• もっと見る
« 2024年01月 | Main | 2024年03月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新コメント
泉くん、まずは隗より始めよですよ [2024年02月03日(Sat)]
立憲民主党の泉代表は、31日新たに、岸田内閣の小森総務政務官と加藤国交政務官に派閥パーティー資金のキックバックについて不記載が判明したことについて岸田首相に「不誠実だ」と迫った。

泉くん、まずは隗より始めよですよ
-パチンコ屋の倒産を応援するブログ-(pachitou.com)

https://pachitou.com/2024/02/02/%e6%b3%89%e3%81%8f%e3%82%93%e3%80%81%e3%81%be%e3%81%9a%e3%81%af%e9%9a%97%e3%82%88%e3%82%8a%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%88%e3%81%a7%e3%81%99%e3%82%88/

また、自民党全体で「現時点で40人近くの裏金の議員が発覚している、異次元の裏金だ」と指摘し、岸田首相に対し、「すべての裏金議員に議員辞職を求めてはどうか、離党勧告や除名処分は行われるのか」と迫った。

その上で、実態解明のため、
@不記載議員のリストを2月5日までに提出
A全派閥を対象に不記載の実態に関する調査結果の提出
B二階俊博議員、塩谷立議員、萩生田光一議員、松野博一議員、高木毅議員、西村康稔議員、下村博文議員の政治倫理審査会への出席
C過去5年より以前の裏金の有無と額の調査と公表
D派閥による資金集め、所属議員への分配の禁止、派閥幹部による所属議員への分配の禁止
を求めた。

泉健太
「立憲民主党は次の内閣を設置した。政権を担うためのクリーンで有能な人材を多数揃えている。国民の皆さん、次期総選挙で政権交代を果たそうではありませんか。まずは裏金一掃政治改革救国内閣です。自民党を下野させ新政権発足を」
「裏金議員全員辞職しろ!

長妻昭
「立憲は100%記載している、もし不記載があるなら責任を取った上で、全部話して頂きたい!」

そもそも立憲民主党というのは
個人では戦後最高額の脱税を行っていた鳩山由紀夫が作り、
巨額のお金の横領が何度も指摘されてきた小沢一郎が大きくした民主党が
政党助成金を使わないくせに国に返すこともせず
200億円以上もの巨額のお金にしたものを
民主党分裂のタイミングで所属議員にばらまいて一気に使い込み、
それでもなお100億円近く残ったものを
国民民主党と合併という名目で吸い上げるなどしてきた銭ゲバ政党です。

裏金議員は全員辞職しろというのなら
立憲民主党の議員たちがまず辞職して手本を示すべき立場です。

小沢一郎 21億円
(ただし政党助成金など数十億の横領については時効扱いのためここにカウントされず)
西松建設からの裏金問題では重要参考人が電柱で首つりなど関係者が次々に死亡
西松問題を議員時代から追っていた元共産党国会議員が調査に訪れたソウルで客死

安住淳
パーティ券収入不記載
1人約1800円の会費でのホテルニューオータニでの支持者との食事会
(安すぎて持ち出しになっているのなら買収に当たる可能性がある)

辻元清美
パーティー券収入不記載
韓国人からの献金が判明、献金主の韓国人も政治献金だと認めているのに「後援会費ということにし忘れてました」と誤魔化した

蓮舫
事務所費架空計上を繰り返していた

鎌田さゆり
バックの電機連合と行った公選法違反で最高裁まで争うも有罪確定で公民権停止の過去あり

小西洋之
政治資金で自著爆買い

菅直人
現金がマイナスになる裏金がなければありえない収支報告書
北朝鮮の工作団体の市民の党に多額の政治資金環流
代表時代には党のお金も市民の党へ環流

枝野幸男、福山哲郎
ブルージャパンへ約10億円もの党のお金を環流させていた

その他いろいろありますよ。

今回は立憲民主党の重要基盤の一つである日教組、
その日教組の議員に注目してみたいと思います。

日教組の組織内議員である立憲民主党の水岡俊一議員の
令和4年度、つまり昨年の後援会の収支報告書を見ると
九段下にある日本教育会館という日教組の巣の7階に事務所があることになっています。

実際に行ってみればわかりますが、
後援会事務所とわかるような案内はゼロで
大部分が貸し会議室になっている7階のどこにも
後援会事務所と思われるようなものは見つかりませんでした。

これについては同じく立憲民主党の日教組議員である
古賀千景の後援会も全く同じで
後援会があるはずの設定ですがそのようなものは見当たりませんでした。

9年ほど前ですが、
安倍晋三総理(当時)が民主党の日教組系議員らが
日本教育会館からお金をもらっていると誤って発言したことがあります。

これに同党所属の山井和則が
「教育会館からの献金なんてない!嘘をついたことを謝罪しろ!」
と国会で謝罪と訂正を要求しました。

すると安倍総理は
「教育会館からの献金ではなくて日教組から直接献金されてました」
と訂正発言しました。

山井和則の見事なアシストにより
反日団体日教組との関係を
よりはっきりした形で国会議事録に残される事になりました。

その時にブログ主はちょっと気づいたことがありまして。

◆◆◆「裏金議員は全員辞職させなければならない。」

泉健太は立民についてはマスゴミが報道しない自由で守ってくれるので
このような発言をしているのでしょう。

ですが、立憲民主党所属議員には
政治とカネ問題の頂点に君臨していた小沢一郎を筆頭に
多数の政治資金問題が存在していたわけですし、
今回取り上げた日教組議員の事例のように
疑わしい事務所費計上の話もあります。

マスゴミは政治とカネ問題が自民党だけのように報じていますが、
それは立憲民主党にとって都合の悪い話をスルーし、
報道しない自由で隠しているからというだけに他なりません。

日本共産党にしてもれいわ新選組にしても
カンパとしてそこかしこで金を集めたりしていますが、
わざわざ現金で集めた分は本当に表向きの主張通りの数字なのか?
どこかに消えていないか?
政治資金パーティーを行いながら政治資金パーティーではなく集会と言い張って

収支報告書上の処理をごまかす動きを取っていることはどうなのか?

系列の反基地や反原発活動をしている自称市民団体の活動費用を
どのようなルートで回しているのか?
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:28 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)