平成20年7月20日(日) 午後1時半〜3時半

 ○ 場 所  豊橋市総合福祉センター あいトピア 3階多目的ホール

 ○ 内 容  「ペアレンツトーク」 パネルディスカッション
       〜広汎性障がいのお子さんを持つ保護者の話から学ぶこと〜

 ○ 進 行  中野弘克 (豊橋市民病院 児童外来 医師)


  後 援 蒲郡市教育委員会 小坂井町教育委員会 豊橋市教育委員会
       新城市教育委員会 田原市教育委員会  豊川市教育委員会


 ※ 詳細は、当育成会ホームページの右側リンク集より

      「ほがらか」のホームページへ リンクして、ご覧下さい。
 

*******************************

  Mさん、「いくせい」の発送日に、またお会いできるといいですね 音符
posted by やっさん at 04:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭

2008年03月12日

豊橋養護学校(特別支援学校)卒業式

今日は、豊橋養護学校の卒業式です。

小学部に入学後、毎日バス停まで、送迎し、9年間となりました。

小学部1年生の時には、授業時間が短い日があり、
学校までの迎えを、1年間ある方のお世話になりました。


高等部に無事入学できても、
来年度から、スクールバスが観光バスから、変更になり、
定員オーバーの場合には、義務教育ではない高等部の生徒は
乗車できないことも考えられると、入学試験の面接でクギを刺されました。

今朝は、中学部最後の、スクールバス乗車となります。
posted by やっさん at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭

2008年02月28日

中度? 軽度?

 本日、中耳炎(悪性)が原因による難聴発症いらい、
4個目となる補聴器を購入しました。

 難聴の程度は、中度?ですが、
これを周囲の人にわかってもらうのが難しい。

 年齢的にも、町内会の役員をしてもらえないかとの要請も
あるが、

 場所や、集まる人の構成によって、
まったく聞こえが違うからよけいに
状況をわかってもらえない。

 メガネ、補聴器と悩ましい出費だ。

posted by やっさん at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭

2008年02月13日

母の覚醒

 
 今夜、施設に入所している母親のところに行ってきた。

二女のてんかん発作が確実になった頃、
母親の体の機能の衰えが、ひどくなってきた。

10年ほど以前のことだから、
介護保険が始まって間もない頃だ(微妙)。

そして程なく、寝たきりとなった。

さらに、4,5年前からは、すでに自分の息子さえわからないほど、
痴呆は進んでしまった。

さすがに、てんかんの二女と、痴呆の母親を看ることはできず、
デイサービス、ショートステイ、入所を綱渡りしながら、
今日まできた。


洗濯物を取りに時々行くが、ほとんど寝ている。

今夜は、めずらしく起きていて、顔つきもしっかりしていた。

施設を出るときに、介護員さんが、
「きょうは、よくおはなししてくれました」
「ときどき、こんな日があるんです」とお話してくれた。

数ヶ月に1度くらい、こちらの世界にかえってくる・・・。
posted by やっさん at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭

2008年01月21日

高等部入学まで @

  わが家では、2月〜3月の

「中学部の卒業式」、「高等部への入学手続き」が
当面の課題です。

 1月下旬  願書交付     いよいよ、今週か、来週に願書が
                    配布されそうですね。

 2月 4日(月)         入学説明会

 2月12日(火)〜15日(金) 願書受付締切り

 3月 7日(金)         入学者選考

 3月12日(水)         卒業式

 3月14日(金)         合格者発表

 3月18日(火)         入学説明会

 ※ このスケジュールに合わせるだけでも大変ですね 困った
posted by やっさん at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭

2008年01月07日

やっと始まりますね ♪

 
 今日が、養護学校の3学期の始業式ですね ウインク

新しい年を迎えても、
年末からちいさなお子さんや、わが家のように障害児がいる家庭では、

年越し、正月行事、にプラス子どもの相手となると、
忙しさだけで、とっても正月気分にはなれませんでした。

学校に送り出してから、
落ち着いて、 「今年の目標」 を考えてみたいですね。


続きを読む・・・
posted by やっさん at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭