CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
宮内庁長官・・・更迭不可避か ?… [2021年07月31日(Sat)]
宮内庁長官・・・
更迭不可避化?…
小室問題・オリンピック開会式「不手際!」
潮時でしょうねぇ〜

以下、八幡 和郎氏FBから転用

・ 宮内庁長官の責任は重大

いろいろ情報が錯綜したので事実を確認しておくが、

開会式で陛下の宣言が始まってから首相や小池知事が起立したのは、陛下がアナウンスを待って宣言するというシナリオを忘れてしまわれて間違って立ち上がって宣言されたので大混乱になったのであって、
振り付けの確認をきちんとしなかった宮内庁の責任である。

バッハ会長、総理、小池知事、司会者などに一切の責任はないし、なんら不敬でもない。

かかる前代未聞の大失態を陛下にさせてしまったことに加え、
ワクチン接種の遅れ、
皇后陛下の欠席、
誘致演説までした高円宮妃殿下など皇族方の不在、
象徴天皇制の根幹を揺るがした拝察発言
など宮内庁長官の責任は重大であろう。

さらに、陛下が潘基文前国連事務総長と国連事務総長と単独会見を行ったことは、他のVIPとのバランスも悪く非礼であるし、
潘基文が在任中に日本に対する非礼な行いも多かったことを考慮するなら、国際的にも誤ったメッセージを与えるもので理解に苦しむものであり、宮内庁長官の責任は重い。

臣民として「更迭を求めたい」

さて!
今!
明治天皇を偲ぶ・・・
山岡鉄太郎、陛下に喝!

草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN 激動の時代を生きた明治天皇・崩御 (fc2.com)

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-5003.html

Posted by 余生を憲法改正に! at 06:24 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
日本国益のために戦う、杉田水脈議員。 [2021年07月30日(Fri)]
日本国益のために戦う、杉田水脈議員。

皇位継承まで口を出す国連人権委員会の非常識は看過できない。

「誰かがこの勢力と戦わなければ、また日本はやられてしまう。慰安婦問題と同じ轍を踏むわけにはいかない。」
これれが杉田氏の考えです。

日本の政治家として絶対に守らなければならないのが、杉田議員です。
中国や韓国、日本国内の左派・反日勢力から仕掛けられている歴史戦争で、日本国の名誉と国益を守るために活動しているのが、杉田水脈議員です。
国際社会では日本に対する誤解が満ちています。

「従軍慰安婦」や南京事件などの歴史認識問題のみならず、様々国際機関から日本に改善勧告が出ています。その中で皇室継承までもが国連が口をはさんできています。

国連女子差別撤廃委員会が発表した慰安婦問題を含む日本に対する最終見解の原案では
「皇室典範に男系男子の皇族のみに皇位継承権が継承されるとの規定を有している」
と指摘し、母方の系統に天皇を持つ女系の女子にも
「皇位継承が可能となるよう皇室典範を改正すべき」
との勧告がなさたのです。

この情報を入手した日本政府はただちに委員会側に抗議、その結果、最終的には皇室典範に言及した箇所は削除されました。
これは国内外の反日勢力による宣伝活動が、極めて大きな影響を及ぼしているからです。
そこで国連人権理事会にて日本の正しい言い分を訴える活動をして来たのが、杉田水脈代議士です。

杉田代議士は、長年に渡り河野談話見直しの署名活動を進め、「河野談話」について「反日の格好の情報発信源になっている」とし、談話を発表した当時の河野洋平の参考人招致を要求(実現できず)またアメリカのグレンデールに設置された慰安婦像について政府の対応を求めるなど、わが日本の誇りと名誉を守るため活躍されています。

2016年2月、ジュネーブ国連本部の「女子差別撤廃委員会」で杉田水脈氏は日本の名誉と誇りを背負い、国際社会に正しい歴史認識を主張していました。
この当時の発言
慰安婦問題の争点とされてきた三点セット、すなわち
 「強制連行」「性奴隷」「二十万人」
すべて否定したばかりでなく、それらについての誤解が朝日新聞の誤報によってもたらされたとし「朝日新聞」という固有名詞に三度にわたって言及したのでした。
この当時のスピーチが、日本政府を動かし日本政府の発言を引き出す役割を果たしたのでした。
正しいわが日本の歴史を正すには「クマラスワミ報告」の撤廃です。
「クマラスワミ報告」とは、国連の人権委員会が特別報告者として任命したスリランカの女性活動家・クマラスワミ女史が、1996年に提出した慰安婦問題に関する報告書です。
クマラスワミ女史は日本と韓国を訪れ、元慰安婦や研究者に面会した。しかし、慰安婦の何が問題なのか理解出来ず、フライトの都合で訪問できなかった北朝鮮政府が提供した慰安婦の証言文書を読んで、初めて問題の所在を理解したのです。

ところが、北朝鮮か提出した資料がとんでもないものでした。
北の資料は、慰安婦の女性に対する拷問や、人肉をゆでて食わせる、といったあり得ない自称元慰安婦の証言でした。
こうして「クマラスワミ報告」では「慰安婦」という用語は女性たちの境遇を十分に表現しておらず、今後は「性奴隷」と呼ぶのが適切であると結論づけたのでした。
この問題にずっと戦ってきたのが杉田水脈議員です。

そこで、杉田水脈議員の「女は嘘をつく」発言。慰安婦だと自称していた韓国人女性は、慰安婦でもないのに「慰安婦でした」と嘘を言っていました。
杉田議員は韓国人女性に対し「その女は嘘を付く」と発言しただけです。この発言には何ら問題はありません。

ところが、マスコミがこの発言の一部を切り取り「女は嘘を付く」と言ったと騒いだのです。
杉田議員の意図とは全く違うようにマスコミは報道していますが、杉田議員の発言は日本の名誉と誇りを守るための発言です。

私たち真正保守は絶対に杉田水脈議員を支持し守っていかなければなりません。
Posted by 余生を憲法改正に! at 19:39 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
世界人類の願い [2021年07月30日(Fri)]
知人から頂いたメールに「世界人類の願い」を感じた・・・
まるまる転記させていただく。

■ 共産党独裁の中国だが、経済を自由化し、そのお陰で、経済発展が素晴らしく、その成功から何としても共産党独裁を永続させたい様で、此処数十年、段々と自由を締め付ける政策を取っている。

我々の昔の希望的予想は、経済が発展すれば、国民からの自由化要求が出て、徐々に自由化されて行くと予想したが、その逆を選択した。
昔は貧しい惨めな国だったが、人口が多く、国土も広く、経済と軍事力が増し、世界トップと成るのが目前となり、世界の覇権国家に躍り出る可能性が見えて来た。

そして困った事に、近隣諸国をナイガシロの政策も強硬で、こうなると近隣職は中国を怖いと感じる。
経済力と軍事力で、南シナ海での勝手気儘な囲い込みが定着し、尖閣諸島も軍事力の差で、その内に盗られるかも。
またイギリスとの約束を反故にして、香港を勝手気儘に取り込んでしまったが次は台湾だ。

一番の理想は、中国自身が変化し、台湾の様な自由な国家に成ってから一体化することだが、此処数十年の動きから見て、逆に動いており非常に危険だ。
ITが発達すれば、独裁政権は消滅すると思っていたが、逆にそのITで国民を締め付ける政策に邁進している。

例えば、国を守る軍事力よりも、内政面の国民管理費の方が圧倒的に金額が多い。つまり共産党は心底「国民」を恐れている。
こんな共産党独裁政権が何時まで続くのだろうか?経済力と軍事力を持ったからホント怖い。
早く独裁政権が崩壊し、我々と価値観を共有する自由な大国に成って欲しいものだ。

・・・まさにであります。誤解を恐れずに申すなら、人々の暮らしは天の下に公平であり、究極的には天を頂点とする共産主義でもあると言える・・・それぞれ思想は自由であるが他国に干渉せずに、自国の平和モデルを世界に押し付けず、まさに協賛主義で歩みたいものだ・・・

そしてもう一つ・・・
朝鮮大学校に日本政府は差別? 

東京の小平市にある朝鮮大学校を差別したと国連が認定したが、我々日本人にはどうも納得できない。
つまりコロナ禍で生活に困っている学生に、日本政府が援助をしたそうなのだが、この朝鮮大学校には援助をしなかったそうで、それが国連で差別と認定されたのだ。

それ以外でも、つまり他の大学でも、成績が上位3割以内の学生だけ援助すると決めた事も差別となっているそうだ。
だけど、あれだけ反日を国論にしている国なのだ。幾ら日本に在る大学でも同じ様にするべきなのか、私も迷ってしまう。

その援助原資は日本人が払った税金なのです。あんな教育をしている学校の学生に援助をする必要は無いと思う。皆様はどう感じますか?
又、成績も加味したのが、差別となったが、これはどうなのか?成績加味も当然の様な気もするけどね

・・・ならば、教育に恵まれない世界の多くの子供たちに国連は教育機会を十分に与えているのだろうか?
現状の国連は、特定国に偏った偏向機関である!…としか見えないがね
!
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:24 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
ウイルス感染拡大を喜ぶ勢力 [2021年07月30日(Fri)]
ウイルス感染拡大を喜ぶ勢力 ≒ 五輪開催阻止勢力

「五輪で感染拡大が進んでるのは明らかだ」と断定的に書いている。だが、五輪はまだ7日目を迎えたばかりで、行動の2週間後に結果が出ると言われるコロナ感染症と結び付ける論は極めて筋が悪い…というより、間違いだ。彼らは「五輪で感染拡大しないと困る人たち」なだけで、コロナと五輪の因果関係を示す根拠がないにもないにもかかわらず、「五輪で感染拡大が進んでる」というのだ。「特定秘密保護法で物言えぬ社会になる」という風評を流したアレと同じレベルのロジックだ。こういう人物が書いた記事を読んでいる新聞購読者は、今すぐ契約を切ったほうが良い。

五輪で感染拡大しないと困る人たちの低俗ロジック | 私的憂国の書 (fc2.com)

http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-4263.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:20 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
皇位継承策有識者会議 [2021年07月29日(Thu)]
皇位継承策有識者会議
ー誇りある国づくり・日本会議配信ー

7月26日、官邸では、皇位の継承策などを検討する有識者会議(座長・清家篤元慶応
義塾長)が開催され、これまでの議論の中間整理が話し合われました。

 「今後の整理の方向性について」と題する文書では、「歴史や伝統は大変重い」ことか
ら、「大きな仕組みの変更は、十分慎重でなければならない」としたうえで、悠仁親王殿
下以降の皇位継承のあり方については「将来、悠仁親王殿下の御年齢や御結婚等をめぐる
状況を踏まえた上で判断すべき事柄」としました。

有識者会議は4月以降、計5回21名からヒアリングをおこない、天皇の役割など10
項目についての見解を聴きましたが、皇族数の確保を優先課題とし方向性を検討してきま
したが、悠仁親王殿下を「多様な世代の方が男女ともに支えることが重要ではないか」と
して、女性皇族が結婚後も皇室に残る案と、戦後に皇籍を離脱した旧宮家の男系男子が養
子縁組して皇籍に復帰する案の2案を掲げています。

 今後、これら2案を軸に政府内で調査研究を進めていきますが、それでも皇族数の確保
が困難となる場合も考え、旧宮家の男系男子を直接皇族とする案を別途検討するとしてい
ます。

 清家座長は、記者団に「調査・研究がまとまり次第、会議をまた開催したい」と説明し
た。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今後の整理の方向性について(案)

1.悠仁親王殿下までの皇位の継承について
・ 皇位継承の歴史や伝統は、大変重い。
・ 皇位の継承という国家の基本に関わる事柄については、制度的な安定性が極めて重要。
・ 次世代の皇位継承者がいらっしゃる中での大きな仕組みの変更は、十分慎重でなければ
ならない。
・ 現行制度の下での皇族方のこれまでの人生も重く受け止める必要がある。

今上陛下から秋篠宮皇嗣殿下、次世代の悠仁親王殿下という皇位継承の流れをゆるがせに
してはならない。

2.皇族数の確保について
・ 悠仁親王殿下以外の未婚の皇族が全員女性であることを踏まえると、悠仁親王殿下が皇
位を継承されたときには、現行制度の下では、悠仁親王殿下の他には皇族がいらっしゃらな
くなることが考えられる。
・ 摂政、国事行為の臨時代行、皇室会議の議員など、皇族に法制度として求められている
役割なども踏まえると、悠仁親王殿下の世代においても、十分な数の皇族の方に、皇室にい
らっしゃっていただく必要がある。

当面は皇族数の確保を図ることが喫緊の課題ではないか。
その際、多様な世代の方が男女共に、悠仁親王殿下を支えるということが重要ではないか。

・ 皇族数の確保を図るための方策として、具体的には、以下の3つが考えられるのではな
いか。
(1)内親王・女王が婚姻後も皇族の身分を保持することを可能とすること
(2)皇族の養子縁組を可能とすることで、皇統に属する男系の男子が皇族となることを可
能とすること
(3)皇統に属する男系の男子を法律により直接皇族とすること

今後の検討は(1)及び(2)を中心とすることとし、(3)は、(1)及び(2)では十
分な皇族数が確保できない場合に検討する事柄と考えるべきではないか。
一定の皇族数を確保することは必須の課題であり、そのための多様な方策を示すことが重要
であるという観点に立って、今後の検討を進めるべきではないか。

3.悠仁親王殿下の次代以降の皇位の継承について
・ 悠仁親王殿下の次代以降の皇位の継承については、将来、悠仁親王殿下の御年齢や御結
婚等をめぐる状況を踏まえた上で判断すべき事柄なのではないか。

4.今後の検討について
・ 2.の(1)・(2)・(3)についてはそれぞれメリット・デメリットがあると考え
られ、3.の皇位継承の課題についても様々な論点があると考えられる。これらについて、
会議において更に議論を進めていく。議論を進める上で更に調査・研究が必要な事項につい
て事務局が対応し、その後会議における議論を再開することとしてはどうか。


※日本会議が日本の伝統文化と誇りを護り育みます。


関連 −ナニワの激オコおばちゃん−
https://naniwakawaraban.jp/2021/07/28/%e7%9a%87%e4%bd%8d%e3%81%ae%e5%ae%89%e5%ae%9a%e7%9a%84%e3%81%aa%e7%b6%99%e6%89%bf%ef%bc%9f%e3%81%9d%e3%82%93%e3%81%aa%e3%82%93%e3%80%8c%e6%97%a7%e5%ae%ae%e5%ae%b6%e3%81%ae%e7%9a%87%e7%b1%8d%e5%be%a9/
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:55 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
「共産は破防法対象団体」政府答弁書決定 [2021年07月28日(Wed)]
「共産は破防法対象団体」政府答弁書決定 鈴木宗男氏質問に
- 産経ニュース (sankei.com)

https://www.sankei.com/article/20210611-VR7Y7GKAX5KVHG4T7BW3EJZRPE/

「共産は破防法対象団体」政府答弁書決定 鈴木宗男氏質問に

※ ここまで明確に破防法対象団体・公安監視団体と指摘されて日本国家国民の不安を招いている政党の存在を「なぜ認めるのか」?
憲法、法律の不備なのか?



政府は11日の閣議で、共産党は「破壊活動防止法(破防法)に基づく調査対象団体だ」とする答弁書を決定した。日本維新の会の鈴木宗男参院議員の質問主意書に答えた。

鈴木氏は、月刊「正論」7月号の特集「日本共産党に騙(だま)されるな」で、作家の佐藤優氏と公安調査庁の横尾洋一次長が「革命路線に変わりなし」と題して対談したことを受けて、共産党と破防法の関係や暴力革命の方針をめぐる認識について質問した。

答弁書は共産党について「日本国内において破防法に規定する暴力主義的破壊活動を行った疑いがあり、いわゆる『敵の出方論』に立った暴力革命の方針に変更はないものと認識している」と説明した。政府は3月にも同様の答弁書を閣議決定している。

共産党の志位和夫委員長は3日の記者会見で、佐藤氏と横尾氏の対談について「使い古されたデマの蒸し返しという内容だ」「国会の場でも論戦で決着をつけている。まったく事実無根だ」と述べていた。

鈴木氏は11日、自身のブログなどに「共産党がここ数年、ソフト路線、イメージ選挙をアピールしているが、閣議決定の答弁書では、本質は何ら変わっていないと断じている」「答弁書を共産党はどう受け止めるのだろうか。国会でのやり取りより、閣議決定の上、決裁された文書による回答の重みをよく考えるべきではないか」と記した。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:28 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
不易流行と悠久日本に思う [2021年07月27日(Tue)]
不易流行と悠久日本に思う

日本人の心は此処に・・・
我が国が世界に輝く誇りとは、万世一系の男系126代続く皇統であります。
ではなぜ我が国は126代も皇統が続いてきたのか?
古事記や神話の歴史を辿ることで凡その背景が分るかと思いますが、それは各人にお任せし、ここでは昭和天皇の御心と明治政府の足跡からその背景に思いを致してみます。
 昭和20年8月14日の御前会議の陛下の御発言です。
「朕の一身は如何にあろうとも、これ以上、国民が戦火に斃れることは忍び難い。自分はどうなってもいいから、国民を救ってほしい」
我が国の輝く誇りが続いているのは、この天皇陛下の「無私」であり、
「君臣一体の国柄」にあると思います。

翻って日本国旗「日の丸」に関してですが、明治新政府に対し、イギリス(フランスとも言われる) が「日の丸の意匠を500万円(当時の金額)で売却して欲しい」と依頼してきたと言うことです。
財政難で金は幾らあっても足りなかった新政府にとって、提示してきた500万円は喉から手が出る程欲しい金額でした。しかし、その誘惑を「国旗を売り渡す事は、国家を売り渡す事」として断ったのです。
結果的に、この「売却」話は幻に終わり、「日の丸」は日本の国旗として存続した訳ですが、当時、500万円の誘惑を断ち切って国旗「日の丸」を守った明治の先人に敬意を捧げます。しかも維新に際し、薩長も幕府もイギリス・フランスの支援を受けながらも「決して維新の戦いに参入させずに日本国を護り通しました」
以来、日本は飛躍的成長を遂げて世界第三位とも言われる経済大国になっています。

しかし、今の乱れ様はどうしたのでしょうか。法律に定められていないことは何をしても良いような風潮。或いは、個の利益、少数意見尊重とか弱者の声を振りかざし、人権を守るためなら法律違反などどこ吹く風と、本当の思い遣りや節度を忘れた日本の姿は何とした事か。

本質的には、教育の乱れと憲法の不備かと思うのですが、例えばいわゆる教育勅語を忌避した日本人。その内容は人間として大切な事が分かり易く知らしめられた理想的な「日本人の努力目標、目指したい道しるべ」だと思うのです。
残念ながら今は多くの方々から反発されるようなので触れませんが、立派な日本人としての国民教育体制の見直しが必用です。
そして、統治機構の揺らぎは現憲法が時代に合わなくなった、それに尽きるものと思います。
私は、日本が日本であるために、わが国の長い歴史、伝統と文化によって育まれた慣習法として、もっと言えば日本人が共有する価値観、つまり「成文法よりも深い意義と価値を持つ不文律の規範を失わないようにしたいと願うものです。

歴史を失った民族は滅びると言われています。民族が共有する民族的価値観をこそ「不易」として意義づけ、大御心に基づく「君臣一体」たる神州不滅を信じ道義に生きるを掲げたいと思います。
重要なことは日本の国柄、歴史と文化の継承で有り、世界規範とかグローバルに左右されるものではないと思うのです。
明治維新に見られる新政府の見事な国難乗り切りは、日本文化の消滅を招きかねない文明開化一辺倒、いわゆる「西洋かぶれ」と称する熱病に日本文化を失わずに済んだことでした。

翻って、今や予想される大震災始め、国家危機を増す国際情勢など時代の変化に憲法が追いつかず、国家統治機構さえ損なわれる国難に見舞われています。
しかも、問題題解決を図るべく法律の根拠を成すための憲法改正は国会が機能を果たさず、国民の思いや主権が行使出来ない状況が続いております。
だからこそ、日本が日本であるために護るべきこと、変えるべきこと。その不易流行の正しく的確な国民判断により、悠久日本を護り抜くことが現世我々の使命ではないかと思えてならないのです。

さて、最後に・・・
ことさらに不易を書き込んだのは「実は、皇室問題も憲法問題」と思うからです。
戦後GHQは皇室破壊を企み、多くの宮家を解体させました。
表向きにはGHQの占領政策によって、皇室財産が国庫に帰属したことで、皇室財政が逼迫して、11宮家を賄うことができなくなったっため、皇籍を離脱したのです。
11宮家が自ら、皇室の財政の逼迫を目の前にして、離脱を決意なさったと言う話もあります。
小室問題などがあり皇統途絶に対する不安感が漂う、否、皇室破壊を狙う勢力による煽動から日本を護るためには、憲法と皇室典範の改正が必用になってくるのではと思われますが、皇室崩壊に繋がる恐れが出て来ないとも言い難いからです。

まさに、今!
日本国家の基軸として「不易流行」を置かなければならないと思うからです。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:04 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
何はともあれ、大会の成功を祈る! [2021年07月27日(Tue)]
天の声にも不思議な声がある・・・????
何はともあれ、大会の成功を祈る!
 
◆ 立憲民主党の蓮舫代表代行のツイッターが大炎上している。

東京五輪・パラリンピックの中止を一貫して求めていたのに、
「素晴らしいです! ワクワクしました!」

開幕後は出場選手の健闘に歓喜していることに、
「すごい手のひら返し」「あんだけ 中止しろ と叫んでおいて」「どの口が」「あきれた」などと批判が噴出しているのだ。蓮舫氏が反論すると、さらに燃え上がる状況となっている。

 
◆ だんまりをきめこむ安倍前首相には、SNS上でも批判が寄せられている。

「反日と呼ばれる人が東京五輪に反対している」とまで言っておいて、てめぇは開会式に出席せず、メダル獲得についても言及なしか〜

《安倍晋三も逃げ出すほどのオリンピックって、すごいなあ。》
《開会式に天皇陛下を出席させておいて、安倍晋三が欠席したのは本当に許せない》

 さらには、

《日本のメダルラッシュで東京五輪が盛り上がってきてるようだが、こんな時は、安倍晋三の動きに注目だ。
五輪が盛り上がると、「日本選手に感動した!」とかツイートしそうだから。もしそうなったら、「なんで開会式に出席しなかったんですか?」と、みんなで聞いてあげよう》

◆ 手のひら返し¢謔P号はミヤネ!? 
開催に反対する報道を展開していたワイドショーが開幕後、その熱戦をこぞって取り上げている  
手のひら返しを早々に宣言したのは、フリーアナウンサー宮根誠司(58)だという。キャスターを務めるフジテレビ系「Mr.サンデー」の6月13日放送中にシレッと宣言していた。

「6月中旬の段階では世間もワイドショーも五輪反対派が多かったのですが、宮根さんは『Mr.サンデー』で『テレビは手のひら返しとよく言われるけど、開幕すれば応援しますよ、僕たちは。手のひら返しします!』といった趣旨のことを堂々と言ってのけたんです。潔いといえば潔い。『僕』と言い切らず『僕たち』と表現したのがミソではありますが(苦笑)」(テレビ局関係者)

NHK総合が生中継した23日の東京五輪開会式の平均世帯視聴率が、56・4%だったことが26日、発表された。
各競技も高視聴率をたたき出しており、テレビ各局が大はしゃぎしているが、
これまで五輪反対の姿勢を示していた番組が少なくなかっただけに、SNS上では「手のひら返し」との批判が殺到している。

◆ カンニング竹山 @takeyama0330 7月23日
千駄ヶ谷駅前大パニック。まず俺帰りたいのよ。最寄り千駄ヶ谷なのゆよ。スムーズに帰れなかった。
オリンピック反対派のデモやなんか見れると思い国立競技場近辺に集まった人でごったがえしている。
反対派の方々はデモをやるのは自由だがそのデモで蜜蜜になっている。
何の為に反対しているのか。



■ 日本人メダルも「コメント控える」 共産・小池氏

共産党の小池晃書記局長は26日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、東京五輪について「開催の中止を求めていきたい」と改めて訴えた。

その後、記者から柔道の阿部一二三選手(23)、詩選手(21)の兄妹や、スケートボード女子ストリートの西矢椛(もみじ)選手(13)らの金メダル獲得など日本人選手の活躍についての感想を問われると、小池氏は「五輪は中止すべきだと言っているわけだから、五輪の中身についてコメントすることは控えたい」と述べた。

(令和3年7月26日 産経新聞)
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:12 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
我が悔悟人生 [2021年07月24日(Sat)]
天皇陛下の開会宣言時に着席したまま?
不敬、非難らしいが・・・

愚老は人生そのものが失敗の連続・・・

愚老…ある県組織立上げ時の記念講演(潮 匡人氏)にて主催者トップにも関わらず不覚にも夢うつつ状態、しかもトップ席で講演終了の拍手で瞬間!…我を取り戻すのに数秒かかった・・・もう一回ある。

やはり講演会。非常に尊敬する講師さん(梅原 簾 氏)に頼み込んで講和者依頼をして司会進行をしていて居眠りをしてしまったのだ・・・
なんか?、講話が突然ピシッと止まったような気がして、慌てて会場の皆さんに御礼の拍手を催促したものの気まずい思いに襲われたものであった・・・

どちらも、100名ほどの参加者に恵まれ、開催にこぎ着けた喜びと安心感・・・で気が緩んだのか眠気に入り込んでしまったのである。

他にも多くの失敗がある・・・
竹田恒靖氏の講演会と、青年塾塾頭「上甲晃氏」の講演会のときには、会長挨拶原稿や司会進行表を受付に置き忘れていたり、開始直前の大慌て。

中條高徳氏の講演会では、講演が一区切りを迎えたので、「それでは皆様、今一度御礼の拍手をお願いします」と講演を締めくくったが、先生はまた話し始めて、そんなことを3回ほど繰り返して汗びっしょり・・・
翌朝は先生を新幹線駅にお送りしたときに、先生から「ホテルにカバンを忘れて来た」と言うアクシデントで走り廻ったこと・・・

思えば、随分と失敗を重ねて来たなぁ〜・・・

とても、とても人様の失敗を単純に非難する訳には行かないなぁ〜
愚老の数限り無い失敗事例こそ恥の積み重ねであった・・・

※※※ 総理と知事の起立云々に関連して、久枝様と言う方の、以下の様なコメントがありました。

ルールとしては両方アリだと思います。国会の開会式での陛下のお言葉に際しては、国会議員が全員起立するのが慣例なので、今回も総理ほかがつられて立ったとと考えられますが、オリンピックの場合、諸外国の賓客や選手達全員がいる中で政府関係者が起立するという慣例にはなっていないと思います。例えば、ロンドンオリンピックでエリザベス女王の開会宣言も立たなかったと思います。周囲が立ってしまうと、元首が目立たなくなるのもまずいかも知れませんね。



Posted by 余生を憲法改正に! at 07:53 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
日本人の敵と言われるマスコミ [2021年07月23日(Fri)]
日本人の敵と言われるマスコミ
そして悪名高い記者クラブとは

https://pachitou.com/2021/07/22/%e3%81%be%e3%81%9a%e3%81%af%e8%a8%98%e8%80%85%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%92%e7%a6%81%e6%ad%a2%e3%81%97%e3%82%88%e3%81%86/

五輪をメチャクチャにしようとマスゴミが事前に調べておいたネタを
次から次へと出してくるというのが今の状況なんだろうと思います。

電通と芸能界村のコネだけで構築された人脈は
組織委の方はコネ人事を承認しただけで
当然ながら身体検査もろくにしていないので全く対応できず右往左往、
挙げ句に自分達が決めた人事ではないとか言っちゃう始末。

日本のよくあるパターンの病気がよく表れているように思います。
普通は責任者は責任を取るためにいるものなんですけどね、
責任者が天下り感覚でしかないので責任逃れをしようとして傷口を広げる・・・と。

また、こうした負の情報の洪水作戦は第一次安倍内閣のときにもマスゴミが使った手法です。
小泉内閣の時点ではすでにわかっていたはずの話を
安倍内閣になった途端に次から次へと出してきて
有ること無いこと書きまくって負の情報の洪水を作り、
視聴者に冷静に時系列で情報を整理する暇を与えずに一気にネガキャンで押し流すという手口です。
保守的政策を進めるとみて就任前から警戒していたマスゴミが
安倍内閣を潰すために負の情報をため込んでおいて一気に流した形でした。

日本のマスゴミにとっては2009年と同じなんです。
右も左も関係なく、日本破壊政権を作るために記者クラブ談合によって
正しい情報を視聴者に一切与えない。
とにかく政局が重要であって国民の知る権利なんてものはどうでもいいのです。

日本のマスゴミは自分達がマナー違反や法律違反をして批判したりされると
「国民の知る権利がー!」「報道の自由がー!」
と騒ぎますが、実態はこの状態です。

そして記者クラブ制度を悪用して霞ヶ関の官僚と癒着することで
時の政権をも潰してきたというのが実態です。

やはり日本においては「記者クラブ制度」は廃止ではなく禁止しなければならないと思います。



東京オリンピックを阻害する元凶 
https://naniwakawaraban.jp/2021/07/22/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%a9%e3%81%ab%e3%82%b1%e3%83%81%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae/
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:38 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
たまらなく嫌な国「韓国」 [2021年07月22日(Thu)]
たまらなく嫌な国「韓国」   7月21日(水)

たまらなく嫌な国「韓国」   7月21日(水):中韓を知りすぎた男 (fc2.com)

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1357.html



東京五輪に韓国は、歴史や領土をめぐって嫌がらせをし、スポーツの祭典に
冷水を浴びせて日本を有つうな気分にさせている。

東京五輪の公式サイト上の日本地図に竹島が表記されていることにインネン
をつけて「東京五輪ボイコット」を主張する騒ぎとなっています。竹島は歴史上間違いなく日本の領土です。日本側の証拠ならいくらでもある。文句が有る
なら韓国の証拠を見せろ、口でいうだけなら誰でも言える。

また韓国が選手村に掲げた応援の横断幕に豊臣秀吉の朝鮮出兵に抗議し
た言葉を載せていますがIOCは政治的宣伝を禁じた五輪憲章に反すると判
断して撤去を命じました。

また軍艦島表示にもインネンをつけています。軍艦島は韓国が主張するよう
に強制労働などではない。日本は国内法に基づき労働者を募集したに過ぎ
ない。要項通り約束した措置を誠実に履行した。

文在寅が日本から届いたオリンピック招待状に対して日本に条件を出してい
る。ホワイト国に戻す事とジーソミア、最後にスワップまで強制している。
オリンピック招待状は外交儀礼として各国に送っているだけで特別なもの
ではない。何を勘違いしているのか呆れて物が言えない。

韓国の新聞では「菅首相と会談の約束を取り付けた」と載っていますが、
貴方と会談しても何も意味もない。過去のように、話し合ったことと全く違う
話をマスコミに話すなら会わないほうが良い。

文在寅が甘い考えになってしまうのは、二階と日韓議連の連中の言葉に
乗るからです。彼らは日本人ではない。そこまでして韓国を呼ぶ理由はない。

文在寅が五輪の開幕直前になって訪日を取りやめました。背景には日本へ
の要求が何も通らないだけでなく、誰も相手にしないことが分かったからです。

韓国メディアによると韓国側は対韓輸出管理厳格化の撤回と、徴用工訴訟
で受け入れ可能な解決策を示すことが出来ると自信を持っていたからです。
韓国側が考えた徴用工問題の解決策とは、日本企業の韓国内資産を売却し
「現金化」しても後日そっくり日本側に返すということです。その代わり韓国
大法院が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を受け入れるという
ことです。

つまり現金が後日韓国政府から戻って来るから日本側は損がないという
ことです。これは大いなる詐欺です。以前、慰安婦の問題でこの手に引っか
かった。「日本が朝鮮半島から若い女性を20万人強制連行し性奴隷にした」
という吉田清治(在日朝鮮人)の嘘の証言で韓国側から責められて、戦後
嫌な思いをしてきました。

慰安婦の存在がクローズアップされたのは91年である。当時まだ弁護士で
あった福島瑞穂(在日朝鮮人)や高木健一などが韓国に行って被害者を募
集。その結果、金学順なる女性が名乗り出た。

福島瑞穂は金学順に強制連行と性奴隷にされたということを記者の前で言う
ことを無理やり約束させました。しかし彼女の証言は「親に売られてキーセン
になり、義父に連れられて日本軍の慰安所に行った」と真実を証言したの
です。

彼女の目的は敗戦で無効になった軍票のぶんの給料を返してくれというもの
でした。彼女が示した通帳に残っていた残高は、2万5145円、陸軍大将の
年俸が7000だった時代にわずか3年間でこれだけの貯金ができたのです。

福島瑞穂のインチキは見事に失敗しました。韓国の盧泰愚大統領は従軍慰
安婦問題で「強制連行」の有無について真相究明を求め、日本政府は「強制
連行」となる証拠が発見できずに対応に苦慮していた。

韓国側は強制連行を認めてくれたらもう二度と慰安婦の問題を出さないと約束。
韓国への外交的な配慮をするため、河野洋平官房長官は証拠もないのに
強制連行を認めてしまった。だが韓国は約束を守らずに未だに従軍慰安婦の
問題で金を要求し日本を攻め続けている。

当時の官房長官である河野洋平が認めたということは事実がなくても強制連
行があったということなってしまう。石原慎太郎は「訳分からず認めた河野洋
平という馬鹿が日韓関係を駄目にした」、と言っています。

私が言いたいことは韓国とは絶対に約束してはいけない。今回の徴用工問題
で韓国の言葉を信じれば永遠に金銭を要求される。日本は慰安婦の問題で
韓国の嘘つきを経験して痛い目にあった。だからもう誰も日本は文在寅を
相手にしないことが本人も分かったようです。



Posted by 余生を憲法改正に! at 07:23 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
菅さんの失敗「原点」 [2021年07月22日(Thu)]
菅さんの失敗「原点」
東京オリンピック、韓流に揺さぶられる日本!

電通依存で壊される日本!
そして二階派と言う反日勢力!


韓国の李洛淵元国務総理(共に民主党前代表)が次期大統領選挙をにらんで夏季五輪東京大会(東京五輪)への不参加を口にしたとき、だから「はい、そうですか」と一気に処理してしまえばよかったのです。


遠藤健太郎オフィシャルブログ ≫ Blog Archive ≫ 韓国を不参加処分にせよ! (shinhoshu.com)

http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post8168/
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:18 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
青山繁晴氏に期待する。 [2021年07月22日(Thu)]
青山繁晴氏に期待する。
ー 鍛冶俊樹公式ブログ (ameblo.jp)ー

https://ameblo.jp/karasu0429/entry-12687712554.html

このままでは絶対に自民党は沈んでしまう。そして日本はバラバラになってしまう。

青山先生に託す! しかない・・・

以下、−ナニワの激オコおばちゃん− から

青山議員は今までも数多くの政治のマジックを実現してきた。入国管理法改正案を移民容認にさせなかったのも青山マジックであった。

6月18日に公表された経済財政運営の指針「骨太の方針」に「防衛力の大幅な強化」と明記させたのは青山氏である。菅総理は4月にバイデン大統領との会談で「防衛力の強化」を確約したが、財政指針に明記されなければ、防衛予算の増額が望めなかったのである。

はっきり言って、自民党政権を維持し防衛力の大幅な強化を実現できそうな人物は安倍前総理以外にはいない。だが現状では菅総理を安倍総理に取り換えるのは不可能だ。この現状を打破するためには、政治のマジックが必要になる。
 青山氏はこのマジックをお考えなのではないか。だからこそ、総裁選において発言権を確保したいのではないか。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:09 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
韓国・文大統領の来日報道「事実はない」 加藤官房長官 [2021年07月21日(Wed)]
国家間協定や約束は守らない。
恩を仇で返す。
訪問国を散々に罵る。
大会運営の邪魔をする。
スポーツの政治利用が悪質。
他諸々、災いしか運び込まない客に格式を持ってと要求する?
ボイコット?
どうぞ・・・


韓国・文大統領の来日報道「事実はない」 加藤官房長官
加藤勝信官房長官は15日午前の記者会見で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、東京五輪が開幕する7月23日に合わせて来日する方向で、日韓両政府が調整に入ったとの一部報道を否定した。「ご指摘の報道にあるような事実はない」と述べた。
(産經新聞社)

ジャーナリストの有本香氏は「(五輪開会式で)世界各国から要人が訪日する忙しい時期に、本格的な会談を設定しようとしたこと自体、非常識極まりない。常にルールを守って来なかったのは韓国側であり、度を超えた嫌がらせに屈する必要はない。与党やメディアの一部には『親韓ムード』があるが、国益に反しており、利害関係を疑われかねない。今回、菅政権は間違った行動をとってはいない。ただ、メッセージの発信が弱い。政権として強い態度を示せば、韓国や世界に日本がどのような考えであるかを理解してもらうことができる」と指摘した。

ENDOKENTARO.SHINHOSHU.COM
遠藤健太郎オフィシャルブログ ≫ Blog Archive ≫ 文大統領訪日中止の虚勢


Posted by 余生を憲法改正に! at 06:19 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
悪がさかえる世論づくり??? [2021年07月20日(Tue)]
マスコミの反日体質こそ問題。
便乗する野党など国会に必要なし!


◆有観客でなんとか開催しようと組織委員会が右往左往してたら
無観客にしろと大騒ぎし、
無観客にしたら今度は無観客はいかがなものかと言い出しています。
それが本邦のマスゴミという最も卑しい人達の集団の手口です。

政府に説明責任がーみたいなことを主張していて
立憲民主党もこれに便乗していて、今度の選挙で政権交代だとかなんだとか
枝野幸男が2009年の再現ができると思ってものすごく調子に乗っています。

説明すべきなのは政府でも総理でもありません。

客を入れる方針で行こうとしたら無観客でやれと言って反対、
無観客にしたら今度は無観客はいかかがなものかと言い出し反対、
そもそも五輪反対、五輪阻止でずっとネガキャンと世論誘導をしてきたくせに、
オフィシャルスポンサーから降りずに選手の特集や中継も恥ずかしげもなくやる、
高校野球やプロ野球やサッカーは観客を入れるのにそこには全く何も言わず、
武漢肺炎も重症者数が明らかに少なくなっているというのに
「感染者がー!!今日も大量だーー!!これで五輪はおかしいーー!!」
と、異常なマルチスタンダードっぷりを見せつけているマスゴミにこそ
国民への説明責任というのがあると思います。
ー パチンコ屋の倒産を応援するブログ ーから・・・

◆韓国??? 関係改善見込めず…ですか〜
本当に願うのなら、先ずは自らの体質改善が先決ではないのかね。
今、東京オリンピックに押しかけて、ボイコットを叫びながら (一種の脅迫) 悪態著しい政治利用!
そんな悪辣非道の体質を変えなければ関係改善も何も、人間としても信頼関係なんか生まれませんよね?

◆東京オリンピック開催を直前に控えて音楽担当スタッフが辞任した・・・
過去のいじめが原因と言うが?
1000歩譲って、
彼の小室某なる者のイジメは受け入れるのか?
しかも、皇族、否!
万が一の天皇の父になるかも知れない由々しき事態を許すのか??
オリンピック開催阻止を狙う勢力のスキャンダル追及は、つまり日本国家の威信を傷つけるところに的を絞っているだろうが、
何故か小室某は?
まさか同志では?


◆ 科学的根拠の裏付けに拠らず、無観客という状況を作った東京都、政府、組織委員会は猛省すべきだ。だが、異論を許さず、中止、無観客を求めたマスメディアこそ、その発信内容や大衆扇動について総点検されるべきだ。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:32 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ