CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新コメント
河野太郎と小室K親子は日本を破壊する [2021年09月17日(Fri)]
河野太郎と小室K親子は日本を破壊する
ー反日勢力を斬るー から転記

なぜ手を挙げた野田聖子議員

毎回総裁選に出馬の意向を示すものの、推薦人が集まらくて断念していた野田聖子議員が以外にも手を上げた。
普通は後出しジャンケンが勝つが、後から出しても到底勝てないのだから何のために出るのか。
高市早苗議員を意識した女の意地か。
これでほぼ一発勝負は無くなって2候補決戦となる模様だ。
そうなれば、石破が強いとかいう地方の党員票は無しとなる。
河野・石破・小泉の目論見を崩すものであり、その意味での効果はある。

韓国や支那は慰安婦問題で韓国に謝罪した紅の傭兵の息子の太郎がお気に入りだ。
石破が降りて河野に抱き付き、野田が手を挙げる前のハンギョレ新聞は次のように評価している。

ZAKZAK(2021/9/16)
「河野−石破連合」を韓国“歓迎”の危うさ 「安倍路線」と遠ければよいと夢想
高市氏は「極右」論外の扱い 韓国メディアの捉え方は「あの河野洋平氏の息子だ」
▽岸田氏=自民党リベラルの嫡子、当選のため「安倍路線」近づく。
▽石破氏=安倍氏の最大のライバル、当選すれば韓日関係の劇的改善が期待。
▽河野氏=日本国内最高の「知韓派」だが、過去の対立で韓日対決を総指揮。
▽高市氏=代表的な極右の女性政治家、当選の可能性は相対的に低い。

韓国・支那に嫌われるというだけでも高市氏は本物である。
高市氏はたとえ総理になれなくても候補者の公開討論会での政策論で野田を始めとする他の候補者を圧倒することだろう。

■ 小室Kの略奪婚を阻止できぬものか

話は変わって、小室Kが3年ぶりに帰国して眞子さんと揃って(姑息)な記者会見するというニュースが流れている。
昨日、ネットで小室Kの篠原常一郎氏のYouTube 【緊急配信第二弾】えっ!? KK息子も!! を見ていたから驚いた。
小室KはNYの大手法律事務所に提出した履歴書詐称が明らかになった。
1000人超の大手法律事務所への就職に失敗したとも言う。
眞子さんの婚約者とも書いていた。
そもそもフォーダム大学への入学も婚約者と称してパスした上に特別奨学金まで貰っている。
親子ともども詐欺の罪を犯しているのだ。
このような犯罪人と皇室が姻戚関係になっては日本もオシマイである。
女性精神科医(青山リカではない!)も小室Kを「ゲミュートローゼ」(情性欠如者)だと断定している。
ビジネスジャーナル(2021/9/15)
小室圭さん、経歴書詐称との報道…皇室を悩ます「悪性のナルシシズム」「情性欠如」
篠原氏は小室Kよりも母親の遺族年金詐欺と労災保険詐欺を追っていたが、この帰国のニュースで日本は騒然となるだろう。
マスコミが総裁選と衆院選報道に集中している隙を狙って小室Kは帰国するつもりだ。
【緊急配信】KK帰国 NHK報道  2人会見予定(篠原常一郎) ⇐先程なぜか「非公開」になってしまった。

小室親子の皇室侵犯は自民党の総裁選とともに注目して行かなければならない。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:55 | マズゴミ現象 | この記事のURL | コメント(0)
「日本の歴史・文化・誇り」を護るための総裁選 [2021年09月17日(Fri)]
自民党総裁選における我が県の構図が報道された。三人の国会議員が立候補を表明していたがそれぞれ分かれた。
先ずは「ほっ」・・・

我が家には昨日、岸田さんから葉書が届き、高市さんから電話が来た。「ほっ」…もともと愚老の投票は高市さん一択だが、最悪、岸田さんも許される範囲内。後は絶対阻止!
全国の自民党員には「日本の歴史・文化・誇り」を護るための国家国民の繁栄を見据えた投票行動を期待したい。
道義国家の存続!
その根幹たる皇室と家族破壊を招く政治家だけは選択肢から排除して欲しい!

祈るような思いです・・・・・

高市さんを支持する青山繁晴氏ブログ
https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=3200


IMG_5032.jpg
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:29 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ