• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
国葬儀「強制」だと印象操作する人でなしたち! [2022年09月14日(Wed)]
国葬儀「強制」だと印象操作する人でなしたち!

亡くなった人間に対する最低限の礼節もない「惨めの一たち」

人でなし現象→立憲民主党の謝蓮舫、辻元清美各参議院議員が暗殺された安倍晋三元首相国葬儀の案内状を勝手にSNS上に上げ、非礼の度を越して「欠席します」などとツイート。

日本共産党にしても立憲共産党にしても日本国民の敵と呼べる人達は
「弔意の強制がー!憲法違反だー!」といまだに言い続けています。

弔意の強制があったら欠席なんて選べませんよ。

欠席を選んで自慢しておいて「強制がー!」ってもはや日本語にすらなっていません。

そこで「半強制だから違法だ!」と「半強制」なんて言葉まで出てきました。
次は「広義の弔意の強制があった」と言い出すのでしょうね、きっと。

◆ 立憲共産党と日本共産党、そしてマスコミ界
・国葬捜査し止めの仮処分申請
「法的根拠が無い!」「憲法違反だ!」「弔意の強制は違法だ!」

・裁判所否定!
「国葬の実施や国費の支出自体に弔意を強制する効果があるとは言えない」
「国費の支出に関する国民の権利について憲法が具体的に保障してるとする根拠も無い」

☆☆☆☆☆ 政府が平成13年の内閣府設置法の施行前に作成した内部文書に、国葬(国葬儀)を内閣府所掌の「国の儀式」と規定していたことが12日、分かった。

安倍晋三元首相の国葬(27日、東京・日本武道館)をめぐり、立憲民主党などの野党は国葬の法的根拠が乏しいと主張している。
岸田文雄首相は「行政権の範囲」と説明しているが、

国葬を国の儀式として執り行えるという解釈が、法律の施行段階から維持されていることが明らかになった。☆☆☆☆☆

https://www.sankei.com/article/20220912-FRMJZYGQUVJYJIHPV527VRZU6A/


◆ 元・日本赤軍派「山上徹也容疑者 安倍氏銃撃事件がスピード映画化! 
監督は元・日本赤軍メンバー、なんと国葬当日に公開へ

背景 → 山上容疑者の父親が京都大学在学中、極左テロ組織「日本赤軍」の安田安之テロリストと麻雀仲間だったことが判明している。
恐らくテルアビブ空港テロ(乱射事件)を実行した同校の奥平剛士テロリストとも会っていたのではないか。

 この父親の兄(山上容疑者の伯父)が元弁護士であり、山上容疑者を或る方向へ洗脳したか?
実際には統一教会(世界平和統一家庭連合)とはとっくに距離を置いていた安倍元首相を、統一教会の「広告塔」のように思い込ませ、暗殺へと駆り立てた可能性があります。


◆ 中核派による国葬反対策謀
杉並区区議、洞口朋子 国葬反対の理由を4つ列挙  憶測と妄想

1.政治的意図が透けて見える
2.アベ政治の美化・礼賛
3.国葬の先には改憲と戦争
4.その先には対中国侵略戦争


◆ エリザベス女王の葬儀には、安倍総理の国葬に参加しないバイデン大統領が出席するという。これを聞いたアベガー連中が、ネット上で盛んに安倍総理を貶める発言を繰り返している。

メディアもそれを題材にした記事を配信している。バカの極みだ。

女王は元首だが、日本には天皇という国家元首のご存在がある。
比較すること自体が無意味であり、日英両国に対する無礼なのだ。
崩御された女王はその日まで女王であらせられたが、
安倍総理は暗殺当時は、極端にいえば一兵卒である。しかも、安倍総理の葬儀は既に済んでいるのだ。

 中核派も同じだが、エリザベス女王と安倍総理の葬儀を比較して、英国を持ち上げ、
日本と安倍総理を貶める連中は、要するに機会をとらえて日本や安倍総理をディスりたいだけなのだ。

 女王や元総理に限らず、人の死に際してはつとめて礼節をわきまえ、葬儀は妨害しない分別が求められる。

国葬儀の案内状をネットにUPして「欠席する!」などとわけのわからぬアピールすることも、礼節を失した一例だ。問題は、何が何でもアベガーしたい連中に、そういう人としての振る舞いを期待できないことにある。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:37 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ