CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
緊急事態を想定していない憲法、国会は真剣な憲法論議を [2020年05月28日(Thu)]

憲法チラシNo.3
「緊急事態を想定していない憲法、国会は真剣な憲法論議を」

―友人・知人への拡散をお願いします!

https://kenpou1000.org/news/post.html?nid=77
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:20 | 国家国民を護る憲法改正! | この記事のURL | コメント(0)
高齢大国の日本、都市封鎖なしでなぜ?  [2020年05月27日(Wed)]
高齢大国の日本、都市封鎖なしでなぜ? 欧州メディアが低い死亡率分析
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-11507.html

◆ 欠陥憲法に世界が驚嘆!

「日本の憲法では個人の自由が守られており、政府は強制措置はとれなかった。自粛要請でも、国民は従った。社会的圧力もあった」と背景を伝え、外出禁止令で違反者に罰金を科したフランスとの違いを伝えた。

フランスなどは今回のコロンウィルスにより、日本がロックダウン(都市封鎖)ができないことを驚きをもつて報道しているという。つまり、憲法に緊急事態条項が明記されていないからだ。

しかし、日本人は法律がないからできないとの認識であって、憲法に緊急事態条項が明記されていないからだとの認識はほとんどないに等しい。なぜなら、だれも報道しないからである。

しかし、これは大変なことで、大正時代の関東大震災級の地震が起こったら国会も機能しないこととなり、国会は開くこともできず、補正予算も組むことができない。

一方で、首都直下型地震や南海トラフ大震災は30年には必ず起こると政府は警戒しているが、まったく、憲法審査会では、議論さえもできない。まったく暢気である。

このコロナウイルスの時期にあってもである。だれがこの責任とるのか。とれるのだろうか。大震災の際に、支給が遅いとか、などの次元の問題ではなく、国家機能はマヒし、機能不全に陥ることをしるべきだ。

その時の政府、緊急事態条項がない場合は、超法規的に予算を組むのだろうか。これはまさに無政府状態に近い、無秩序な国と化する。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:40 | 国家国民を護る憲法改正! | この記事のURL | コメント(0)
反日野党とマスコミのいつもの手法! [2020年05月27日(Wed)]
反日野党とマスコミのいつもの手法!

(参考記事→パチンコ屋の倒産を応援ブログ)

今回の検察庁のごたごたは
・林検事長と癒着、
方や
・黒川検事長と癒着という
「マスゴミと検察OBも巻き込んだ法務省内での人事権の派閥争い」のようですね!


モリカケなどと同じ手法・・・

疑惑の無いところに疑惑をでっちあげて
・なぜか無実を証明する責任は疑われた安倍にある。

といういつもの手です。
・ついでにもう退職した黒川の証人喚問要求などをして
・「証人喚問に応じないなら審議拒否だ!」

ともやるのでしょうし、
・「黒川の処分を不当に軽くした疑惑を払拭できないのだから森大臣は辞任しろ!辞任しないなら審議拒否だ!」
ともやるでしょうね。
国政を停滞させて国民生活に悪影響を出させ、
ついでに国政で他の法案の審議も進めさせないことで
・国民投票法改正を絶対に阻止するぞ!
憲法改正のための国民投票をいつまでも整備させなければ憲法改正も阻止できる!


● これが立憲民主党、日本共産党、国民民主党、社会民主党
いわゆる反日4野党の程度ですよ。それに共同通信社が印象操作をする。
と、まあ〜そんな構図が検察麻雀の背景かと・・・・


「黒川検事長」に異議 松尾元総長の“捜査ストップ”指令を公安関係者が告白
闇の根っこ?

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05221531/?all=1
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:23 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
「国民にお願いしかできない」特措法! [2020年05月26日(Tue)]
国家国民危急に一国の総理が
「国民にお願いしかできない」特措法!
欠陥法律と揶揄されてもその特措法さえ制定に野党・マスコミの抵抗は大きかった。


憲法に緊急事態条項、つまり国民保護のための憲法が無く、法律の根拠が無いのだ!

野党は常に根拠を示せと議論・審議さえ拒否する。
そうこうしているうちに日本は滅びるのを待つばかりだ。

それを狙っている特亜勢力と反日マスコミの嵐に法律は耐えられないのだ!

下記ご参照を!
「現行法でウイルス第二波を防げるか」 櫻井よしこ・週刊新潮.pdf

Posted by 余生を憲法改正に! at 17:36 | 国家国民を護る憲法改正! | この記事のURL | コメント(0)
マスコミ って 「冤罪創作活動」?  [2020年05月23日(Sat)]
マスコミ って 「冤罪創作活動」? 
それとも、印象操作が主目的?
でしょうかね〜
特に著名人の、ツイッター?
とかは厭〜ですね〜 寒気がする・・・
まっ、負け犬の愚痴ですがね。

玉川徹氏、「賭けマージャン」辞任の黒川検事長に「賭博です。立件しなきゃダメです」
2020年5月22日 10時40分スポーツ報知

賭けマージャン・・・そんなの全国いたるところで趣味の範囲内で日夜行われている。
ひところは、
警察官や地方議員らも堂々と・・・
それでも、
まだ「パチンコより健全ですよ!
賭博とは次元が違う・・・
・・・と愚老の感覚で〜すが、何か?


https://hochi.news/articles/20200522-OHT1T50063.html

羽鳥慎一も困惑!?「コロナの女王」が“ド素人発言”で叩かれまくっていた
自称専門家?
根拠薄弱なコメントを繰り出し!

このいい加減な博士様は厭〜なおなご!
即座にチャンネルを切り替える。
なんでこんなのがコメンテーター・・・まっ巷テロ朝と言われたりするからね・・・


https://asagei.biz/excerpt/16293


さて、
マスコミ考・・・「辞任の黒川検事長は退職金6700万円 大甘処分に批判殺到」(日刊ゲンダイ)

退職金は6000万円とか。 いいじゃないですか・・・正義面して規定を曲げるな!
と言いたいですがね〜


佐川国税庁長官の約5000万円を上回ると雀はうるさいが、
援助交際教育者の前川喜平が5600万円の退職金を受け取った時は問題にならなかった。
未だに、偽善者たちは褒めそやし、反日に活用している。
「悪」と言うなら、こちらが悪人ですね・・・


ただし、世の中の潤滑油とは言え
「強大な権力をもつ検察とマスコミの癒着は許されるべきでないね。
自粛しましょう・・・


それよりも悪の巣窟マスコミ!
しかも公共放送NHKは看過できないね!


護る会は以下のように指摘しています。
国民運動として、一度解体させなくてはね〜〜

公共放送NHKが公共の福祉に反するの件

▼日本人の名前を扱う、ふだん面白い番組が突如、武漢熱のウイルスが引き起こした感染症、その名前を扱う放送をすると知りました。
 それ、日本人の名前の話ですか ?
 不可思議なので、録画をしておいて、夜半に視てみました。

▼放送法に「番組の内容に介入するな」という趣旨の定めがあります。
( 第三条 放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない。 )

 そのために国会議員になってしまった今、番組内容に干渉する動きはできません。
しません。これもまた信念です。
 同時に、議員にも言論と表現の自由があります。

▼このブログのコメントに、上記の放送についての疑問がどっと沢山、寄せられました。
 みなさんの見識に、あらためて感服します。

 番組を視ていると、
「今回の感染症が中国の武漢から始まったことを忘れねばならない。
忘れることを促す名称を、この感染症に使わねばならない。
そうしないと克服できない」
ということをしきりに、これでもかと強調していました。


 いえ、違います。
 真逆です。
 中国の武漢から始まったことを忘れたら、この奇怪な感染症を克服できません。
 克服できないと、はなはだしく公共の福祉に反します。


▼このNHK番組はまた、
中国に支配されていることが世界に知られたテドロスWHO事務局長の画像を登場させ、

そのテドロス事務局長が決めた名前を使いなさいと、
公共放送と称して受信料を払わせている日本国民に執拗に勧め、
さらにテドロスさんの前に
中国がWHOに送り込んだ陳馮富珍 ( マーガレット・チャン ) 事務局長が決めた「感染症に地名などを付けるな」
という方針に従いなさいと連呼しました。


 中国中央電視台CCTVの放送かと見紛 ( まご ) うばかりです。
 CCTVは中国が日本や世界に展開する「世論戦」、「心理戦」の中枢工作機関のひとつです。そのCCTV制作の放送かと冗談ごとではなく、誇張でもなく、見紛うのです。

▼NHKは先日、教育テレビ!にて、極度に政治的に偏っているのではないかと、茫然とするような放送も行いました。
 放送法には、前掲の第3条のあとに、周知の通り、以下の定めがあります。

第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送 ( 以下「国内放送等」という。 ) の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


 子どもたちも視る教育テレビでもあり、
の一号から四号までの各号すべてに反しているのではないかと懸念します。

 具体的な干渉や規律に繋がる行動は、放送法第三条に反しますから、立法府の一員として、行いません。

 同時に、憲法21条の保障する言論と表現の自由に基づいて、深い懸念を、この個人ブログにて明示します。

( 憲法二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 )


やはり「マスコミが本当の日本人の敵」ですね!
憲法改正の足かせ! 公明党 [2020年05月22日(Fri)]
憲法改正の足かせ!
公明党は日本人の敵か?

礒崎陽輔元首相補佐官

 新型コロナウイルスの脅威に直面しながら、政府は緊急事態宣言を発令しても、強制力を伴う必要な措置を取れないでいる。平成23年3月の東日本大震災から9年余り。戦後未曾有の災禍に襲われたにもかかわらず、現行法制では対処できない事態への備えはいまだ十分とは言えない。
 「安倍晋三首相は新型コロナウイルス対策として緊急事態宣言を出した。しかし、不要不急の外出制限を『要請』することはできても、『指示』することはできない。指示できるようにすべきであり、違反者への罰則も可能にすべきだ」
 自民党の「日本国憲法改正草案」(24年4月)の策定に深く関わった礒崎陽輔前参院議員は産経新聞のインタビューにこう語り、拘束力のある措置を可能にするためにも憲法を改正し、「緊急事態条項」を盛り込むべきだと訴えた。また、憲法改正の実現に向けてカギを握るのは、連立政権を組む公明党だと断言した。

愚老の歯ぎしり!
日本政界に残念ながら安倍総理以外に日本国家国民を託せる人物は見られない!
残念ながら・・・ですね。
安倍総理が、ここで親韓・親中議員の影響を排除して、マスコミを正常化するなら「日本人」保守派は大同団結して日本の針路を決定的に革命的に改善できると思うのですが!
間違いでしょうかね〜・・・・


それにしても・・・残念なのことがもう一つ。
苦労人菅さんの事である。
令和おじさんに持ち上げられ、土台が崩れてしまったね・・・
菅さんの人脈や政策提言が結局は悉く政府の足を引っ張り「アベガー勢力に利用されるだけ」の悪因となってしまった感がある。
検察問題も菅さんの仕掛け・・・かと・・・

人間・・・有頂天になってはダメ!と言う見本ですかね〜
菅さんは、統領運は無いのだから、補佐役に徹すればよいものを・・・と、その意味で残念なことでした。

Posted by 余生を憲法改正に! at 07:42 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
中韓との人の往来停止その後 [2020年05月22日(Fri)]
中韓との人の往来停止その後

マスコミは「政府と保守との引きはがしを策略しダメ記事を拡散している」
保守派は騙されないようにしなくちゃ〜ね〜

信頼できるのは青山先生「護る会」のみかと・・・

護る会 青山先生エッセーから

▼安倍晋三総理は、外務省の首脳・幹部陣を呼び、中韓との人の往来を優先して再開させる意思のないこと、あるいは早期に再開させる考えのないことをあらためて明示され、国民に誤解されるような動きをしないよう直接、ずばり指示されました。
 裏で動いたりするな、という指示でもあります。


▼外務省はこれに対して「もともと動いてはおりません」と答えましたが、要は、もう動けません。

▼オールドメディアに出てこないのは、例によって取材ができていないだけのことです。
 朝日新聞やNHKをはじめ、安倍総理が指導力を発揮した事例はまったくと言って良いほど報道しません。
 それに加えて取材ができていません。
 不肖ぼくは、直に確認しています。また裏も取っています。精確な情報であることをみなさんに明言します。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:32 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
今こそ「日本は台湾と信頼関係を強化せよ」 [2020年05月22日(Fri)]
今こそ「日本は台湾と信頼関係を強化せよ」

「武漢ウイルス」から露見した「中国の真相」  日本の皆様へ 台湾から伝えたいこと

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-11490.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:27 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(0)
検察内部抗争! [2020年05月22日(Fri)]
黒川広務をはめたのは検察内部で決まり!
2020/05/21 02:37
−二階堂ドットコム− さんから転記

文春の記事も斜め読みしたけど、ありえない。ハメたな。
まずマスコミ各社にP担(検察担当)何人ずついると思ってるのよ。プラスP担の回り情報がどのくらい狭い範囲で留まってるか知らない奴が文章書いたな(笑)。
仮に取材班組んでも、P担以外には開示しないし、そもそもネタ元の名前は全部符丁とかにして内部のメモにだって実名は絶対書かないくらいの細かい技がP担には求められる(当たり前だけど)。
つまり、マスコミ内部の奴が垂れ込んだら一発でバレるし、そこで当事者の記者人生終わる。そこまでの自殺行為覚悟だったら当事者だもの、いくら賭けてるかも喋れる。
つまり黒川と記者が賭け麻雀をしてることは知ってるけど、金額を知らない奴=検察関係者。
刺したのは検察内部。本当にありがとうございました。検事ってバカだね〜笑。
これ各社のP担と検察内部の人間は読んだら一発で分かる。分からないのは素人だけだぞ、バーカ。
喋ったやつも多分割れる。その時、俺は名前を書いたらいいのか、それとも書かないとなんかネタくれるなら書かないでやってもいいけど(笑)
うちは商売!うちにもタレコミまってまっせ!
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:18 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
「日本はいつから現場の声ではなく芸能人の作ったタグで政治が動く国になったのか?」 [2020年05月22日(Fri)]
「日本はいつから現場の声ではなく芸能人の作ったタグで政治が動く国になったのか?」

現象は、ここにも!

ブランド農産品の海外流出阻止が目的という「種苗法改正案」

※「海外」とあるが「韓国」のことである。

日本の農家ではイチゴやシャインマスカットの苗を朝鮮人に騙されて盗まれ、韓国でつくられ、日本の値段より安く販売して、それが日本にも入ってくる。

こんなことは農家としては許されないことだし、日本人としても「また朝鮮人か」と思うと腹立たしいことである。

パクる朝鮮人からブランド農産物を守る法整備は必要である。

しかしこの法案に反対する人達は朝鮮人がパクったことは一言も言わない。

言うのは「日本の農家を守る」といういつものきれいごとだ。

これは「女優の柴咲コウさんが軽傷を鳴らしたことがきっかけ」という。


ここに日本共産党の小池晃が「いいね」しているのがわかる。

今回の「種苗法改正案」に反対しているのは日本共産党はじめ野党や左翼市民団体である。

彼らは「検察庁法改正案」でも勢いづいた通り、声を挙げれば安倍政権は取り下げることを知った。

ヘタレればよけい騒ぐのが”あの民族(=朝鮮)”の血であり、日本の反日左翼もである。

柴咲コウは小池晃に「いいね」されていたが、実は日本共産党の新聞に掲載されるほど赤い人間である。

それほどまでに「種苗法改正案」に反対するなら、対案としてパクる朝鮮人を日本に入れないこと、また同じ朝鮮人である在日への特別永住者制度をやめて在日の永住資格を失効させて強制送還するならば、パクられることもなくなる。

日本の治安もよくなるし一石二鳥だ。
https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12598622444.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:11 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
上手の手から水、マスコミの印象操作 [2020年05月22日(Fri)]
策士策に溺れる???
上手の手から水、マスコミの印象操作

与野党合意で進めてきた国家公務員の定年引き上げ法案は
60歳以降の希望者の雇用延長も含むものとなっていました。
そして給与もそれまでの7掛けまで引き上げるという
公務員にとっては美味しい法案でした。
ですが政局のためにマスゴミと反日野党が悪用して
国会を停滞させる審議拒否の材料にしてしまいました。
元々この法案に思い入れの薄かった安倍総理にとっては
国会を停滞させられて、悪者にされてまでごり押しするほどではなく、
法案の採決見送りを決定。
公務員の生涯年収を数千万単位で引き上げる事になる法案だっただけに
定年引き上げ、給与引き上げを織り込んでいた自治労や自治労連にとっては
大打撃だったと言っていいでしょう。
そして本来だったら参議院でも強行採決して可決成立させた直後に
週刊文春が
「黒川が新聞記者と賭け麻雀をやっていた」
という記事を出して安倍叩きの仕上げとするつもりだったのでしょう。
ところが週刊文春が黒川検事長と産経の記者、朝日新聞の記者で
賭け麻雀をやっていたという記事は
むしろ
「あれ、黒川ってアベトモだったんじゃなかったっけ?ほんとは新聞社と癒着してたんじゃねーかよ」
という一石を投じる記事ということになってしまいました。

実に面白い事になっています。
https://pachitou.com/2020/05/21/黒川とズブズブなのはマスゴミの方だった/
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:03 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
TBSひるおび、円グラフを偽造! [2020年05月22日(Fri)]
TBSひるおび、円グラフを偽造!

マスコミ体質!
アベガー無罪蔓延!

「支持しない47%」で50%超の円グラフを放送!稚拙な印象操作
「内閣不支持」を多くしたいTBSの願望か!

25993e72.png

しかし、当該インチキ円グラフは、実際には47%なのに過半数を大幅に上回る円グラフとなっており、作成したスタッフだけではなく、放送中のアナウンサーでも簡単に気が付かなければおかしい。

これでは、TBSやひるおび番組スタッフが局ぐるみ・番組ぐるみで「内閣不支持大幅増加」という印象操作を試みたと疑われても致し方ない!

実際に、これまでにもテレビ局は、悪質な印象操作をするために悪意に満ちたインチキグラフを何度も放送に使用してきた!

Posted by 余生を憲法改正に! at 06:55 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
捏造報道マスコミの実態! [2020年05月21日(Thu)]
捏造報道マスコミの実態!

バイキングが人混みを捏造!3月の映像を使い「17日竹下通り」と虚偽報道!
驚くべきことに、5月20には
テロ朝「モーニングショー」でも、2か月前の写真を使って【密集した「撮り鉄」】などと虚偽報道(フェイクニュース)を垂れ流した!


http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7898.html

以下、−草莽隊日記− 5月21日版から
マスコミの劣化も目に余る。地上波のテレビ局では、フェイク報道が堂々とまかり通っている。
テレビ朝日やフジテレビでは、過去の映像を引っ張り出して、自粛が緩んだかのような印象操作をしている。ただただ不安を煽りたいだけなのである
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:15 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
粗悪品マスクを買わないために! [2020年05月20日(Wed)]
「最近はコンビニでマスクが買えた、という声を聞くようになりました。大手は基本的に、一定の基準を満たした製品しか仕入れないようにしているそうです。

その基準とは

(1)日本衛生工業連合会の「全国マスク工業会マーク」がついている商品、

(2)BFE(バクテリアろ過率試験)3・0um、
VFE(生体ウイルス遮断効率試験)0・1〜5・0um、
PFE(ラテックス微粒子遮断効率試験)0・1um

の3つの品質をクリアしているかどうか、です」(同)

 パッケージに工業会のマークがある、もしくは上記3品質についてきちんと明記されているか否か、がポイントだという。

「これを踏まえて世間に出回っているマスクを見ると、

個人店で売られている中国製のマスクには、どの要素も書かれていないことが少なくありません。

大手のドラッグストアも上記の基準を設けているようですが、有名ドラッグストアで売られているといえども油断はできません。

私が某ドラッグストアで見たのは『BFE』『PFE』について記載はあっても
『VFE』については触れられていない製品でした」(同)

 いささか乱暴かもしれないが、大手コンビニで売られているマスクであれば比較的安心できる、といった結論になるだろうか。(※店舗が個別で仕入れている例外もアリ)


 もっとも渡辺氏にいわせれば、「使い捨ての高性能マスクは医療や介護従事者、花粉症や病気で必要としている人に回し、

一般消費者は『アベノマスク』などの繰り返し使用できる布マスクを活用すべき」。それでも不織布マスクがいいという方は、“安物買いの銭失い”にならないよう、参考にされたい。
Posted by 余生を憲法改正に! at 12:51 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
習主席の国賓来日中止求める [2020年05月20日(Wed)]
自民・護る会 習主席の国賓来日中止求める
2020.5.19 16:50政治政局

 自民党の有志議員グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」の代表を務める青山繁晴参院議員は19日、首相官邸を訪れ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域で中国海警局の船が日本漁船を追尾するなど中国側の挑発行動が活発化していることに関連し、習近平国家主席の国賓来日は延期ではなく中止をするよう求めるグループの提言を安倍晋三首相に提出した。

 提言は、尖閣諸島や周辺海域において(1)海洋自然調査団の派遣(2)米軍との合同演習の実施(3)船だまりの整備(4)海上保安庁巡視船の大型化(5)海難救助などを目的とした「魚釣島測候所設置法」制定(6)中国による領海侵犯行為の海外に向けた映像公開(7)習氏の国賓来日中止−を政府に求めた。
 青山氏は記者団に「(これまでの)わが国の対応では、尖閣諸島を守ることができない事態に直面する。7項目を早急に実行し、尖閣を守る意志を明確に示し、正常な日中関係を再構築するように求める」と主張した。


国賓????
それは無いよね!
敵国でしょ?
日本だけではなく世界人類の悪魔的独裁者!
いくら安倍ファンでも阻止するしか無いね!


https://www.sankei.com/politics/news/200519/plt2005190021-n1.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 12:37 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ