CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月05日

介護保険の背中

 今日は絶好の草取り日和ということで、

「田原福寿園」 草取りボランティアに参加しました。

暑かったですねー。 久しぶりに、大汗を流しました。


その後で、家族会親睦バーベキューにも参加しました。

(思いがけない人にであったり、近所の方もいたり)


もっと暗いものかなと思っていたんですが、
家族、職員のカラオケもあり、普段顔を合わさない家族同士ですが、
意外に、明るく、ひとときを楽しんでいました。


平成12年4月の介護保険施行に合わせるように、
母親が、寝たきり状態に近くなりました。

制度の進展にあわせて、各種サービスを利用し、
つなわたりのように、日々を過ごしてきました。

福寿園にも、2回入所の申込みをし、なかなか入所できませんでした。

ところが、今年の5月に、前施設のケアマネージャーさんもびっくりするほど突然に
入所が決まり移動したのです。

介護保険制度は、高齢者を持つ家族の負担を減らしたんだなーと、
きょうのバーベキュー会に参加して、再確認しました。


自立支援法も、介護保険というモデルの背中を追いながら、
もっとはやいスピードで、身体・知的・精神障害者の家族の
力になってくれるでしょうびっくり


【福祉関連団体・施設等訪問の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック