CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
【日韓併合の真実】日本離れできない韓国? [2021年07月14日(Wed)]

FBFさまからの転記です・・・

日韓関係が悪化の一途をたどっています。
(或いは正常化なのかも知れませんが)

残念ながら未来永劫、韓国の歴史認識が変わらない限り、日韓友好は成立しません。
韓国併合はまだ続いています。それは韓国が日本から
  「日本離れ」をしていないからです。

たとえば、日本の終戦記念日が近づく8月は、韓国では連日、日本、日本、と騒ぎ、安倍前総理が韓国にとって都合良くない存在だと「極右軍国主義政権」などと罵り、日本を頼るのに都合のいい事は受け入れ、都合が悪いと狂ったように反発しています。
いい加減、日本を頼らず立派な国家に成るべきなのに、未だ日韓併合の時代のまま、韓国は日本を頼りにしています。

そもそも、日本は朝鮮とは戦争はしていません。それを日本が戦争に負けるやいなや、韓国は36年間抗日戦争をし独立を勝ち取った。そして、日韓併合時代、朝鮮は日本から植民地支配を受けていた。
と捏造し全世界に嘘の発信を続けています。

日本が何の対抗策を講じないまま、韓国は世界各地に奇妙な像を建て、わが国の名誉を陥れ、日本企業から金銭を脅し取ろうと企む卑劣さに、目をつむってはなりません。
これを打ち消すことが必要です。しかし、哀れなのは、韓国国民です。正しい歴史教育を受けていないために、韓国国民は、日本が武力によって朝鮮が併合された、と教育を受けています。
正しくは日韓併合条約によって朝鮮半島は日本国となった事です。当然、日本は朝鮮を侵略もしていません。歴史の史実は、当時の朝鮮半島が、日本国に加わりたく日韓併合を求めたものです。

日韓併後の朝鮮人は、日本人と呼ばれていました。生活水準の違いや多少の教育の差別はあったにせよ、内地にいる日本人と同様の権利を享受し、当時の大日本帝国の手厚い保護を受けていたのが当時の朝鮮半島です。
歴史を振り返れば、かつての朝鮮では、科学も、医学もなく、学校も病院も治水施設等もほとんどなく、中国の文豪・魯迅からは「世界一貧しい国」と呼ばれた国が朝鮮でした。
外国人は、ソウルを「世界有数の不潔な街」と評価した。そんな状態だから、朝鮮が列強国の植民地となるのは時間の問題でした。
そこで、わが日本は朝鮮保護のため、併合後の日本政府は、朝鮮半島が日本と同じ近代的国家にするため、日本は官民をあげ朝鮮の近代化を支援したのです。決して植民地支配はしていません。しかも、1950年に起きた鮮戦争は、日本人が起こした戦争だと教育するありさまです。
日韓併合当時の朝鮮半島は、経済破綻状態でした。そこで日本政府は10年間、朝鮮から税金を取らない免税措置をとりました。

さらに当時の日本政府は、朝鮮を豊かにするために、田畑の開墾、ダム建設、用水路、道路などのインフラ整備、学校教育など様々な分野で、日本の税金を投入し朝鮮を豊かにしました。
知っておくべきは、日本は朝鮮を植民地支配していない、朝鮮を日本の血税を注いで、保護した。という事です。

 【日韓併合の真実】

日韓併合期間、総額21億円(現在のレートでおよそ63兆円)の日本国民の税金が投入されましたむ。当時世界最貧国だった韓国が日韓併合後、人口が1000万人から2500万人、平均寿命が24才から45才に飛躍的に伸び、韓国国民の年間支出58円から119円と倍に豊かになりました。
そして、何度も謝罪と賠償を求める「強制連行・従軍慰安婦問題」などは朝日新聞の誤報、悪意のある捏造記事が始まったのです。

従軍慰安婦や強制連行など日韓両国の政府・軍関係資料は全くなく、目撃者・加害者も存在しません。その慰安婦の証言も二転三転し根拠もなく証言には全く信用性がありません。
 韓国は日本が略奪して言葉を奪ったと主張

しかし、日本が言葉を奪うどころか、司法や戸籍など近代法を整え5200まで学校を建設しハングルを教える教科書を用意し、日本から優秀な教師を送り込み識字率(85%が読み書きできない)を上げ、小学校は、朝鮮人用の普通学校と日本人用の小学校があったが、どちらに通ってもよく、母国語の読み 書きができるよう文字を整備しました。

当時朝鮮半島に在住していた日本人2%の人間がどうして他の98%の人間から、言葉を奪うことが出来るのか?ハングルは15世紀に発明されましたが、文字を独占していた特権階層の人々の反対で使われていませんでしてた。
それを日本の漢字仮名まじり文にならって、漢字ハングル混合文を考案したのは福沢諭吉先生でした。
当時の日本は、韓国の債務を肩代わりし、日本の技術や知識や莫大な資金を導入し畑や土地を開墾し米の収穫量が3倍になりました。
また当時朝鮮の山は、はげ山でした。そこに、6億本の植林し、橋や道路、鉄道、下水、発電、送電 施設などあらゆるインフラを整えました。
その結果、1920年代には日本への米輸出で財をなした大金持ちが続出、民族資本が成立しました。

朝鮮では李朝時代、土地制度は存在しませんでした。日本統治により農民による土地所有権が確立し、耕地面積は倍増、山賊の出没から朝鮮農民を保護もしました。
イギリスなどは植民地の負債を肩代わりどころか徹底した愚民教育、植民地では人口が半減していました。

日本のように、莫大な資金を投入し近代化に努めた併合政策は世界に例がありません。
日本は朝鮮半島を植民地ではなく韓国を併合、日本と同等にに扱い朝鮮半島を豊かにしました。
日本が朝鮮に造った水力発電所、水豊ダムがあります。当時出力世界2位のダムで、朝鮮及び満州の電力をまかなったダムです。こんなすごい国は日本以外存在しません。
Posted by 余生を憲法改正に! at 19:05 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ