CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
政治の誤りが国民を不幸にする [2022年06月30日(Thu)]
政治の誤りが国民を不幸にする

https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12750907816.html

東京電力管内の電力が逼迫する中、東京都庁で6月27日から一斉消灯の取り組みを行っている

日本のエネルギーを太陽光を中心に、そのバックアップに火力発電所にする方針が失敗だったことが明らかになった。

太陽光は先進国・日本の経済と生産力を活発化することは出来ず、ほとんど発電力がなく節電したり工場停止しながらとなる。

バックアップの火力も地震で動かなくなり役立たずである。
その結果、国民に節電要請である。

日本の政治は失策を国民に転嫁する楽な政治である。
多くの国民は「なぜ原発を動かさないのか?」と思っている。

連日の猛暑で電気の大切さを身をもって知った。

しかしこのまま政治が決断せずに原子力発電所を止めたままにしておくと、毎年真夏と真冬に節電しなければならない。

特に真冬は真夏より厳しい。
そういう中、都庁は電気を消して業務をしている。

◆ その東京都知事は都内の一戸建てに「太陽光設置」を義務付けた。
「 太陽光が原因で節電になっているのに太陽光を義務付ける愚かさ 」


◆ 日本は今ある原子力発電所の安全を確認した上でどんどん再稼働すれば節電する必要はない。

◆ さらに今ある原子力発電よりも最新の原子力発電は、電気がなくても自動冷却でき、小型炉は冷却が早い。

日本の政治は日本の最新の科学を利用せず、国民を原始の生活に戻していく気なのか?

日本はどんどん国力を落とし、国の活力を失い、暗くて陰鬱な日本となり、国民に我慢ばかりを強いる、最低最悪の政治である
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:35 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
きょうも愚痴を杖に貴重な朝を迎えております・・・ [2022年06月30日(Thu)]
巷の違法を取り締まらない日本の無様さ!
マスコミの醜い(偏向) 忖度

−パチンコ屋の倒産を応援するブログ− からお借りしました・・・

「共産主義者達は自分たち指導層になる人間を前衛、
多くの大衆を革命に導いていく存在、エリートであると思い込むことによって
自分たちの異常な活動、歪んだ思想を正当化していました」

そのためか自分たちは革命という正義のために戦っているのだから
自分たちが起こす犯罪は犯罪でないと考えていたところがあります。

今でも日本共産党が公職選挙法を必ず破るのもそういう歪んだエリート意識かもしれません。

◆ ちなみにレーニンは「目的は手段を正当化する」という理屈を持っていました。

日本共産党にしても新左翼にしても、
そこかしこで凶悪事件を起こしてきましたが、
彼らは自分たちエリートが革命に導くためなら手段が正当化されるという考えだったのでしょう。

◆ 党員から搾取したお金で全国9カ所に別荘を購入、
そのうちの一つ、津久井の別荘を私邸にし、
党の金で専用の家政婦、警備、料理人、運転手まで雇わせて生活している
不破哲三の問題を解決できないのが日本共産党です。

◆ そして、大坂の腐敗要因?

いやな政治家になりかけてたんちゃうか
??? え?自覚なかったのですか ???

詐欺罪で有罪になった事で選挙に落選しても
反省の色を見せずに「へこたれへん」なんて被害者ぶり!

◆ さらに、自民党、否! 日本の危機を招く御仁
岸田文雄という人間が国益よりも
派閥の利益を優先する程度の人間であることは明らかでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて・・・
■ 大衆迎合社会における迷い子? → 愚老
【大衆】→ 社会にとっては全く生産性のない人たち・・・?
いわゆる大衆ということらしいが…
さて、困ったなぁ〜

・・・愚老も単なる大衆で単なる不満分子?
寝たきりとまでは行かないが、行動が限られるヨタヨタ与太郎・・・

天に唾する如き悪態が終活の「根っこ」
大衆というより「愚衆」かな!
きょうも愚痴を杖に貴重な朝を迎えております・・・
| 次へ