CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
政治の誤りが国民を不幸にする [2022年06月30日(Thu)]
政治の誤りが国民を不幸にする

https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12750907816.html

東京電力管内の電力が逼迫する中、東京都庁で6月27日から一斉消灯の取り組みを行っている

日本のエネルギーを太陽光を中心に、そのバックアップに火力発電所にする方針が失敗だったことが明らかになった。

太陽光は先進国・日本の経済と生産力を活発化することは出来ず、ほとんど発電力がなく節電したり工場停止しながらとなる。

バックアップの火力も地震で動かなくなり役立たずである。
その結果、国民に節電要請である。

日本の政治は失策を国民に転嫁する楽な政治である。
多くの国民は「なぜ原発を動かさないのか?」と思っている。

連日の猛暑で電気の大切さを身をもって知った。

しかしこのまま政治が決断せずに原子力発電所を止めたままにしておくと、毎年真夏と真冬に節電しなければならない。

特に真冬は真夏より厳しい。
そういう中、都庁は電気を消して業務をしている。

◆ その東京都知事は都内の一戸建てに「太陽光設置」を義務付けた。
「 太陽光が原因で節電になっているのに太陽光を義務付ける愚かさ 」


◆ 日本は今ある原子力発電所の安全を確認した上でどんどん再稼働すれば節電する必要はない。

◆ さらに今ある原子力発電よりも最新の原子力発電は、電気がなくても自動冷却でき、小型炉は冷却が早い。

日本の政治は日本の最新の科学を利用せず、国民を原始の生活に戻していく気なのか?

日本はどんどん国力を落とし、国の活力を失い、暗くて陰鬱な日本となり、国民に我慢ばかりを強いる、最低最悪の政治である
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:35 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
きょうも愚痴を杖に貴重な朝を迎えております・・・ [2022年06月30日(Thu)]
巷の違法を取り締まらない日本の無様さ!
マスコミの醜い(偏向) 忖度

−パチンコ屋の倒産を応援するブログ− からお借りしました・・・

「共産主義者達は自分たち指導層になる人間を前衛、
多くの大衆を革命に導いていく存在、エリートであると思い込むことによって
自分たちの異常な活動、歪んだ思想を正当化していました」

そのためか自分たちは革命という正義のために戦っているのだから
自分たちが起こす犯罪は犯罪でないと考えていたところがあります。

今でも日本共産党が公職選挙法を必ず破るのもそういう歪んだエリート意識かもしれません。

◆ ちなみにレーニンは「目的は手段を正当化する」という理屈を持っていました。

日本共産党にしても新左翼にしても、
そこかしこで凶悪事件を起こしてきましたが、
彼らは自分たちエリートが革命に導くためなら手段が正当化されるという考えだったのでしょう。

◆ 党員から搾取したお金で全国9カ所に別荘を購入、
そのうちの一つ、津久井の別荘を私邸にし、
党の金で専用の家政婦、警備、料理人、運転手まで雇わせて生活している
不破哲三の問題を解決できないのが日本共産党です。

◆ そして、大坂の腐敗要因?

いやな政治家になりかけてたんちゃうか
??? え?自覚なかったのですか ???

詐欺罪で有罪になった事で選挙に落選しても
反省の色を見せずに「へこたれへん」なんて被害者ぶり!

◆ さらに、自民党、否! 日本の危機を招く御仁
岸田文雄という人間が国益よりも
派閥の利益を優先する程度の人間であることは明らかでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて・・・
■ 大衆迎合社会における迷い子? → 愚老
【大衆】→ 社会にとっては全く生産性のない人たち・・・?
いわゆる大衆ということらしいが…
さて、困ったなぁ〜

・・・愚老も単なる大衆で単なる不満分子?
寝たきりとまでは行かないが、行動が限られるヨタヨタ与太郎・・・

天に唾する如き悪態が終活の「根っこ」
大衆というより「愚衆」かな!
きょうも愚痴を杖に貴重な朝を迎えております・・・
テレビ放送を中止(停波)してしまえば、節電効果は絶大だ! [2022年06月28日(Tue)]
6月21日放送のTBS「ひるおび」は、視聴者に対して節電するよう呼び掛けたが、TBSスタジオの室温は【23.3℃】だった!

視聴者に対して節電を呼び掛けた6月21日放送のTBS「ひるおび!」のスタジオの室温は【23.3℃】に冷え切っていたため、出演者たちは皆がスーツにネクタイ、スリーピースなどを着込んでいた!

◆ テレビは、放送する側もテレビカメラやモニターや照明やエアコンなどで大量電力を使用し、視聴する側もエアコンの2倍近い大量電力を消費する!

テレビ放送を中止(停波)してしまえば、節電効果は絶大だ!


◆ 節電には、健康や生命に重大な影響を及ぼすエアコンを消したりするよりも、生命や財産のためには全く必要のないテレビを消すほうが、遥かに効果的!

◆◆◆ 発電は、太陽光発電よりも、原子力発電が、断然大きく安全!

☆☆☆ つまり、テレビ放送を禁止するか、原発を再稼働させれば、簡単に電力需給逼迫を解消できる!

−正しい歴史認識さん−
情けない公明党 傲慢 山口那津男 [2022年06月28日(Tue)]
自民党現職の小野田紀美氏

〇 政治家志望動機
「悪事や理不尽が起きない世の中を作ることができたなら…それは最高の正義の味方だ!!」などと政治家志望のきっかけを記している。

〇 公明党拒否に非ず。政治家として当たり前のスタンスを述べただけ!

● 傲慢 山口那津男

自民党の一部から、公明党との競合選挙区で『なぜ、公明党候補を推薦しなくてはならないのか』と疑問の声があがっていた。
業を煮やした公明党の山口那津男代表が1月の段階で、
参院選での自民党候補者へ全面的に推薦見送りの検討も辞さないと強気の姿勢を見せたのです」


これに反応したのが小野田氏だ。ツイッターにこう投稿したのだ。

◎ 《政党が違うのですから、
選挙は他党の推薦ありきでやるのではなく、
それぞれ自由にやるのが自然ですよね。
公明党さんの推薦見送り検討、共感します。
お互いそれぞれ頑張りましょう! 


バツ1バツ1バツ1 これに怒る公明党がおかしいのだ!
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:04 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
原発再稼働必要! [2022年06月25日(Sat)]
原発のリスクはゼロでは無い。
が、
「エネルギー価格の暴騰は今進行中であり」、
そして
「原発のリスクより桁違いに大きな破綻」

もたらす可能性があることも考えて欲しいと心底思う。

日本のあり方を考える 資源大国日本 (fc2.com)

http://takaojisan.blog13.fc2.com/blog-entry-2655.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 05:59 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
国民の税金を外国人に垂れ流し現象! [2022年06月25日(Sat)]
国民の税金を外国人に垂れ流し現象!

【国士烈伝】外国人に”タダ乗り”されてきた医療費、法改正をもって改善
「自見はなこ氏 」

小坪しんやのHP〜行橋市議会議員 (samurai20.jp)

https://samurai20.jp/2022/06/jimi-2/


「医療費に、タダ乗り外国人」等と書くと、ヘイトだなんだと騒がれそうだ。しかし、これは事実であった。そして問題視した議員が、法改正をもって対応したという事例である。

その名は、【自見(じみ)はなこ】

我が国には公的医療保険があり、例えば国外に比較すれば気軽に医療行為を受けることができる。ただし国保財政がひっ迫していることは事実であり、国保税は高額になる。被用者保険(いわゆる社保)も含め、改善すべき余地は多々あった。

例えば出産一時給付金。国外で多数の子供を産んだとして、窓口に請求に来る。実は地方行政が窓口で、本質的には”調査のしようもない”という状況だった。某国の外国人が5人だか6人だか産んだとして多額の請求を行い逮捕されたあの件だ。実は行橋市もちょっと関係しており、あまりに違和感があるため居住実態を徹底調査、結果として職権消除(住民票ごと取り消す)し、転出した自治体で逮捕された。

実は、国保は「ここに住んでます」となれば(居住実態があれば)、発行されてしまう。前年度所得で見る為、外国人の場合は保険料が極めて低額になる傾向にある。しかし、高額療養費も使えてしまうため、一部からは「(高い手術代が必要な際など)日本に入国し、公的医療保険を悪用」しているのではないか?という指摘もあった。

さらに、再入国手続きの問題がある。これは出入国ごとに保険をかけるのは大変だからというもので、ようは「また来るよ」と申請しておくと国保が効きっぱなし(確か私が質問したときは最大5年)になり、国外で加療した分も対象になるというもの。日本人が海外で治療をしたら、その場では現金で払っておき、日本に帰国後にかかった費用を給付される。例えば中国人が日本で国保に入り、再入国手続きをとると、(日本の自治体から見て海外であれば)国外での治療も日本の国保で見なければならない。

公的医療保険には、国保だけではなく社保もある。国保については居住実態があるが、実は社保はそんなものはなかった。だから、ある意味では使いっぱなしにできる部分がある。こちらも改善した。

実際に犯罪も起きており、これは有名芸能人の父の話だけれども、あれは単に国保の切り換えミスなどではなくて、国保と高額療養費などを組み合わせる詐欺であり、さらに単に詐欺をするだけではなく、やり方を教えて組織的に収益をあげる元締めをしていた。

国外の診断書などを、例えば行橋市に提出されても世界中の言語を行橋市の市職員が読めるはずもなく、真贋すら判別は難しい。そもそも中国の場合は「本物の、贋作」(正規の書類を購入)の存在すら指摘されていた。いまは広域化されたけれども、国保については条例も特別会計も基礎自治体であったのだ。

しかし、そもそも地方自治体には調査権すら付与されていなかった。



この問題については、多数の地方議員が一般質問に立ってきた。私の最初の一般質問、約10年前の質問もこのテーマだった。細かい改正はなされてきたが、抜本的な改正までには至らなかった。

70年ぶりに”健康保険法”が大幅に改正。
これは、自民党内で提言書を取りまとめ、厚労大臣に提出したことで実現したもの。

本件問題については、一時期はネット上で騒がれたものの、誰も知らぬ間に「延々と事務作業」を進めた政治家がいる。誰も注目せず、誰からも知られぬままに。本当に地味な仕事の連続で、楽なものではなかったと思う。

中には慎重派(実態としては反対派)もいたでしょう、
それでも意見の集約を行い、党組織として見解を取りまとめて行く。一言一句に気を払い、死ぬ気で書かないと調整はつかないのです。

完成した文書は、保守からすれば物足りなさだって感じるかもしれません。
けれども、これが法改正まで至った提言書になります。非公開資料ではありませんが、その際の提言書と、何を問題視してどのような法改正がなされたのかを公開します。

https://samurai20.jp/wp-content/uploads/2022/06/75a17f61f8618bd419436d75b60ff460.pdf
Posted by 余生を憲法改正に! at 05:45 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
まさに日本の国会議員 小野田紀美氏 [2022年06月24日(Fri)]
まさに日本の国会議員
小野田紀美氏


https://onodakimi.com/policy/?fbclid=IwAR0QRQbGcPjmNLu4DNjmIYJGI08UnNz1xLpTTULi813FrFK07u-kMdlGNrQ
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:30 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
岡山県議は、いったい何のために政治家をやっているのか? [2022年06月23日(Thu)]
デイリー新潮
「公明党の推薦はいらない」という岡山選挙区の自民党現職の小野田紀美議員(39)に対して、地元の岡山県議は「えらい迷惑な話だ」と言った!

小野田紀美が公明党の推薦を蹴ったことについて、「えらい迷惑な話です」と言った岡山県議は、いったい何のために政治家をやっているのか?!
この岡山県議のような政治家は、政治をするために政治家になっているのではなく、当選して給料などをもらうために政治家(政治屋議員)になっているに過ぎない。

政治家なら、理想とする思想、信条を明確に持ち、理想を実現するための政策を明確にし、その政策実現のために国民(都道府県民や市町村民など)に訴えたり説明したり説得したり理解を求めたりして、より多くの票の獲得することを目指して努力するべきだ!

◆「憲法改正などは自民党の党是のはずだ!」

自民党の党是に反対している公明党と連立を組んでいること自体に問題がある!

岡山県民は、絶対に小野田紀美を当選させてほしい!!

◆ なお、参院選の2枚目の「比例代表」の投票用紙について、
「候補者氏名」又は「政党その他の政治団体の名称若しくは略称」を書くことになっているが、
「候補者氏名」(個人名)を書くと、個人と政党の両方がカウントされるため、2倍の効果がある!
強く支持する政党があっても、政党名を書くより、その政党から立候補している最もお気に入りの候補者の個人名を書く方が投票効果を高める!

「支持政党は自民党だが、
岸田や岸田派や宏池会は嫌いだ」
という有権者は多いが、
その場合には

〇 岸田派以外の自民党候補者の個人名を記載すると良い!
ー正しい歴史認識さん−
Posted by 余生を憲法改正に! at 05:59 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
法華経が泣きますね [2022年06月23日(Thu)]
公明党が怒る?
どうして・・・これ幸いと目指す道を歩いたら良いのではないですか?
それとも、自分たちが一番? 公明党独裁国家を目指すのですか?

法華経が泣きますね!

「世界が全体幸福にならなければ個人の幸福は有り得ない」
つまり、世界が全体公明党にならなければ個人の幸福は有り得ない」? とでも??????
https://www.youtube.com/watch?v=732nUSQgwVY
Posted by 余生を憲法改正に! at 05:42 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
帰化人議員? [2022年06月22日(Wed)]
自民党もこんなことをしていたら、もう先はありません。
自民党の一部が完全に中国マネーに毒されて、中国帰化人をどんどん国会議員に押し込もうとしている構図が次第に明らかになって来ました。

NHK党でさえ中国帰化人の公認を速攻で取り消したのに、自民党は堂々と公認候補として推して来るのですね?

しかも、河野太郎氏が進めているというのですから、納得という他ありません。(ため息)

中国が買っていたのは、日本の土地や企業だけではありませんでした!

国会議員の議席でさえも、簡単に売り買いされていたのです!

国会議員がそうならば、地方議員もおそらくかなりの数の議席が金で買われていると見られます!

 先日、NHK党に中国帰化人を公認候補として紹介した議員がいたかと思ったら、今度は自民党自身が中国帰化人を参議院全国区比例の公認候補者として出馬させようとしているという問題が判明したのです。

ネタ元
( リリィさんはTwitterを使っています: 「自民党から立候補 河野太郎がとっても推してるエルアルフィアさん。ジョージタウン大から日銀へ。多様性を尊重したいのだそうです。 アウトでしょう )
 

決して差別で言っているのではありません。

 日本の国会議員になる人物が、本当に国益にかなった仕事をしてくれるのかどうか、疑問の目が向けられているという話なのです。

 特に、日本の侵略を狙う中国の出身者となれば、警戒されるのは当然です。

「NHK党」党首・立花孝志氏、生放送で発言止められる 『報ステ』でトラブル】 [2022年06月21日(Tue)]
放送事故とか言われた報道ステーションについてとあるブロガーの解説!


【「NHK党」党首・立花孝志氏、生放送で発言止められる 『報ステ』でトラブル】


◆ 『テレビをご覧の皆さん、テレビは核兵器に勝る武器です。テレビは国民を洗脳する装置です。テレビは国民が知るべき真実を隠しています』◆

立花のこの発言に、報ステのキャスター「大越健介」が慌てて発言を遮る。


>>「立花さん、今の発言は討論のテーマに沿ったものとは認められません」
>>「発言を止めてください。趣旨にのっとった発言をしてください」

それでも尚、発言を続ける立花に対し、大越は「打ち切らせていただきます」と警告し、立花の画面と音声が遮られた。

その後、立花は『強制退去』となり、立花が座っていた座席だけが放送されていた。

報ステの「大越健介」は、立花の発言について「討論のテーマに沿ったものではない」と言っていたが・・・


「国民の安全 どう守る?」
    ↓
『NHKをぶっ壊す』


討論のテーマに沿ってるやんか。

◆「日本国民の安全」を守るために、いま最優先でやらなければならないのは、『マスゴミ解体』だろうが。

「日本国民の安全」を守るためには、当然『憲法改正』が絶対に必要。

その憲法改正を『妨害』しているのが、NHKをはじめとした『反日マスゴミ』の連中だ。

・マスゴミが「偏向報道」を垂れ流し、反日勢力への投票を誘導。

・それにより、今の日本は「日本を潰そうとしている勢力」が国会議員になれてしまう。

・そして、当選してしまった立憲や共産党の連中が、「憲法審査会」などの開催を『妨害』。改憲議論を阻止している。

・さらにマスゴミは、「憲法改正の必要性」を『隠蔽』し、国民の「知る権利」を阻害している。

・本来ならば、いまのウクライナ戦争を受けて、改憲の「重要性」を伝えるべきなのに、まったく触れようともしない。

・当然の話だが、憲法の改正は『国民投票』によって過半数の賛成を必要とすると定められている。

・マスゴミは、日本国民の意識が憲法改正に向かないように『世論誘導』しているのだ。

◆故に・・・「日本国民の安全」を守るために『NHKを潰す』というのは、根本的に考えれば間違った発言ではない。

NHKをはじめとしたマスゴミを潰し、放送法を改正し、
テレビが「正しい報道」をするようにしなければ、
「日本国民の安全」は守れない。

この「テレビは国民を洗脳する装置です。テレビは国民が知るべき真実を隠しています」も、『正しい事』だ。

「立花孝志」は、「日曜報道」の中でも『正しい事』を発言したようだ。
◆ 「世界を侵略しようとしている中国。憲法9条では国民の命は守れない」と発言した。

さて・・・報道とは
やはり反日「印象操作」と「思想洗脳」が目的なのか? と思えてしまうまさに報道事故でしかね?
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:44 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
「ウクライナ」からの教訓〜来たるべき“有事”にどう備えるか?〜 [2022年06月21日(Tue)]
「ウクライナ」からの教訓〜来たるべき“有事”にどう備えるか?〜

【藤井聡】
「ウクライナ」からの教訓〜来たるべき“有事”にどう備えるか?〜
「新」経世済民新聞

https://38news.jp/economy/22118

外務省の重鎮、東郷和彦氏

岸田氏のロシアに対する態度は、完全に「敵国」に対する態度そのものであり、その帰結として、ロシアが日本を単なる「非友好国」以上の「敵国」と見なすことが真剣に危惧されるということを指摘されています。

そうなれば、日本は遙か彼方のウクライナ問題についての首相の「リップサービス」で、北方領土交渉が全てご破算になることは当然のこと、来たるべく「日中有事」において、ロシアが明確に中国を支援する公算が高くなってしまうわけです。そうなれば、中国はますます尖閣を侵略し易くなる一方、米国は日中有事、台湾有事の際に、中露両国と事を構えることに怯え、参戦しなくなるリスクがグンと高まってしまうわけです。


そしてそれを予期した中国が、ますます台湾、尖閣を侵略する可能性が高くなってしまう事になるわけです。

つまり、勧善懲悪だけを信じこんだ愚かな岸田文雄は、世論とアメリカに媚びるためだけにリップサービスを繰り返し、ロシア外交官を追い出し、あまつさえNATO首脳会談に出席し、それを通して、ロシアを敵国化させ、尖閣有事のリスクを高め、アメリカから見捨てられるリスクを拡大してしまっていることが真剣に危惧されるのです。

……日本の安定的な安全保障環境を守るためにも、愚かな岸田首相によってもたらされるこうした最悪の事態は是が非でも避けねばなりません。
Posted by 余生を憲法改正に! at 05:59 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(0)
上海電力メガソーラ疑惑 [2022年06月20日(Mon)]
橋下疑獄 外患誘致罪 「上海電力問題」

ジャーナリストの山口敬之さん徹底追及

山口さんがこの問題を追及し始めた最初の頃、
大阪市長の松井さんは、わざわざネット番組で、これは「副市長案件」で、当時の橋下市長はこの件を知らんかった、
と橋下擁護発言をしていた。

これが木下議員の質問によって、あっさりと否定されてしもたんですね。

◆ 木下市議は、目の前に座った松井市長に対してこう啖呵を切った。

「どこにも副市長会議と書いてない。そりゃそや。平成25年4月1日から副市長会議がたちあがるんです。ありもしない副市長会議で副市長案件としてものが決まることはないんですね」

◆ 木下市議 今日は政策企画室にも来ていただいております。

小林課長、あなた、副市長案件という言葉を聞かれたこと、耳にされたことがありますか?

小林課長 政策企画室政策企画担当課長小林です。
お答えいたします。副市長案件という言葉を聞いたことはございません。


◆ その後も松井市長はツイッターなどを通じて「咲洲メガソーラーは副市長案件」「副市長会議での決裁」を強調し、「当時の橋下徹市長は咲洲メガソーラーに関与していない」と繰り返した。

ところが、6月10日の市議会の質疑で、松井市長の主張の矛盾が次々と明らかになった。まず、木下市議の追及で、大阪市で「副市長会議」という制度が始まったのは、2013年4月1日だということを、大阪市側がはっきりと認めたのだ。

一方で咲洲メガソーラーの実施を決めた会議が行われたのは2012年10月10日。だから松井市長の「咲洲メガソーラーの実施を決めたのは副市長会議」という説明そのものが、まったくの虚偽だったのである。

木下市議は、目の前に座った松井市長に対してこう啖呵を切った。
「どこにも副市長会議と書いてない。そりゃそや。平成25年4月1日から副市長会議がたちあがるんです。ありもしない副市長会議で副市長案件としてものが決まることはないんですね」

こういう時の大阪弁は本当に迫力がある。咲洲メガソーラーの実施を決めたとされる2012年10月10日に行われた「コスモスクウェア海浜緑地計画地における民間太陽光事業の活用について」という会議は、大阪市の行政手続き上の「副市長会議」では決してなかった。

それではなぜ、松井市長は副市長会議でない会議を副市長会議だと呼んだのだろうか。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

橋下徹研究I】「副市長案件」という虚構|山口敬之【WEB連載第10回】

「上海電力疑惑」について松井一郎市長は「副市長案件」、橋下徹氏は「オープンな副市長会議で決定」「今回の上海電力騒動は調査能力の幼稚な者たちがでっち上げた冤罪報道」とツイート。だが、6月10日の市議会で政策企画室政策企画課長はこう断言した。「副市長案件という言葉を聞いたことはございません」。幼稚なのはいったい誰なのか。「副市長会議」という制度は、当時まだなかったのである――。

目次
● 大阪市議会で浮上した3つの新たな疑惑
● 「副市長案件」は松井市長による派手な脚色
● 「橋下隠し」のための無理筋弁明

著者略歴
大阪市議会で浮上した3つの新たな疑惑

6月10日に大阪市議会で行われた咲洲メガソーラー疑惑の追及は、この問題の闇の深さを改めて浮き彫りにした。そして、自民党の前田和彦、木下吉信両市議の戦略的かつ緻密な質問によって、少なくとも3つの新たな疑惑が浮上した。

(1)「副市長案件」という虚構
(2)市長にしかできない方針の大転換
(3)入札前から始まっていた大阪市の異常な行政判断

私が3月下旬から「橋下徹・上海電力疑惑」として咲洲メガソーラーへの上海電力のステルス参入問題を提起してから2か月の間、この件に関する発言を基本的に避け続けていた松井市長が、突如踏み込んだ発言をしたのが5月29日のインターネット番組だった。

松井氏の発言は以下のようなものだった。

上海電力の話は当時大阪市で、いま僕は市長だから、当時の経過を全部調べました。大阪市でいくと、副市長案件で、それほど大きくないんですあれは。副市長案件で、あの制度を決めた。

最初は上海電力じゃなかったんです。最初は日本の企業が中心でグループ組んでた。それが何年か後に、2年か3年後かな、そのグループの一角に上海電力が入った。でも事業はグループがそのまま同じことやるんで、これは認めていこうと。

「ただこれだけのことです」

だから一部で橋下さんが、「中国といろんな結託してどうのこうの」と、
橋下さんはその時点で詳しいところは知らなかったと思いますよ。
僕自身市長になって初めて知ったんだから。
rong>

そして
北海道知事の日本身売り!
【北海道知事・鈴木直道】中国企業に北海道の観光4施設を売り渡し、転売に協力していた疑い 転売利益は約13億円

http://japan1700.blog.jp/archives/30737672.html

Posted by 余生を憲法改正に! at 06:23 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
嗚呼! 東京レベル? [2022年06月18日(Sat)]
嗚呼!
東京レベル?
とても選挙に行く気にもなれませんね!
政治家は民衆のレベル(民度)を現すと言いますが、
と言う事は東京都の人間は・・・・・?
それ以上(異常)は申せませんがね!


2022061405172084f.jpg
国益にかなった正しいことを言うと選挙に負ける。 [2022年06月17日(Fri)]
公明党
「小野田紀美はうちの票がなくても当選できるつもりならやってみろ」
「日本人よ誇りを持とう」

−さくらの花びらさん−

https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12748658401.html

〈政党が違うのですから、選挙は他党の推薦ありきでやるのではなく、それぞれ自由にやるのが自然ですよね。公明党さんの推薦見送り検討、共感します。お互いそれぞれ頑張りましょう!ってやつですね!〉


これが「公明票はいらない」宣言と受け止められたのだ。

「小野田氏は公明と支持母体の創価学会を怒らせた。6年前の参院選では小野田氏を推薦したが、今回は公明党県本部は自主投票の方針を決めた。つまり応援しないということです。岡山で公明の基礎票は10万票といわれ、昨年の総選挙では比例で12万票を獲得している。“うちの票がなくても当選できるつもりならやってみろ”と公明支持者の票が対立候補の黒田氏に流れれば2倍の効果があるので大逆転の可能性が出てくる」

公明票の実力が問われる選挙区でもある。
・・・・・・・・

さて、この闇は…大体において公明はどうであれ!
法華経信者=反日「支那国益」と言うのがおかしい・・・
まっ真宗もその嫌いがあるが、純粋な仏教徒(で、あるべき)が信仰故に反日と言う構図が理解できないのですがね・・・

愚老は間もなく和尚(時宗)の世話になるだろうが、
時宗を意識することはなく、和尚の人格に尊敬の念を抱いている。
かと言っても暮らしの上で和尚の影響を受けることは無い。ましてや政治的影響はまったく無い。

日蓮が時の幕府と対立が有ったかもしれない。
信教イコール社会運動・・・かも知れない。

尊敬する賢治先生が法華経に走ったのも気持ちは分る・・・

愚老・・・ある意味、法華経がお釈迦様の真に伝えたかった心情(信条)だったかも知れない!
とは思う・・・

だがね、宗教が「恨みつらみ」の落とし穴に居るとは誠に情けない!
のではないかね・・・

国益にかなった正しいことを言うと選挙に負ける。
日本の致命的な闇夜ですね・・・



Posted by 余生を憲法改正に! at 07:10 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ