CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新コメント
国会議員の「過去の国籍公表」を! [2021年11月09日(Tue)]
国会議員の「過去の国籍公表」を!

日本維新の会の馬場伸幸幹事長

「国会議員の過去の国籍を公表させるべき」と語ったそうであり、国会議員になろうとする方が立候補の際に何人として生まれたのか国籍を公表出来なければ立候補の資格はないし、なぜならば国会議員は日本人しかなれない国籍条項があるからで、また本人だけでなく両親や祖父母の国籍(過去を含む)公表させた方が良いし、何せ有権者である国民とすれば国の舵取りをする国会議員に相応しいかどうかの判断の一つは出自を知ることではなかろうか。
 
 維新の馬場幹事長が国会議員の過去の国籍を公表すべきだと言及したのは立憲民主党に対する牽制であり、いくら野党だとしても立憲も国政を担っているのだから、国民とすれば所属議員の過去の国籍を知りたいのは当然で、特に立憲には支那人や朝鮮人名を名乗っていたり、日本人名を名乗っているものの、ものの考え方が日本人と異なる議員がいるからである。だが、その疑問に真摯に答えたことはなく、本当に帰化して日本人になり国会議員になったのか疑惑が残っているのであり、帰化すれば日本のために仕事をする筈だが、立憲の場合はそうではないからだ。

さて!早速ですガ―
りっけんとう〜次の「と〜首」候補は?
いわゆる立件共産党を掲げました様子?

◆ 選挙前は消費税減税!
◆ 選挙終わるなり「消費税25%を提唱」!
◆ 共産党との連携も解消しない様子・・・
◆ 「北欧型社会を目指し消費税25%にしよう!」
  欧州のような共産党の現実化・中道化は時代の流れ!」

だって・・・・


Posted by 余生を憲法改正に! at 06:57 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ