CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年05月25日

東日新聞で特集されました!


 東三河には、地方新聞が2紙ありますが、

そのひとつである、「東日新聞」で「拓く農考」として、

水耕栽培が、5月1日〜6日にわたって特集されていましたね。


渥美半島で、障害者の仕事を作っていくためには、
人材、環境を考えた場合、農業分野は、絶対に外せません!!。 

そんな第一歩がいよいよ始まるかもしれません。

新聞を購読していない方も、ぜひ図書館等で読んでください。

そして、事業が開始された際には、応援してください 拍手

この記事へのコメント

そうなんですか!
マスコミの怖いところですね。

全体を通してうまくまとめられているので、
読者はすでに、先生が辞めてしまうのか
と思い込んでしまいますね。

6月のイベント情報を先ほど投稿し
このコメントに気づきました。
日曜日に修正更新します。
Posted by やっさん at 2007年05月30日 11:15
あの記事のDについては事実誤認の部分や省略されたために内容が曲げられたりしている部分もあるので、読む方はそのつもりで。ちょっとドラマチックに構成されている感じがします。記事が一人歩きすることを心配しています。

<太>農業分野の就労</太>に関連して宣伝ですが、7月4日田原市手をつなぐ育成会主催で、障害者(三障害)を雇用して成功している浜松市にある「京丸園」という農家を見学に行きます。両者をサポートしている支援センターの方のお話もお願いしてあります。田原での農業分野での就労の手がかりにできればと思います。詳細は「いくせい」6月号でお知らせします。
Posted by 薫ing at 2007年05月25日 17:48
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック