• もっと見る
« 2022年07月 | Main | 2022年09月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
戦後レジーム派による生存をかけた国葬儀阻止闘争 [2022年08月31日(Wed)]
戦後レジーム派による生存をかけた国葬儀阻止闘争
「アベ政治」のを一切合切を否定することにより、彼らはその後継者すら根絶やしにしようと策動している。

こんな反日運動に負けてはならん!
皇国の興亡この一戦に有り!


ー私的憂国の書ー さん・・・・

◆ 共産党は、お抱えのジジババを使って、安倍総理国葬への反対運動に異常なまでの熱を入れている。

「国葬」中止署名広がる 憲法違反の企て 全国で行動(赤旗)

戦前回帰のメッセージ

 賛同署名の呼びかけ人が、「国葬」に反対するメッセージを寄せています。

◆ 東京大学名誉教授の上野千鶴子さんは、安倍元首相が憲法を無視しながら政治を私物化してきたことは、「国葬」によってなかったことにはできないと強調。「私たちの税金を国葬に使うことに反対します」と語ります。

◆ 法政大学名誉教授・前総長の田中優子さんは、「国葬」とは天皇が家来の功績をたたえ、国民にも哀悼の意を共有させるために行われてきた大日本帝国の遺物だと指摘。多くの反対を押し切って「国葬」を行うことは、「戦前の日本に戻ろうというメッセージです」と述べています。(以上抜粋)


 上野千鶴子、そしてサンモニでレギュラーを務める田中優子という
「全共闘あがり」の2人を広告塔にし、
「政治の私物化」「税金ガー」「大日本帝国の遺物」「戦前への回帰」など、使い古されたフレーズを使ってアジ演説をぶち、シンパを陶酔させる。
そういう反国葬運動に「信者」を駆り立てている様は、全共闘上がりにはおなじみの手法なのだろう。特に田中の言説は現実離れし過ぎていて、これに騙されるならよほどの
「精神的未熟者」だろう。


国葬反対運動


 上野、田中、そして共産党や赤旗、はたまた立憲民主党こそが「戦後レジーム」そのものなのだ。安倍総理が決別を宣言した「戦後レジームからの脱却」は、その戦後レジームを住処としてきた彼らにとっては、復活してはならない政治家なのだ。安倍総理は亡くなってしまった。だから、彼らが政治の世界で安倍晋三という政治家と対峙することはもうない。そうなれば今度は、安倍総理の歴史的偉業や遺産をなきものにしてしまえばよいのだ。旧統一教会問題は、降ってわいたような格好のネタだった。このネタを、かつて安倍総理を苦しめた年金問題のように利用すれば、主権者の眼は政治的遺産から逸らすことができる。

◆◆◆ そして、「アベ政治」のを一切合切を否定することにより、彼らはその後継者すら根絶やしにしようと策動している。

 そう考えれば、国葬反対運動が、戦後レジーム派による生存をかけた闘争であることがよくわかる。彼らの狙いは「税金の無駄遣い」や「弔意の強要」という上辺のものではない。戦後レジームに安住する彼らが、安定的な住処を確保し、そのレジームを再興させようと企てる、ひとつの「闘争」なのだ。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:49 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
マスコミや特定野党のいい加減さに。気付かないわけはない。 [2022年08月30日(Tue)]
ー草莽隊日記ー から転記

マスコミが、モリカケサクラに続いて、旧統一教会と自民党の関係に言及したのは、テロリストに安倍元総理が殺害されたことがきっかけであった。普通であるならば、安倍元総理を悼む声が高まるのに、それを恐れた勢力が、マスコミや特定野党と組んでキャンペーンを繰り広げたのである。

 安倍元総理の顕彰ということになれば、その先にあるのは憲法改正であり、日本の防衛力の強化である。そうなれば、国際秩序を壊そうとする国家は、侵略を思いとどまるしかなくなる。それだけは阻止したいのである。
(故に国葬儀阻止に向っている)

 国民は冷静さを取り戻しつつある。情報弱者であろうとも、マスコミや特定野党のいい加減さに。気付かないわけはない。「ありがとう安倍元総理」デジタル献花プロジェクトの献花数は現時点で、80,287名に達した。潮目が変わりつつあるのだ。
被害者は、安倍元総理である。 [2022年08月29日(Mon)]
安倍相手ならどのような嘘でもかまわない風潮!

徹底的に濡れ衣を着せて、安倍には人権を認めないという
異常なヘイト活動、
さらに死人に口なしとばかりに調子に乗るマスゴミが!

安倍元総理は、誰が何と言おうと被害者である。
暴力をもって命を奪われた。

被害者は、安倍元総理である。
悼む思いを持つのが通常であり、
非業の死を遂げた政治家に対して、
死してなお石を投げつける姿には違和感しかない。
なんなのだ、これは。

◆ これを反論できぬ「死後において」、さらに
死体蹴りみたいなことをするメディアの異常性と、
対応できぬ政治、
そして悼む心を忘却しつつある日本の世論!

確かにメディアは悪い。(マスコミは日本人の敵)
言っていることも滅茶苦茶だ。
ただ、政治サイドも反撃や反論を行っていない。

◆ 安倍元総理暗殺を統一教会に置き換えた「マスコミ狂界」
そもそも統一教会の根城は韓国だろう。
御教祖様は韓国人夫婦だ。
巨悪の根元は韓国にある。

◆ 日本人は頭を冷やして、日本本来の文化を護れ!
マスコミに洗脳・扇動される我が身を恥よ!


反日勢力を斬る 止まぬワイドショーの異様な旧統一教会叩き

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-6636.html

宗教法人法改正案 [2022年08月28日(Sun)]
宗教法人法改正案

高市早苗が政調会長の時にやろうとしていた、反社会的宗教団体と認定する10基準を設けたフランスの「セクト規制法」(反カルト法)を参考にした「宗教法人法改正案」を成立させよう!

日本も、セクト規制法(反カルト法)を制定し、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)や創価学会の撲滅・日本追放を実現しよう!

※※※※※※※※※※※※※※警察庁の中村格長官が辞任、奈良県警の鬼塚友章本部長も辞意を表明と。処分無し??? これで幕引きか※※※※※※※※※※※※※

・ 山上容疑者の単独犯行で何とか逃げ切れる?
・ 日本の警察に深い闇?
・ 岸田総理「我関知せず姿勢」???
・ 「屋上スナイパー説」、ほんこんさんの指摘説→マスゴミから放逐!
 
暗殺犯より恐ろしい「闇勢力」
・ スパイ防止法、外患誘致罪→厳重規制→即死刑! 視野に…
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:22 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
ジャーナリストとしての最低視角要件 [2022年08月28日(Sun)]
マスコミの予防線!

旧統一教会問題を連日報じている日テレ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」の26日の放送で、MCの宮根誠司(59)が、個人の考えと前置きし、
「われわれも関係がひょっとしたら分からないうちに、あったのかなかったのか」
「政治家の方ばかり責め立てるのではなく、われわれも自己点検をしていかなければいけないなとは思いますね」と語った。

今更自己点検?????
脚下照顧、ジャーナリストとしての最低視角要件だろうがねぇ〜


関連して、統一教会の言い訳も納得感なし!
ボランティア活動参加実績→反社会勢力ではないとする理由
※ 日テレの「24時間テレビ」自体が詐欺番組とかの指摘がある中、仮に「24時間テレビ」が詐欺番組ではないとしても、
なぜテレビ番組にボランティア協力すれば、それが反社会的団体ではない理由となるのか?

Posted by 余生を憲法改正に! at 05:59 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
世界の安倍さま [2022年08月27日(Sat)]
「アメリカのタイム誌の表紙を飾る安倍元総理」

20220824053240d93.jpg

世界中で安倍元総理の功績が語られており、多くの人々が弔問の申し込みをしているそうです。
そこにあるのは純粋に安倍元総理の能力・人柄などにひかれた人などです。
世界中を飛び回り平和に貢献した安倍元総理、ノーベル平和賞も検討されているとの事(私が(笑))
世界中の人々から認められている安倍元総理
国葬は粛々と行っていきましょう。
元CIAの方がこのように評価しています。
ニッポンを再び「大国」にした、安倍元首相の功罪とは?
安倍晋三元首相は、第2次大戦後の日本で最も重要な政治指導者として名を残すはずだ。安倍は他国との連携強化を推進したナショナリストであり、日本経済の最も深刻な構造的問題に大胆に切り込んだ。
1960年代初め以降、経済大国だが政治的には弱腰だった日本を再び世界的な外交・軍事・経済大国に押し上げたのも安倍の功績だ。「ジャパン・イズ・バック(日本が帰ってきた)!」と、安倍は何度も繰り返した。ほとんどの面で安倍が正しかったことは、反対派も認めざるを得ないだろう。
安倍は「保守」の政治家と思われていたが、その外交・軍事・経済政策は世界における日本の役割と野心に関する古い固定観念や非公式のタブーに挑戦するものだった。
安倍は日本を、安全保障面で依存するアメリカに唯々諾々と従う同盟国から、アメリカの重要なパートナーでありながら、必要に応じてより積極的で独立した政策を追求する国に変えようとしたのだ。
安倍の狙いは、中国の台頭と地域覇権を狙う野心に対抗することだった。そのため2007年には、アメリカ、オーストラリア、インドとのクアッド(日米豪印戦略対話)の創設を主導した。クアッドの表向きの目的は「自由で開かれたインド太平洋」を守ることだったが、実態は攻勢を強める中国への対抗措置だ。
中国の王毅(ワン・イー)外相は当初、「太平洋やインド洋に浮かぶ泡のようなものだ。すぐに消える」と酷評した。だがその後、中国の(そしてロシアの)侮蔑は警戒に変わった。そのこと自体、クアッドの地政学的重要性と成功の証左だ。王は現在、クアッドを「インド太平洋のNATO」と位置付け、「地政学的対立をあおるものだ」と批判している。
安倍は以前から、攻撃的姿勢を強める中国の国際秩序への挑戦に警鐘を鳴らしていた。安倍の最近の発言の1つは、もし中国が台湾に侵攻した場合、日本は台湾を軍事的に防衛すべきと示唆したものだった。
日本の安全保障と外交の要は、もちろん対米関係だった。安倍はドナルド・トランプ前大統領時代のアメリカと特権的かつ緊密な関係を維持するため、大きな、時には屈辱的にも映る努力を払った。
常にこびへつらいや称賛を求める一方、短気で復讐心の強いトランプの性格を安倍は見抜いていたようだ。だから安倍はトランプの粗野な振る舞いや、時には日本の国益に反する政策にも目をつぶった。
さもなければ、トランプ政権は孤立主義を強め、貿易問題で敵対的になり、日本を犠牲にして中国との関係改善を図り、北朝鮮の脅威に対する日本の懸念を無視する事態もあり得た。
全体的に見て、日米同盟がトランプ時代にも生き延びたのは、ある程度まで安倍の努力のたまものだった。
台頭する中国への対抗措置
国際貿易は長年、日本経済にとって必要不可欠な要素だったが、安倍は中国の経済的台頭と、インド太平洋の小さな国々に対する圧力の強化に対抗する地政学的戦略の一環として、国際貿易協定の締結を積極的に推進した。
特に日米のインド太平洋戦略の柱の1つだったTPP(環太平洋経済連携協定)は、史上最も野心的な貿易協定となるはずだった。
だが、孤立主義者のトランプはTPPから離脱。そこで安倍はすぐにアメリカを除くアジア太平洋地域11カ国の貿易協定CPTPPを締結した。世界のGDPの13%を占める同協定は、加盟国にとって中国との交渉で1つの武器になる。
安倍はまた、金融・貿易分野における日本の力を使って中国の「一帯一路」計画に対抗した。特にアフリカ諸国に対しては、2016〜19年に200億ドルを投資。
さらに19年には、22年までに追加で200億ドルの投資を約束した。まだ中国のアフリカ投資には遠く及ばないが、安倍はインド、フランス、アメリカと協力して「アフリカ大陸内部でより包括的な開発を促進」しようとした。投融資対象国を借金漬けにする一帯一路とは大違いだ。
積極的な外交と通商政策を戦略的に組み合わせた安倍のおかげで、国際社会における日本の影響力は戦後最も大きくなった。この地域における中国の台頭とアメリカの戦略的撤退を考えれば、いずれも必要な、歓迎すべき対抗措置だった。
軍事面では、安倍は憲法9条を改正し、憲法に自衛隊を明記することを目指していた。東アジアの安全保障環境の変化――具体的には中国と北朝鮮の潜在的脅威の増大――への対応力を強化することが狙いだった。
結局、最後まで憲法改正という目標を達成することはできなかったが、安倍は、アメリカなど日本と密接な関係にある国が攻撃を受けた場合に、一定の要件の下で集団的自衛権を限定的に行使できるようにするなど、憲法9条による制約を弱めた。
自衛隊に「多用途運用護衛艦」が導入されたのも安倍政権でのことだ。この「護衛艦」は実質的に、第2次大戦後はじめて日本が保有する「空母」である。F35戦闘機の導入計画も、安倍政権下で拡大された。
主として安倍が推し進めた政策により、憲法9条は変更されていないにもかかわらず、日本の防衛力は着実に強化されてきた。ある有力なランキングによれば、現在、日本の防衛力は世界5位と評価されている。
ー平成・美しい日本を護る会ブログ   【やむやま】  
<理念>1.私たちは、日本の歴史、文化、伝統を尊び、皇室を尊崇します。 2.私たちは、日本国民であることを発言と行動の基礎にして、日本国の繁栄に寄与します。3.私たちは、国民矜持の源泉である歴史に学び、広く国民に真実を闡明します。 4.私たちは、祖先の愛情を胸に刻み現在の先頭に立ち、これを将来へ継承します。ー
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:17 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
天知る 地知る 人知る・・・我は知らん? [2022年08月26日(Fri)]
こんな指摘もありますガー

それを自民党だけの責任に押し付けるマスコミの印象操作!
が現在位置ですかね!


◆ 公明党・山口代表「統一教会と一般の宗教とは区別して議論しましょう」=ネットの反応「なにチャッカリ一般側に入ろうとしてるんだよ」「一般人からしたら統一も創価も変わらねえよ」

創価学会公明党の聖教新聞社の売り上げは貧乏信者達の多枚数購読により全国一の550万部を超える販売数を誇ります。

年間の売り上げ金は1300億(※税金は取られず丸儲け)

末端会員が納金して居る財務(公布基金)は年間で2000億円以上、池田大作氏の書籍は印税だけで600億円以上あります。

◆ 報道権力が統一教会(世界平和統一家庭連合)問題を自民党批判にすり替えているうちに、自分たちが統一教会との関係を暴露されそうになっている今、実は立憲民主党どころではない全野党との関係があからさまになりました。

 目下の報道権力が基準としている「統一教会との関係」でいきますと、
世界日報社の出版物に名を連ねただけで攻撃の対象になりますから、

ならば『日本が動く時 政界キーパーソンに聞く15年』の中に
・立民の枝野幸男前代表、
・岡田克也元外相(それでも次期幹事長内定か)、
・小沢一郎衆議院議員のほか、何と
・社民党の福島瑞穂参議院議員、
・日本共産党の志位和夫委員長までもが登場しています。

◆ 根幹は政教分離?

反日勢力を斬る メディアは自民党叩きではなく政教分離を論ぜよ

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-6633.html







立憲民主党と日本共産党が求めているのは
「臨時国会を今すぐ開け」
と要求して断られることなんです。

※ 見てる人は見てるんですね
天知る 地知る 人知る・・・我は知らん?


◆ マスゴミと反日野党はモリカケメソッドを使って
「政治が関与していないというのなら関与していない事を証明してみせろ!」
と悪魔の証明求める手に出ています。

本来、悪事を行ったというのであれば
その疑いをかけた方が証拠を出さねばなりません。

ですがマスゴミと反日野党は
「疑われた方が証明しろ!」
という悪魔の証明を求め続ける事で何年も国会を空転させてきました。


そして断ったことをもって
「ほらみろ!やっぱり自民党は統一教会とズブズブなんだ!」
とやりたいんです。

連中はこの手口を繰り返してきました。

特に第二次安倍政権のときに18連休をやって
国民から批判を浴びて以降、
「サボっているのは私たちじゃなくて自民党!」
「審議拒否しているのは自民!」
と責任転嫁をすることに力を入れるようになりました。

そして本予算も補正予算も成立し、
野党側からもなんの案も出されておらず、
審議する予算案は一つももないのに
「予算委員会を開け」
と毎日要求し続けました。
そのたびに与党から
「各委員会を毎週開いているじゃないか、個別の内容ならそれぞれ所管の委員会でやるべきだ」
と、あたりまえの指摘をされていました。

ですが、立憲共産党はこれを無視して
「自民の(予算委員会)審議拒否100日目!審議拒否をしているのは私たちではなく自民!」
とかやっていたんです。

審議拒否もなにも各委員会は普通に開催されているので
それぞれの委員会で審議すればいいだけなのですが、
それぞれの委員会できちんと審議する政策が
立憲民主党と日本共産党にはろくにないのです。

とにかく国会を停滞させること、邪魔をすることが最優先でしたから。

この数年毎年やっている「臨時国会を開け!」
というのもわざと自民から断られる事を前提に行っているパフォーマンスでしかありません。
仮に臨時国会を開いても審議する法案がないのですから税金の無駄ですしね。



地方行政に迫る中国からの脅威が背景

高市早苗・経済安全保障担当大臣に陳情。
上海電力
大阪港湾・武漢MOU等、
地方行政に迫る中国からの脅威
小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

https://samurai20.jp/2022/08/takaichi/
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:53 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
国葬反対運動という「茶番劇」の後にあるもの [2022年08月25日(Thu)]
国葬反対運動という「茶番劇」の後にあるもの
https://yukokulog.blog.fc2.com/blog-entry-4650.html

安倍総理の国葬に反対する署名が始まったというニュースがあったので、署名サイトまで探しに行ってみたが、署名運動はそのまんま「安倍元首相の「国葬」中止を求めます」というもので、発起人を見てみたらなんのことはない。「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」という、いつもの連中である。呼びかけには、これもいつものメンバーである上野千鶴子(学者)、内田樹(学者)、落合恵子(昨日書いたあのビジュアルの〇〇〇)、「アベ政治を許さない」の標語の生みの親である澤地久枝(作家)など、常連さんたちが名を連ねる。新鮮味はゼロだ。

 彼らには一定の「動員力」があるから、それなりの数は集めるのだろう。だが、ひとつ知っておかなければならないのは、そうやって国葬に反対する彼ら自身も、国葬が中止される可能性が限りなくゼロに近いことをしっているということだ。国葬儀を決定した岸田首相は、外務省を通じて各国政府に通知を出している。国葬を執り行うことは、その時点で既に「国際約束」になっていることから考えても、首相がその決定を覆すことはあり得ない。つまり、国葬反対派は、いくら彼らが反対しようと、いくら多くの筆を集めようと、国葬が行われることをわかっているのである。その意味で、この署名活動は茶番なのだ。

 彼らの狙いは、国葬の中止ではなく、国葬反対で反政府世論を喚起し、政府に打撃を与え、その政府を転覆させることにあるのではないかと思う。反自民政権の世論が勃興し、その政権が求心力を失えば、次は野党礼賛が始まる。それが2009年の民主党政権による「政権交代」だった。野党も左派メディアも、その二匹目のドジョウを狙っているのだろう。岸田政権を支持しようとしまいと、そういう策動は絶対に阻止すべきだ。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:42 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
国会議員御成敗式目 [2022年08月25日(Thu)]
近年、週刊誌ネタを元に国会論戦「政府追及」や反日マスコミに扇動された野党の無秩序な国会蹂躙傾向がみられて「議員の成りて」が居ないなんてほざいているが?
終活化した議員資質、否!、「反政府運動・分断社会構造策謀」のために議員特権を利用するための手段化に問題大があると思いませんか?

国家統治を神聖なるものとし、円滑且つ厳重にするために、「国会議員御成敗式目」なり「議員勅語」なりでも策定しては如何ですか?

国会議員が巷に出て「デモの煽動」わしたり、法律無視!
印象操作、尊厳破壊交錯等々!
遣りたい放題の狼藉には怒りが込み上げます。

御成敗式目(貞永式目)とは - Japaaan

https://www.japaaan.com/card/2370

御成敗式目(ごせいばいしきもく)は、鎌倉時代に、源頼朝以来の先例や、
道理と呼ばれた武家社会での慣習や道徳をもとに制定された、

武士政権のための法令(式目)である。貞永元年8月10日(1232年8月27日:『吾妻鏡』)制定。貞永式目(じょうえいしきもく)ともいう。ただし貞永式目という名称は後世に付けられた呼称で、御成敗式目の名称が正式である。また、関東御成敗式目、関東武家式目などの異称もある。

1185年に鎌倉幕府が成立以降、東日本を勢力下におく鎌倉幕府と、西日本を勢力下におく朝廷による2頭政治が続いていたが、1221年(承久3年)の承久の乱で、鎌倉幕府執権の北条義時が朝廷を武力で倒し、朝廷の権力は制限され、幕府の権力が全国に及んでいったが、

日本を統治する上で指標となる道徳や倫理観
そして慣習が各地で異なるため、
武家社会、武家政権の裁判規範として制定された。

IMG_6067.JPG

IMG_6068.JPG

◆ 安倍晋三、元総理大臣が暗殺された教訓。
立憲共産党、福島瑞穂等は、亡くなられた人よりも暗殺者、山上徹也を擁護する思想の人間である事が分かった。
大変に恐ろしい事である。
21世紀は、共産党の撲滅を心に誓う。

◆ 共産党員や福島瑞穂は自分の大切な人が殺されても犯人を憎む心はなく許してあげる慈悲の心を持つのか?。そのくせ安倍元総理の国葬には反対する心の小ささには呆れるばかり。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:32 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
噂の真相??? 闇の散策・・・ [2022年08月24日(Wed)]
闇の散策・・・

日本はアベガー・・・アメリカはトランプガー・・・
トランプ潰しの陰謀!
(拾い物につき信憑性は ?)

トランプさんが2016年に思いがけず米大統領選に勝ってから、米民主党のオバマ、ヒラリーは、何としてでもトランプさんを失脚させようと、あの手この手でいろんな事をでっち上げては訴え続けて来てた。
「ロシアゲート」もその一つ、単なるでっち上げ。

ちょうど日本の「モリカケさくら」と同じく、
マスゴミを動員して「怪しい、怪しい」と言い続けてトランプさんを苦しめ続けてきた。
が、結局、最後にウソはバレるわけですね。それを糊塗するためにまたでっち上げを積み上げる、と。

ところが今回は、そのでっち上げそのものの証拠をトランプさんが握っていて、それを奪うための強制捜査という話ですね。
凄まじいですね。国家の警察であるFBIがでっち上げる。

(まさか・・・安倍さんの銃撃暗殺事件も、もしかしたら日本の警察の仕業なんではとさえ思える世界秩序の破壊がマスコミによって進んでいるのでは?)

※ トランプが大統領になる前から司法部、FBIなどDeep Stateの手先がトランプを政界から抹殺するためさまざまな違法捜査やデッチ上げを行っていた。

※ この事件は、ウォーターゲートより何倍も酷い事件で、トランプの反撃が進めば司法部とFBIだけでなくバイデン、オバマなどDeep Stateの犯罪が雪だるまのように広がっていくだろう。


ディープステート  略称: DSまたは闇の政府

アメリカ合衆国の連邦政府・金融機関・産業界の関係者が秘密のネットワークを組織しており、選挙で選ばれた正当な米国政府と一緒に、あるいはその内部で権力を行使する隠れた政府として機能しているとされる「陰謀論」である。
「影の政府」や「国家の内部における国家」と重複する概念でもある。
(安倍元総理暗殺の闇機関としもささやかれているが・・・・)
実態は不明・・・・・


旧統一教会問題!

いまだに「政治と宗教」の問題なのか「政治と反社」の問題なのかわからない。

・「政治と宗教の問題」なら公明、創価学会の問題、立民と立正佼成会の問題なども同列に論ずるべきだが、メディアはここからも逃げている。

・「政治と反社の問題」なら、真っ先に論じられるべきは辻元清美と関西生コンの関係であり、山本太郎と、2021年まで公民権停止を食らっていた市民の党、斎藤まさしとの関係なども避けて通るべきではない。

・要するにメディアは、批判のターゲットを自民党、なかんずく安倍総理とその後継者だけに絞っているのであって、それによって政権基盤を揺るがそうとしているだけなのだ。極めて恣意的であり、偏向である。 ー私的憂国の書ー

翻って

◆旧統一教会問題で立民サイドから枝野、安住とともに名前のあがる岡田を起用することに関し、メディアが騒がなければ明白なダブルスタンダードとなる。メディアにとっての試金石的な人事となるが、どうせスルーするであろう彼らには、声高に「ダブスタ」という批判を向けるべきだろう。

イベントへの取材活動を始め、協賛、後援、寄付、ボランティア派遣等を通じて、実に多くの報道機関が密接に関わって来たことは疑いようのない事実です。
(統一教会のマスコミへの反撃がどう展開されるのか?)

◆この宗教には何の興味もないし、過去の様々な所業は批判されるべきだと思うが、彼らが犯罪的な行為に及んでいれば、それはメディアでなく法に依って制裁されるべきだ。

いまメディアが行っているのは、報道の名を借りたリンチといってもよく、
安倍総理の業績をかき消すために、旧統一教会を悪魔化し、利用しているだけではないのか。


自民党は言い訳ばかりしていないで! [2022年08月22日(Mon)]
自民党は言い訳ばかりしていないで!
この際、マスコミの報道姿勢に切り込めよ!
マスコミと特亜のつながりを立証せよ!
外患誘致罪対象への警告を発せよ!
思想信条の自由という意味を明確に発せよ!
清和会系の議員…何故沈黙、マスコミに平伏している?
だから、会長候補も出せないのだろう?


何をオロオロしているのだ?
杉田水脈政務官を見習えよ!
高市さんを見習えよ!

事欠いて…高市さん誹謗中傷に走る清和会こそ哀れ過ぎる!


安倍総理を暗殺した山上徹也の私怨を発端としたメディアの旧統一教会関連報道は、その主たるターゲットが安倍総理の後継者を根絶やしにすることである。左派メディアの攻撃が、安倍総理自身と、その直系ともいえる萩生田光一政調会長や高市早苗経済安保担当相に集中しており、清和会の下村博文なども叩かれている。他にも関係性が噂される議員はいるが、清和会系の議員に対する攻撃は他よりも苛烈だ。

杉田氏もまた旧統一教会問題で槍玉にあげられる一人だが、光文社の取材に対し、見事な切り替えしを披露した。

19日、杉田議員の国会事務所に電話し、担当者に「政務官の就任会見での発言について、いくつか質問したいことがあります」と伝えると、質問票の送信先を聞き終えた後、担当者は突然こう切り出した。

「ちなみに御社は統一教会と関係はないんですか?」
「関係ないと、どうやって証明されますか?」
「『統一教会と関係のあるメディアからは取材を受けるな』と言われているので、こちらも安心して答えるわけにはいかないので。“関係ない”ということを証明していただかないと」



(出典:WEB女性自身)


 対応したのは杉田氏の秘書だろうが、このカウンターは「お見事」である。旧統一教会系のインタビューを受けただけでバッシングを浴びるほど、その「関係」という定義はあいまいだ。「まとまった組織票を得た」、「多額の献金を受けた」云々ならまだしも、「インタビューを受けた」、「会合であいさつをした」という類はわけが違う。そういうものをあいまいにし、空気で攻撃するメディアこそ、その「定義」を明確にすべきではないか。朝日や変態新聞ですら、統一教会系の報道を無批判に行っている事例も発掘されている。先ずは批判の根拠を、メディア自身が示すべきだ。メディアの「クリーン」さを証明することも同時に必要だ。

 そもそも、旧統一教会問題が「政治と宗教」の問題なのか、「政治と反社」の問題なのかすら、私にはわからない。唯一わかるのは、その攻撃がアンチ旧統一教会という「空気」を利用しているということのみだ。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:47 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
「信教の自由」を無視した魔女狩り的なバッシング行為 [2022年08月22日(Mon)]
「信教の自由」を無視した魔女狩り的なバッシング行為

さもありなん!
マスコミによる行き過ぎた偏向報道に、まるで集団自殺行為、
日本「分断統治」、分断社会構造をつくり、日本弱体化を狙うのかマスコミの印象操作には愚老も怒りを覚える。
決して統一教会を擁護するものではないが、マスコミの印象操作先には、靖国や神道政治連盟、そして自民党潰しの策謀ではないかとの疑念がある。
しかも、創価学会や共産主義には一切触れない魔女狩り、否!
日本国内内乱煽動工作に見えてくる・・・
馬鹿なのは・・・
不平不満の塊、自律できない呉れない族らの
テレビに洗脳されやすい日本人であろうか?


ー夕刊フジー

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が21日、公式ホームページに「【異常な過熱報道に対する注意喚起】」と題した文面を掲載した。

 【以下全文】
 現在、民放のワイドショーや報道番組、新聞・週刊誌記事を中心として、世界平和統一家庭連合(以下、当法人)および友好団体等に対する異常ともいえる過熱報道が続いております。
 これらのメディア報道は、日本国憲法第20条で保障された「信教の自由」を無視した魔女狩り的なバッシング行為であり、当法人および友好団体等に対する著しい名誉棄損であると同時に、当法人の信者ならびに関係者に対する深刻な人権侵害に当たります。

 また、当法人の関係施設および信者の自宅周辺で繰り返される強引な取材は、再三に渡る注意喚起にも拘らず、現在も断行され続けており、こうした強引な取材行為は当法人信者に深刻な不安と精神的ダメージを与え、身の危険を感じさせる程の恐怖となっております。当法人は、再度、報道機関に対して強行取材の停止を求めると共に、これまでの強行取材によって、当法人信者が被った心的被害に対する謝罪を要求します。

 さらに、一部の民放ワイドショーが意図的にたれ流す元信者と称する人物の証言インタビューには、事実確認が行われたとは到底思えない内容が散見されます。それらの報道が視聴者に与える誤解、影響は甚大であり、報道によって誘発された差別・ヘイト感情はそのまま当法人の全国の教会にぶつけられ、現在までに寄せられた殺害予告を始めとした誹謗中傷の数々は、優に1万件を超え、街宣カーによる脅迫行為や教団施設への落書き行為等は日に日に増え続け、その影響は信者家庭における離婚騒動や親子断絶問題にまで発展しております。

 一方、多くの報道機関が、政治家と当法人および友好団体等との関わりをテーマに「祝電を送った」「イベントに参加した」等、政治家が当法人および友好団体等と少しでも接点を持っていれば、まるで犯罪を犯したかのような取り上げ方を繰り返しております。また、一部の新聞社や通信社は政治家に対し、当法人および友好団体等との関係を炙りだすことを目的とした卑劣なアンケート調査を実施し、まるで「魔女狩り」や「踏み絵」を行うかの如き不当な追及を行ってきました。

 仮に、当法人および友好団体等が、現在各種メディアで報じられているような「反社会的」で関係を持つことが許されないような団体だったとすれば、各報道機関はその調査能力を総動員して、過去から現在に至るまで当法人および友好団体等に全く関わらないように注意を払ってきた筈です。
 しかし、これまでそのようなことは一切ありませんでした。それどころか、当法人および友好団体等が開催するイベントへの取材活動を始め、協賛、後援、寄付、ボランティア派遣等を通じて、実に多くの報道機関が密接に関わって来たことは疑いようのない事実です。
 なお、現在、各報道機関と当法人および友好団体等とのこれまでの関わり等について、過去に遡って詳細な調査を進めております。調査結果がまとまり次第、全面的に公表させていただく予定です。


 再三に渡り申し上げますが、各報道機関に於かれましては、事実に基づいた報道を心掛けていただき、無闇に当法人および友好団体等を陥れることを目的とした報道を行わないようお願いいたします。

 今後は、事実に反する報道や不当に当法人等を貶める報道に対しては、法的手段を講じて厳重に対処させていただく所存です。以上
欧米列強が目論む「日本蚕食」 [2022年08月21日(Sun)]
日本会議でお世話になっている大事な友人さんから借りた本「白人侵略」を読んでいてのやり取りから転記・・・

◆ 白人侵略 → 欧米列強が目論む「日本蚕食」日本の先人たちは、いかに戦ったのか
白人の 白人による 白人のための世界文取り合戦。
大量虐殺・分断統治の戦争ドキュメント
・人種差別撤廃を提案した日本に、欧米列強の包囲網!
大東亜戦争を戦った理由がここにある

「獲物は日本」・・・ハート出版 三谷郁也

もう少しで読み終わりますが、白菜や大根を植えたりしたいのでちょっと空けます。
今まで、日本の歴史から世界を眺めていましたが、世界の歴史と日本の歴史と言う観点で見ると面白いようです。
結局、日本の存在感、関わりが大きかったようです。

今、日本は「分断社会」→「分断国家」→「分断侵略戦争」へと進む過程で、韓国や支那の工作員が日本人を分断し、かなり進んでいるかと思われます。

人権とか多様性、そして移民政策と、政治家そのものが分断社会に引き釣り込まれて国難を招いていると思います。
日本は建国以来無意識の「民主主義」と「国民主権」が文化として存在しており、
何も戦後の改革では無いと言うことを日本人が気づき、
自信と誇りを持つことが大事なのですが、

政治家や知識者層は、他国が…他国が…と「紛争や戦争」につながる道に誘導されているように見えます。

今、政治家に必要なのは「分断社会」を日本文化として再利用して国力に繋げる事かと思います。
江戸時代の身分制度と民を大事にした武家社会や将軍家の有り様を眺めて、信長さん、秀吉さんや家康さんの様な
「世界を相手取り交渉する力」、
そのための武人教育が必要では? と思えてなりません・・・・

でも・・・政治家は生産性もなく、様子見、利権、就活一辺倒レベルの人たちが多いですね。少しでも毅然と主張するなり、マスコミに叩かれるからやむを得ないとも同情しますが、そこで強く「決然」と国民の指導、懇切丁寧に、時には決然とした姿勢が有ればね・・・

情けないです。地方議員に至っては・・・脚下照顧、
よほど明るい鏡でも持たせないと自分の事が見えない方たちが多いです。
「自分の事は自分が育てる」・・・そんな意識の欠片さえないのですね・・・

◆ 友人のメッセージ

いつもながら本を読むのが速いですね。
〇当方がこの「白人侵略」という本が良いと思った理由

1.昔、学校では断片的な歴史的事件について習ったが意味や関連性について教えられた記憶がない。世界史は常識として覚えておきたいぐらいにしか考えていなかった。   白人の世界侵略については、だいたい知っていたつもりだったが、今回、関連性が分かり、頭の中を整理できた。

2.著者が言うように、内容が高校生でもわかるよう難しい表現でなく、簡略に要点がまとめられている。 

3.日本の教育は性善説に基づいていると思う。そもそもが日本社会は性善説を好み、戦争という言葉自体が嫌いと思う。世界は正義によって管理されていると思い込んでいる人、または現実から意図的に目を離し、正義が世界を支配していると思いこもうとしている人が多いと思う。   

それで現実離れした夢物語のような世界観を勝手に作り出している。
このような人々に現実の世界を分かりやすく説明していると思うので、多くの人、特にこれからの若い人たちに読んでほしいと思う。

さて、西欧や中韓の悪事に詳しい鎌田さんにとっては、特に目新しくなかったと思いますが、当方が思うにこのように世界を理解している方々は、日本国内で以外に少ない ような気がします。もっと多くの日本の国民が世界の現実を知らなければ、なかなか国や国益を守るという仕事が出来ないと思います。
国民の意識を変え、
ひいては議員のレベルを上げる必要があると思います。
つまらない評論家が、大して意味もない事柄を大げさにつついているのが現状でしょうか?





我が暗夜行路 [2022年08月20日(Sat)]
今朝も「我が暗夜行路」
さて・・・勉強不足で世の中が良く見えないが・・・
統一教会の犯罪? 一斉の大騒ぎ現象って何?
何か、重大な犯罪を冒してきたの?
  (安倍元総理暗殺に結び付けて事件矮小化) 真実の隠蔽では????
信者の被害? → 信ずるが故の自己責任!
統一教会って朝鮮由来? → 関わるとロクな事が無いって…元々の常識では?・・・

考えれば考えるほど消化しきれない弱脳で、すみません・・・

しかし!

統一教会だけを延々と報道する根拠は何なのかね・・・

翻って「キリスト」はどうなの?
第一、統一教会って「キリスト教の下部泡沫組織」って言う話しはどうなの?

大航海時代の世界侵略戦争
・スペインやポルトガルの世界二分割侵略
・イギリス犯罪者流人によるインディオ虐殺→アメリカ独立
・インディオ殲滅
・アフリカから大量の拉致 → 暗黒の奴隷被害
・フランスも、オランダも…世界侵略に世界各地で虐殺を繰り返していたのでは?

しかも!
その手段として「キリスト教布教」(カトリック教会系) → 日本征服だけは頓挫したようだがね?

少しうろ覚えの人類虐殺時代を並べてみたが、
今尚、世界紛争は「宗教絡み」、その中で、どうしてキリストは容認傾向なのかね?
根本的に人種差別が根っこにあるのかね?
いやはや・・・理解不能な「闇」
しかも、その「闇」に「共産主義革命」が入り込んでいるから愚老のハードディスクでは理解のしようがありませんが、

不安の根っこを辿って見ました・・・
他人様を傷つけたのならお許しを!






凶悪犯罪「元総理暗殺事件が報道されなくなった」 [2022年08月20日(Sat)]
( 拾い集め情報書き込み ) ですが。

凶悪犯罪「元総理暗殺事件が報道されなくなった」

国民から眼をそらす!
証拠隠滅を図った可能性が非常に高い!
奈良県警音沙汰無し!

捜査隠蔽 ? 責任者不在 ?
疑惑!

@山上容疑者に協力者がいた可能性がある
A安倍氏の死因について、救急救命医と奈良県警の発表に食い違いがある
B致命傷を与えた銃弾1発が安倍氏の体内で消え、捜査当局は説明をしていない
C危機管理上問題がある場所で、街頭演説が行われた。

安倍氏は統一教会を恨む怨念の塊によって暗殺された。

背後にはメディアの安倍叩きが影響したのは事実。
安倍氏を殺害しても世間は許してくれるだろうという甘い期待があった。
案の定、安倍叩きの張本人朝日などは山上をもち揚げ、安倍氏殺害に快哉。

◆ 世界メディア史上最低の反応を示している。日本人は朝日を成敗しなくてはいけない。廃刊こそが新聞の死だ。

◆ 米国や英国など、各国の情報機関は、安倍氏の暗殺を「山上容疑者の単独犯行」で終わらせようとする日本の当局に、重大疑念を持っている。

 「今更の統一教会」と結びつけようとするばかりで、他の可能性を探ろうとしない主流のマスメディア報道。

 海外のメディアは「安倍氏を暗殺して得をするのは誰?」という視点で黒幕をあれこれと探っています。

先ずは誰でも思いつく
・中国共産党、
・防衛装備の国産化にこだわる安倍氏が邪魔な米国の軍需産業、
・コロナ治療薬の国産化を推していた安倍氏が邪魔な欧米の製薬業界。
・停戦、休戦に向けて欧米との関係改善の為に安倍氏を糸口やパイプ役にしたいプーチンの意向を潰すために、米国の情報機関が・・・・??

◆ 安倍さんの蘇生措置をした20人の医師と、法医解剖をした医師とでは、心臓の傷の有無と、弾があったかなかったかで、正反対の所見が出ている。
◆ そして山上容疑者は精神鑑定で4か月留置、と。怪しすぎる。

◆ 奈良県警の、妙におかしなリークだけを先行させといて、ある時からまったく音沙汰なし、国民に何か隠してるとしか思えまない。

◆ 安倍暗殺の首謀は中共。暗殺実行者は中共秘密党員。中共内部情報筋が提供した情報。オーストラリア亡命中の中国人法学者・袁紅氷氏の口述。これから大量暗殺が始まる?

関連・・・
・台湾周辺で、米中軍事衝突の危機が高まっている。米国と日本、台湾の防衛当局は、異常なまでに緊張している」

外事警察関係者はこう語った。

・ご承知の通り、バイデン氏と習氏による米中電話首脳会談は7月28日、2時間17分間も行われた。両者は台湾などで激論を交わした。最大の焦点は、ペロシ氏が計画している「8月上旬の台湾訪問」だった。
習氏は声を荒らげ、拳をデスクにたたきつけ、
「外部勢力の干渉に断固反対する」
「火遊びをすれば必ず焼け死ぬ」と激高した。

・中国が、いかに安倍氏を恐れていたか。驚愕(きょうがく)情報を報告する。以下、日米情報当局情報。

・「中国は『安倍氏を台湾に行かせるな。強行するなら報復する』と、
日本を水面下で脅迫していた。
中国やロシア、北朝鮮の工作員まで動いていた。安倍氏も、官邸も、警察当局も把握していた。一方で、
奈良県警の手抜き警備≠ヘ前代未聞だった」

・米国や英国など、各国の情報機関は、安倍氏の暗殺を「山上容疑者の単独犯行」で終わらせようとする日本の当局に、重大疑念を持っている。

◆◆◆ テレビ、新聞は毎日のように(旧)統一教会の話を続け、自民党叩きに勤しんでいます。野党側でも統一教会に関係していた人がいっぱいおるのに、それは無視ですね。

そもそも統一教会がかつてほど「強くなくなった」のは、
安倍元総理第二次政権で、2回にわたって統一教会の資金源が細るように仕向けて行ったからですね。マスゴミはいっさい無視!

※ 反社会勢力→ アベガー風潮で留飲?・・・そして国葬阻止へ!
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:41 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ