CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年09月11日

二男が自閉症と診断されるまで・・・A

 仕事から帰ると、妻から当日起きた事件を知らされました。

二歳くらいの二男が、昼間に行方不明となり、
家族と、近所の人にも手伝ってもらい、さがしたそうです。

警察に連絡し、しばらくしてから保護されたとの知らせがはいったとのことでした。


わが家は、市役所の隣ですが、
保護されたのは、1.5キロほど離れた、「大坪」の信号付近でした。

三輪車で、家を出て、交通量の多い国道をどんなルートで
行ったのか?

三輪車はなく、幼児が一人でいることを不審に思った方が
警察に通報してくれたのでした。


それでも、これは将来大物になるぞ!
なんて、まだ、ノー天気な父親でした。 困った


いつになったら現実を直視できるんでしょう・・・。


続く・・・。




この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック