CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
テレビ放送を中止(停波)してしまえば、節電効果は絶大だ! [2022年06月28日(Tue)]
6月21日放送のTBS「ひるおび」は、視聴者に対して節電するよう呼び掛けたが、TBSスタジオの室温は【23.3℃】だった!

視聴者に対して節電を呼び掛けた6月21日放送のTBS「ひるおび!」のスタジオの室温は【23.3℃】に冷え切っていたため、出演者たちは皆がスーツにネクタイ、スリーピースなどを着込んでいた!

◆ テレビは、放送する側もテレビカメラやモニターや照明やエアコンなどで大量電力を使用し、視聴する側もエアコンの2倍近い大量電力を消費する!

テレビ放送を中止(停波)してしまえば、節電効果は絶大だ!


◆ 節電には、健康や生命に重大な影響を及ぼすエアコンを消したりするよりも、生命や財産のためには全く必要のないテレビを消すほうが、遥かに効果的!

◆◆◆ 発電は、太陽光発電よりも、原子力発電が、断然大きく安全!

☆☆☆ つまり、テレビ放送を禁止するか、原発を再稼働させれば、簡単に電力需給逼迫を解消できる!

−正しい歴史認識さん−
情けない公明党 傲慢 山口那津男 [2022年06月28日(Tue)]
自民党現職の小野田紀美氏

〇 政治家志望動機
「悪事や理不尽が起きない世の中を作ることができたなら…それは最高の正義の味方だ!!」などと政治家志望のきっかけを記している。

〇 公明党拒否に非ず。政治家として当たり前のスタンスを述べただけ!

● 傲慢 山口那津男

自民党の一部から、公明党との競合選挙区で『なぜ、公明党候補を推薦しなくてはならないのか』と疑問の声があがっていた。
業を煮やした公明党の山口那津男代表が1月の段階で、
参院選での自民党候補者へ全面的に推薦見送りの検討も辞さないと強気の姿勢を見せたのです」


これに反応したのが小野田氏だ。ツイッターにこう投稿したのだ。

◎ 《政党が違うのですから、
選挙は他党の推薦ありきでやるのではなく、
それぞれ自由にやるのが自然ですよね。
公明党さんの推薦見送り検討、共感します。
お互いそれぞれ頑張りましょう! 


バツ1バツ1バツ1 これに怒る公明党がおかしいのだ!
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:04 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ