CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
ワクチンを妨害するマスコミ! [2021年05月20日(Thu)]
【ワクチン予約の混乱「僕の失敗です」 河野大臣が陳謝】
高齢者向けの新型コロナウイルスのワクチン接種で、自治体に予約が殺到するなど混乱が起きていることについて、調整を担う河野太郎行政改革相は12日夜のTBSの報道番組で、「効率性よりは平等性の方を重んじる自治体が多かった。これは完全に僕の失敗です」と陳謝した。「もうちょっと段階的に接種券を出してくださいと強く言わないといけなかった」とも語った。

◆ 遅れた要因はマスコミにあり。

効率よく進めていくためのテストケースとして使ったり、
優先者を絞ってそこから接種していくという事をせず、
行政の腰が引けた・・・優先者の絞り込みとか効率を目指そうにも「差別だというマスゴミの批判を回避する事を重視」したのか?
あえて平等を最優先して初期の遅滞を産んでしまった!

◆ 朝日新聞のアエラがこんな記事を書いてワクチン接種をより混乱させようとしています。

【【独自】42歳町長らが高齢者そっちのけでワクチン接種 茨城県城里町で「上級国民か」と問題化 】
渡辺みちたろう (那須塩原市長)さんはTwitterにて、
「こんな風にマスコミが大挙してキャンセルワクチンの使い道まで問いただしてきたら現場は萎縮しちゃうよなー。
こっちは市民にいかにワクチンを接種してもらうのかで頭いっぱいなのにさ。
じゃあ当日キャンセル出たらどうすればいいの?
医療従事者はだいたい完了してるんですよ?

何を進めるにしても「常にマスコミが脚を引っ張る悪因、元凶」
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:36 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ