• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
「安倍元総理の暗殺はシナ共産党中央対外連絡部 [2022年09月06日(Tue)]
「安倍元総理の暗殺はシナ共産党中央対外連絡部トップの劉建超が指導した!」(看中国)

ー さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」ー

https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12762756839.html


安倍さんが暗殺されて、マスコミはじめ反日左翼は「統一教会」を利用して自民党を叩いている。
この流れは不自然である。

それは安倍さんの死が全く無視されていることだ。
国葬まで反対だと盛んに報じられている。
情けないのは岸田政権がふらふらして筋が定まらないことだ。

大体、活動家をあれだけ動かすにはかなりの資金が必要である。
活動家が自腹であっちに行き、こっちに行きで、生活が成り立つわけがない。

良識ある多くの日本人は何かしっくりこない不自然さを感じているのではないか。
そういう時には必ず裏で何かが動いているものだ。

しかもその間、シナは与那国島近く日本の排他的経済水域にミサイルを5発を撃ち込んだり、尖閣周辺の領海にも軍艦まで繰り出して侵入し、日本への挑発行為を繰り返している。
国民の目はほとんどそちらに向かず「統一教会」と「国葬反対」である。

そういう中、安倍元総理はシナ共産党中央対外連絡部トップの劉建超が指導した暗殺テロだったと『看中国』が報じた。

証言したのは天安門事件後にオーストラリアへ亡命した袁紅氷だという。
もちろんこれが事実かどうかは確認しようがない。
もしこれが事実ならマスコミはこれを絶対に報道できない。

それくらい日本のマスコミはシナにやられている。
その一つがシナに頭が上がらない創価学会である。

Posted by 余生を憲法改正に! at 06:37 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ