CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
河野太郎氏の「決定的欠陥」とは [2021年09月19日(Sun)]
さて、愚老ですが・・・
高市さん支援でFBやブログを書き込んでいるが、数日前から「脅かしに近いコメント」ゃ、野田候補の元ヤクザさん旦那に触れるとコミュニティー違反警告がきたり、投稿停止になったり・・・
選挙戦は保守系同志にまで広がる「戦闘状態」になってきた。

一方朗報も有った。
朋美さんが高市さん支持を表明したことである。
。稲田さんが保守でないという人もいるが、(愚老もそう感じていたが)
稲田さんの軸がぶれたことはないのは、この支持表明で明確になったと思う。
稲田さんの役割は、保守にあって弁護士らしく社会の新しい問題に取り組んで行くことでいいと思うし、整理がついたと思う。

保守系の皆様・・・
自分の贔屓支援は当然ですが、最終的に、特に特亜からの圧力から「日本の歴史・文化」を護り、そのためには「憲法改正」が必用だと云う自民党党是に沿って最善の選択をしてくれることを切望します。

下記は山内敬氏の記事一部ですが、是非ご覧になって参考にしていただきたいと思います。

自民党総裁選:「急伸する高市」vs「河野・二階傀儡政権」【山口敬之の深堀世界の真相

https://web-willmagazine.com/politics/U07tW?fbclid=IwAR2ZITV7SRgrOvggVTI2fIwhdsBmFSNWrNDibTS3ijPCvGEjbhHceZUfYLM



項目:河野太郎氏の「決定的欠陥」とは

 全ての調査で支持率が頭打ちとなっている河野氏について、今注目されているのは「コミュニケーション能力の低さ」である。

 9/10の出馬会見では「ぬくもりのある社会」「汗をかいた人が報われる」など、つかみどころのない冒頭発言のあと、質疑になった。そのやり取りに、永田町では驚きの声があがった。

 記者の質問の意味を正確に理解できなかったのか、質問に答えなかったり、頓珍漢な返答をしたりするケースが何度も見られたのだ。

 私と一緒に会見を見ていた中央省庁のキャリア官僚は、噛み合わない質疑を観てこう呟いた。

 「河野さんは、地頭が悪いんですよ」

 その強い語気に、いつもは極めて温厚で、政治家の論評をほとんどしない人物だっただけに、私は少なからず驚いた。

 この人は、河野氏が行革担当大臣を務めていた時に大臣室に何度もレクチャーに行き、河野大臣主催の政策立案の重要な会議にも出席した経験がある人物だけに、発言には重みがあった。

 「『改革の旗手』『抜群の発信力』『突破力がある』とメディアに持ち上げられるけど、ただ頑固なだけなんですよ」
 「そして、一度誤解すると、それを修正するだけの知力がない」
 「さらに、自分の思い通りに物事が進まないと、感情を爆発させて、瑕疵のない部下に当たり散らす」

山口敬之:「高市急伸」に対し「河野・二階傀儡政権」構想が浮上か
ここにきて様々の批判が噴出中の河野太郎氏
 この官僚の発言を裏付けるかのように、9月中旬に入ると、河野氏の「首相」としての資質に疑問を付ける情報が、次々と出回り始めた。

 週刊文春は今、河野太郎氏が役人を怒鳴り上げるパワハラ音声をインターネット上で公開している。

 それは今年8/24、エネルギー政策についての会議での河野の発言だ。

 これまでの政府の方針を説明する資源エネルギー幹部の発言を遮って

 「じゃ、こっちは受け入れられない!」
 「はい、次!」
 「日本語のわかる奴出せよ!」

 大声で官僚を怒鳴り、罵倒し、人格や能力を悪し様に否定する様子は、「パワハラ音声」として各所に衝撃を与えた。

 しかし、官邸を長く取材した経験のある私からすると、最も深刻な問題の所在は「パワハラ」ではない。

 この音声が明らかにしたのは、河野氏が感情のコントロールが出来ない人物であるという厳然たる事実である。

 行革担当やワクチン担当など規制打破を旨とする大臣職なら、官僚を怒鳴り上げ恫喝しても、仕事にはなるだろう。

 しかし、首相となると話は全く違う。 外交、安全保障、大災害、悪質なウイルスの急速な感染拡大。いつどのように降りかかってくるかわからない「有事」に、トップリーダーが感情を爆発させ、冷静な判断が出来なければ、国家が傾く。

 河野氏は、父親の河野洋平から非常に厳しく育てられた事で有名である。幼少期のトラウマなどが原因で、感情の制御に問題を抱えているのであれば、それは気の毒な事だ。

 しかし、一国の総理を選ぶとなると、話は別だ。他者や部下に当たり散らすのでは、誰も河野のために汗をかこうとは思わないだろう。

 そして、感情を抑えきれないリーダーの誤った判断と情報遮断は、国家に決定的とも言えるダメージを与える。

 民主党政権時代の菅直人首相が、究極の例だ。


Posted by 余生を憲法改正に! at 19:20 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
そもそも総裁選欠格候補者 野田・河野 [2021年09月19日(Sun)]
そもそも総裁選欠格候補者 野田・河野

■ 野田聖子が総裁選に出馬? 反社会的勢力代表か?

逮捕歴(前科2犯)もある元暴力団員【金文信→木村文信→野田文信】の妻である野田聖子が総裁選に出馬!

日本国首相が【朝鮮人極道の妻】というだけでもシャレにならないが、さらに野田聖子は夫の【金文信→木村文信→野田文信】について「元暴力団員ではない」と日本国民に対して真っ赤な嘘を吐いているから悪質であり、政治家失格!人間失格だ!

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8395.html

石橋文登(政治ジャーナリスト)
「まあホントにこれが自民党の総裁選かね・・・と。 正直言って。
特に昨日になって、なんとか二階さんとこから推薦人借りて、出た野田聖子さん。
ほーんとにねえ、レベルが低い。
30年間議員をやって、一体何を勉強して来たんだと。

いきなり女系容認論だとか言ったり、米中の緊張関係の中で日本は上手く立ち回るべきだ・・・みたいな。
文在寅だとか言ってみたり、とにかく、彼女一人が入った事によって、自民党の総裁というのは政権運営のトップであって、日本の総理大臣であって、日本の世界に向けての顔になる、そういう存在に・・・そもそも極妻ですしね。
そんな人が無理矢理推薦人を掻き集めて・・・だから論戦のレベルが凄く下がると思う。


■ 河野太郎も中共と気脈か?
【河野氏「敵基地攻撃能力は昭和の概念」】

自民党総裁選に出馬した河野太郎ワクチン担当相は17日午前の記者会見で、弾道ミサイルを相手国領域内で阻止する敵基地攻撃能力の保有に関し「おそらく昭和の時代の概念だ」と述べた。
その上で、敵基地の無力化のために電磁パルスを活用することに言及した高市早苗前総務相を念頭に「電磁パルスを使うにしろ何しろ、今、議論すべきなのは日米同盟でいかに抑止力を高めていくかだ」と強調した。

また、日中関係に関しては「もちろん中国の一方的な現状変更の試みには国際社会としてしっかり対応しなければならない」としつつ、「一つの側面だけでその国の関係は規定できるものではない。最善を望みながら、最悪の状況になったときにもきちんと備えることが必要だ。あまり短絡的な議論は避けるべきだ」と語った。
(2021/9/17 産経新聞)

「日米同盟でいかに中共の脅威を抑止していくかだ!」

なんて偉そうに言っていますが、
その抑止策の一つがイージスアショアであったわけですよね。
ところが防衛大臣をやらせたら独断で
代替案を何一つ考えずにイージスアショア計画を廃止しました。

河野太郎って、こと安全保障については石破茂化が激しくて
「いかに〜〜〜していくかだ」
「議論が必要だ」
なんてごまかしを使っています。

具体的代替案を用意しないまま大臣の独断で計画を潰しただけなんです。

すくなくとも彼が防衛大臣としてやってきたことを考えれば
「やっぱり媚中派一族らしく河野太郎も中共と気脈を通じてるんじゃないか?」
と言われても文句の言えない話です。

そして今回の敵基地攻撃能力の全否定です。
安全保障について日本側の選択肢を一方的に否定しているだけで代替案をまったく提示しない。


これでは中共の手下だと言われたって文句が言えないですよ。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:16 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
マスコミが日本の癌であることは間違いない! [2021年09月19日(Sun)]
 青山繁晴の道すがらエッセイ〜 から

■ 総裁選の日本記者クラブ討論会、異様!

▼びっくりするほど沢山の主権者から、「怒りを感じた」というコメントが届いています。

 たとえば、外交問題について「外相経験者に聴く」と称して、かなりの長時間、河野、岸田両候補にだけ質問して、高市、野田両候補に聴かなかったのはおかしいという指摘がありました。
 真っ当な指摘だと考えます。

▼全体に、特に高市候補に喋らせまい、質問もしないという傾向がありありと感じられたという憤激が、コメント欄を大袈裟ではなく一時は埋め尽くすようでした。

 主宰者には言い分もあるでしょう。
 しかし、主権者からこれだけ多く、公平性について疑義が出ていることは、公正な報道を掲げる立場ですから、耳を傾けることが不可欠です。

▼ぼく自身、議員になってから5年、このメディアの無視作戦に直面し続けています。

 たとえば、予算委員会でいわゆる加計問題について加戸守行・元愛媛県知事がぼくの質問に答え「おかしいのは獣医学部を作らせなかった側だ」と証言したやり取りを、TVの生中継があったにもかかわらず無かったことにされたことは、多くの主権者がご存じの通りです。

 それだけではなく、そもそも青山繁晴という国会議員はこの世に居ないかのようになっています。ははは。

 したがって、今日の総裁選討論会を含めて、「メディアが高市候補は居ないように扱っている」と主権者が感じられるのを、思い過ごしとはまったく考えません。

 むしろ常套手段になっていて、これがオールドメディアの致命傷のひとつになっていくでしょう。
 滅びゆく産業、明日なき産業の葬送曲をみずから奏でているのと同じです。

 だからこそ、ぼくは記者出身者として、若い記者から社長に至るまで謙虚に顧みてほしいという願いを込めて、「オールドメディア」とあえて呼んでいるのです。
 議員会館の青山繁晴事務所に自然にやって来る若い記者諸君は、これを理解しています。

 今回のような関心の高い総裁選で、真っ当な主権者からこのような疑問や憤激を招くのは、ほんとうにみずからを貶め、滅ぼしていく行為です。
 ひとのことは報じて、自分のことは分からない。この癖も、人心の離反を招き続けます。

▼ぼくはまた、ベテラン記者が発した質問に呆れました。

 韓国をホワイト国から除外したことについて「むしろ日本の企業を困らせるだけの結果になっているんですが」と、自分の主張を客観的な事実のように装って強調したうえで、日韓関係を改善すべきだという趣旨で質問していました。

 一体どこの国の記者でしょうか。東京ではなくソウルで討論会を開いているようです。


 これに対して河野候補が、最初は「韓国側の改善が必要」という趣旨を答えつつ、
結局は「日韓双方の努力が必要」と言ってしまい、まるで日本にも悪いところがあるようなことを述べてしまったのは、新たな、大きな疑問点です。


 これでは、河野大臣がみずから属している内閣の方針とも真っ向から食い違っています。
ボールは韓国側にあると、日本政府はずっと言っているではありませんか。
 左巻きメディアの誘導に、思わず河野さんの本心が引き出された感もあります。

▼高市さんは、このような事態を予め覚悟はしておられると思います。
 それでも公正を欠き、不公平であるのは事実だし、不利なのも事実です。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:45 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
これがマスコミ 社会悪 [2021年09月19日(Sun)]
露骨な高市早苗外し=u公平性欠如の偏向運営」
9/18(土) 19:43配信

存在が罪悪「記者クラブ」

 大荒れだ。自民党総裁選の候補者討論会が18日、日本記者クラブ主催で行われ、4人の候補が論戦を交わした。立候補しているのは河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4人。

● なかでも目立ったのは有力候補の河野氏。代表質問後、一般記者からの質問が集中した。

 対照的に高市氏はなかなか質問されず、口を開く場面も河野氏に劣った。これにブチ切れたのが、高市の支持者たちだ。ネット上は「記者クラブの河野推し≠ミどすぎる」「茶番の候補者討論会だ」と大荒れ。

 ジャーナリストの門田隆将氏もツイッターに怒りの連投だ。

「出陣式の出席人数まで改竄して“河野上げ、高市下げ”を続けるNHKも真っ青の日本記者クラブ候補者討論会が行われた。

・ なんと対中国、対韓国、また憲法という重要問題に対し発言を許されたのは河野太郎氏と岸田文雄氏だけ。
こんな公平性欠如の偏向運営による討論会は必要ない。次回からなくして頂きたい」

・ 別のツイートでも「国民が知りたい中国、韓国、憲法問題という重要課題に記者クラブから指名され、発言を許されたのは河野太郎氏と岸田文雄氏だけ。

公平性を意識していた質問者は橋本五郎氏のみだった。

高市早苗氏に発言させなければ高市票は増えないし、総裁選が“河野vs岸田”に印象づけられるという訳。これがマスコミ」と切り捨てた。

 今後に遺恨を残す討論会になってしまったようだ。


記者クラブは特亜クラブか?
https://naniwakawaraban.jp/2021/09/18/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%a8%98%e8%80%85%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%81%af%e4%b8%ad%e9%9f%93%e8%a8%98%e8%80%85%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%81%a8%e5%90%8d%e5%89%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%9f/
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:39 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ