CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main | 2021年05月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
皇室乗っ取りの手口 [2021年04月30日(Fri)]
皇室乗っ取りの手口が詳しく述べられています。

こういった用意周到な手口で
あの「生長の家」も左勢力に乗っ取られてしまいましたね。
−木村 正治ー
4月28日 13:19 ・

用があってお店に入るとテレビ
が映っていました。
小室圭がどうのこうのと延々と
放送されていました。
まだやっているのですか?
しつこいですね。
見苦しいですね。
いつまで小室圭を引っ張って、街角やらせ
インタビューまでさせて「いいと思います」
という街角の声を捏造してまで引っ張るの
でしょうか。


大多数の良識ある日本人は小室圭に嫌悪感
を抱いています。
小室圭はどうぞ、ご自由に一般人女性と恋愛
されるなり結婚されるなりしてください。
そもそも小室圭とは「邪悪な勢力」が長期計画
のもと、天皇家を乗っ取るために送り込んだ人物
です。

秋篠宮眞子さまが警戒心を抱かないように大学生
の頃から狙いすまして用意周到に近づけ、家族ぐるみ
で食事を重ねて「うぶ」な年頃から疑問を抱かせない
ように入り込みました。
このような長期視野での企みはよくあります。
日本人は気付かなければなりません。
この件について皇族で嫌悪感を示されているのが
高円宮久子さまです。

小室圭に対する不快感と皇族には相応しくない旨
を遠回しではありますが述べられました。
よくぞ仰られました。

日本人は高円宮久子さまを支え応援しましょう。
高円宮久子さまの矜持は素晴らしいですね。
日本を守るために是非とも小室圭の邪悪な企み
を阻止しなければなりません。
邪悪な勢力は、何がなんでも小室圭を次の
天皇陛下にしたいのです。
今の日本は首相や大臣は完全に支配され、
政府も官庁も多くが支配されています。
その中でかろうじて日本の天皇家だけはまだ
支配されていません。

日本を完全に支配したい邪悪な勢力は小室圭を
長期的視野のもとで秋篠宮眞子さまに近付け、
何としても結婚させたいのです。

天皇家までが支配されれば日本はもはや完全に
日本人の国ではなくなってしまいます。
以前にも何度か述べましたが、邪悪な勢力の
計画では、

(第1段階)
小室圭と秋篠宮眞子さまを結婚させる。
(第2段階)
小室圭を皇族にするために秋篠宮眞子さまを
女性宮家にして配偶者の小室圭は皇族もしくは
準皇族になる。
(第3段階)
これにより小室圭にも下位とは言え、皇位継承順位
が発生する。
(第4段階)
あらゆる工作とあらゆる理論、あらゆる知恵を
駆使して小室圭が天皇陛下に即位しなければならない
状況を作り出す。
→これは邪悪な勢力の得意技です。
(第5段階)
悠仁さまはまだ幼いということで、暫定的という
大義名分で小室圭を天皇陛下に即位させる。
(第6段階)
あらゆる工作とあらゆる理論を駆使して暫定的に
即位させた小室圭をいつまでも天皇陛下に即位
させ続ける。
(第7段階完成)
邪悪な勢力の言いなりの小室天皇陛下をして言いなり
の首相、大臣、政府も全て日本を完全支配下に置く。


日本人は完全に搾取され奴隷にされます。
このようにさせないために、何としても
小室圭の企みを阻止しましょう。

日本は日本人のために存在します。

2015年春に鹿児島市の仙巌園を訪れた
際にその案内の方が、
「日本は天皇家と徳川家と島津家との3つの家
が連携すると大丈夫です。」
と説明していました。
勿論、これは日本人の支えと理解があっての
ことだと言えますが。
日本人の手に日本を取り戻し、麗しく美しい
日本はいつまでも美しい日本のままであって
欲しいと願うばかりです。
Posted by 余生を憲法改正に! at 18:10 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
台湾有事は尖閣・日本の危機 [2021年04月30日(Fri)]
「台湾有事は尖閣・日本の危機」
国会は憲法9条の徹底した議論を!

HP
https://kenpou1000.org/news/post.html?nid=94

(1)憲法チラシNO7のチラシのダウンロードは以下より
   https://xfs.jp/Fqink

(2)チラシの拡散・ご活用を
〇ツイッター、フェイスブックなど、SNSで拡散をお願いします

https://twitter.com/kenpou1000/status/1387920260649549828

https://www.facebook.com/kenpou1000/posts/2859756397570946


中国は軍事力を東シナ海・南シナ海で増強し、台湾を併呑しようとしています。
台湾危機は、そのまま尖閣諸島、沖縄・日本の危機に直結します。
4月16日に開催されてた、菅総理とバイデン大統領との初の日米首脳会談では、アジアの危機に連帯して対処するとの共同声明が発表されました。
日本の平和とアジアの安定に寄与するため、国会には憲法九条と安全保障の議論が求められます。


____________________________________________
美しい日本の憲法をつくる国民の会
Posted by 余生を憲法改正に! at 17:50 | 国家国民を護る憲法改正! | この記事のURL | コメント(0)
飯塚幸三 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】 [2021年04月30日(Fri)]
飯塚幸三
【池袋暴走事故 被告人質問詳報】
(表現が荒いですが、怒りの声として我慢を)


−パラメキア皇帝のブログ− 転記


「パーキンソン症候群の可能性があると言われました」

パーキンソン症候群の疑いがあって、杖を2本使って歩くような奴が、車を運転すんなボケ!

「電車とバスで行けるのですが、乗り換えに時間がかかるので、車で行きました」
「急がないで十分に間に合う時間でした。急ぐ用事は全くありませんでした」


いや、オメーの証言おかしくね???? 「急ぐ用事」じゃないのなら、電車とバスで移動してもいいんじゃねーの???? 「予約したフレンチに遅れそうだったので車で急いでました」ってハッキリ言えやクソが!

「アクセルペダルを踏んでいないのにエンジンが高速回転しました」

アクセルをベタ踏みしてるからエンジンが高速回転してるんだろうが!
 テメーはブレーキじゃなくてアクセルを踏んでたんだよ!

「車が制御できないのかと思って非常に恐ろしく感じ、パニック状態になったと思う」

んだから、ブレーキを踏んでいるのに気付かなくてパニックになってたんだろうが!

「ブレーキをいっぱい踏みましたが、減速しませんでした。」

何度も言わせんな!
アクセルペダルを踏んでて減速するわけねーだろ!

「アクセルペダルが床に張り付いていたのを目視した」

暴走している車の運転中に、アクセルペダルを目視しただと?
 痴呆老害のテメーが???? 大嘘ホザいてんじゃねーよ!

「お二人のご冥福を祈る気持ちでいっぱいでした」

はあ????? 過失を認めず、嘘を吐き、「謝罪」もしてない糞ゴミの分際で、心にも無いことをホザくな!

「大変心が苦しく、つらい思いをいたしました」

ふざけんな!
テメーのせいで、松永さんがどれだけ苦しみ、どれだけつらい思いをしてるか、分かってんのか
テメーの苦しみなんて、知ったこっちゃねーんだよ!

「記憶が戻ることはなかった」

2001年の事故の事や、アクセルペダルを目視した事、当日なんの目的で誰とドコに行ったかはハッキリと覚えてるクセに、そのほかの運転中の事は記憶に無いだと?
随分と都合のいい脳みそをしてるんだなぁテメーは。 死ね!

・以前から何度もお話していますが、飯塚幸三が運転していたプリウスに「異常が無かった」事が、警察・検察の捜査、トヨタの調査で『確定』している。

2021_04_29 (2)

◆ 以下、産経新聞さんの記事を転載させて戴く。

【池袋暴走事故 遺族「今日が一番絶望」被告に憤り】


東京・池袋で平成31年4月、乗用車が暴走し2人が死亡、9人が重軽傷を負った事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)の初めての被告人質問が27日、東京地裁で行われた。

休廷を挟まず約2時間に及んだ被告人質問。車椅子で出廷した飯塚被告は、最後まではっきりした口調で質問に答え続けた。

これまでの公判と同様にアクセルとブレーキの「踏み間違えはなかった」と主張するさまに、遺族は憤りを隠さなかった。

検察側の質問は、ドライブレコーダーの映像と飯塚被告の証言との食い違いに集中した。

検察官は映像を基に「事故直前に計3回車線変更をしている」「『おー』という声を発したのは焦ったからではないか」などと矢継ぎ早に追及。飯塚被告は「覚えていない。映像を見ても、記憶は戻らなかった」と応じた。

一方、初公判に続き謝罪の言葉を口にする場面も。松永真菜(まな)さん=当時(31)=と長女、莉子(りこ)ちゃん=同(3)=が亡くなったのを知ったのは事故当日の夜だったとし「大変なショックを受けた。2人のご冥福を祈る気持ちでいっぱいだった」と述べた。

被害者参加制度を使って裁判に臨んだ遺族からは、飯塚被告への怒りがにじんだ。

「悔しかった。むなしさが増した」。公判後に記者会見した真菜さんの夫、拓也さんは「真実を述べてくれるだろうと思って裁判に参加してきたのに荒唐無稽な主張をされ続けた。今日の裁判が一番絶望した」と力なく語った。

「無罪を主張するなら、簡単に『ご冥福をお祈りする』とか言ってほしくない」と声を震わせ、「アクセルを踏み間違えた記憶は一切ない」とする飯塚被告の主張について「あまりにひどい。そんな人に、妻と娘が命を奪われたなんて。返してほしい」と訴えた。


真菜さんの父、上原義教さん(63)も「私も立ち上がって殴ってやろうと思うくらい、悔しくて悲しかった。私は多くを願っていない。彼に事故と向き合い、反省してほしいだけだ」と、目頭を押さえた。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:08 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ