CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年10月14日

「すべての人が暮らしやすいまちに」 野沢和弘氏 講演会


 野沢和弘 さんの講演会、

「すべての人が暮らしやすいまちに」 がいよいよ今週末になりました。

「野沢」さんを、田原市に迎えるために奔走された関係者の方から、
現在の申込み状況をお聞きしました。


- ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ -

 皆 様

 早いものでもう10月ですね。野沢さんの講演会まで後4日。
なんだか、わくわくドキドキ落ち着かない今日この頃です。

けれど、申し込みが…70名ちょっと…今ひとつです。
とはいえ、名古屋市、蒲郡市、豊川市、新城市、豊橋市と
市外から多くお申し込みいただいています。

田原にお住まいの方、野沢さんに田原に来ていただくなんてすごいことです!

この機会を逃したらもったいないです。お時間ありましたら(お時間作って)、
是非是非、お誘い合わせの上お越しください。もちろん、市外の方も大歓迎です。

親がいなくなっても、子ども達が幸せに暮らせるようなまちにしたいですね。
そのための、一番大事な根っこの部分のお話が聞けると思います。
市外にお住まいの方は、遠くて申し訳ないですが、
きっと満足していただけると思います。

もし、「行くつもりー」と言う方ありましたら、
お手数ですがお申し込みいただけると嬉しいです。
当日急にこられなくなっても大丈夫ですので、お気軽にお申し込みください。

もちろん、申し込みしてなかったけど、
「急に行けるようになったわー」という方も大歓迎です。

よろしくお願いいたします。


- ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ - ※ -

 以上が、戴いたコメントです。

障害者福祉という限られた視点ではなく、
文字どうりすべての人のために、

自分の中にもある「差別」を見直してみませんか!


 差別・偏見・・・心のバリアをなくして

自分の人権が侵されていると嘆きつつ、
自分が立場を変えるて、他の人の人権に無頓着であることがあります。

自分が大切にされることは、同時に自分も他人を大切にする裏返しです。

「人権」というと、日本人の苦手とすることばですが、

「わたし」も「あなた」も共に同時代に生きるひととして、
違いを認め合い、共存していきましょう。

そんなことを、日々の忙しい暮らしのなかで、
たまには、ちょっと立ち止まって、いっしょに考えてみませんか びっくり





    日 時  平成20年 10月18日(土)

          午後2時〜4時(1時半開場)

    場 所  赤羽根文化会館 文化ホール

    入 場  無 料
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック