CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main | 2021年05月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
小室佳代遺族年金“詐取計画” [2021年04月22日(Thu)]
小室佳代遺族年金“詐取計画”

−文春−
「週刊文春」がX氏と佳代さんの金銭を巡るやり取りを精査

*お互いの総収入+主人の遺族年金でお互いの生活を賄う事
*その他預金や財産に関してもお互いのものとしてみなす事
*パピーの生命保険の受取人を私にして下さる事

先ずは以上を実践する=事実婚をします。そして4年後パピーの年金取得時に改めて入籍する

佳代さんがX氏と生計を一にしながら、同時に、亡夫の遺族年金ももらい続け、圭さんを含めた3人で生活していくことを計画していたことが分かる。

 だがこれには問題がある。遺族年金の制度について、税理士の蜿タ隆氏が解説する。

「遺族年金は、一時期でも再婚したり、入籍せずとも事実婚の関係になると、その時点で受給資格が失われます。内縁関係にある人物が、それを隠して受給を続けていたならば、遺族年金の“詐取”にあたります」

 また、計画が実現した際の違法性について、佳代さんも十分に認識していた疑いがあることが下記のメールからは読み取れる。

考えた結果、正式に入籍する時迄は友人や会社には事実婚の事は内密にします(9月6日)

私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです。
万が一どなたかが役所に告発すると最悪の事態になりかねません

◆ まさかね〜こんな人物一家が「日本国民の象徴」なんて有り得ないよね〜

Posted by 余生を憲法改正に! at 07:15 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
親台湾の陰で! 台湾が中国に支配されたなら「どうなるか」 [2021年04月22日(Thu)]
台湾との友好は良いのですが、眼を見開いてセキュリティーもしっかりしていないと大変なことになります。
もし!
台湾が中国に支配されたなら「どうなるか」
日本は台湾を護る力があるのかどうか?

楽天・郵政の連携なども結構づくめに見えるが?
楽天の後ろにいる中国を見ていない日本政府の欠陥等々、防衛力に不安!

と言う話です・・・

https://www.facebook.com/photo?fbid=1916064391875525&set=a.678639025618074
−安楽氏− 記事から一部転記

(6) 安楽 卓己 | Facebook
https://www.facebook.com/takashi.anraku.77

一人で闘う「女戦士」深田萌絵氏️

今、戦っている女戦士と言ったら「台湾TSMC問題」で、米国の公聴会に臨んでいる「深田萌絵氏」では、ないでしょうか️
しかも一人で️勇敢な方です️
氏は、この前の「バイデン・菅総理会談」に対して、失敗であったと断言されています。
日本のマスコミや、提灯政治家・官僚は、自画自賛しているようですが。。
深田氏の憂いは、日本の半導体産業の行く末です️
このままでは「台湾TSMC」の後ろにいる中国に飲み込まれてしまうと、切実に訴えられています。


台湾TSMC」が中国と繋がっていなかったとしても、台湾が中国領土になってしまうと、結局は中国のものとなってしまいます。

しかも、能天気な日本の政治家・経産省官僚は、日本の半導体産業の再興・強化という名目で、日本の企業を育成するのではなく、国の税金を、世界をリードする半導体ファウンドリー(製造工場)となった「台湾TSMC」を、日本への「研究拠点誘致」に使おうとしています。
なんと「危険な愚策」️

台湾は親日国という、それだけのイメージで捉えると、見間違うと、深田氏は訴えています。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:12 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
全世帯太陽光発電義務化→危険! [2021年04月22日(Thu)]
小泉元凶大臣?が進める全世帯太陽光発電義務化の背景! か?

「太陽光パネルを使ってはいけない理由」が増えましたね。

ソーラーパネルの半分が、シナ共産党によって強制労働(タダ働き)させられているウイグルで生産されているわけです。

イコール、太陽光パネルの大半は「中国製」だという事だ。

太陽光パネル=『人権侵害の象徴』なのです。

旧ブログの頃から言っていますが、ソーラーパネルは「環境汚染の塊」です。
−パラメキア皇帝のブログ−

陽光パネルの部品には、人体や環境に『害』となる、「カドミウム」「セレン」「鉛」などの有害物質が多数、含まれています。


【カドミウム】
「カドミウム中毒」の原因となる物質。「イタイイタイ病 」とも呼ばれる。
腎臓の障害、骨や関節の障害、貧血、嘔吐、腹痛、下痢などを起こす。

【太陽光パネルに含む有害物質の危険性(カドミウム)】


【セレン】
毒劇法の毒物、化管法の第一種指定化学物質等に指定されている、極めて毒性の高い化学物質。
爪の変形や脱毛、胃腸障害、下痢、疲労感、焦燥感、末梢神経障害などを起こす。

【セレンは - 食品安全委員会】


【鉛】
「急性鉛中毒(脳の損傷による脳症)」の原因となる物質。
激しい嘔吐、精神錯乱、痙攣発作など起こし、昏睡状態や死に至ることも。

【鉛は人体と環境へ悪影響を及ぼす】


さらに、新疆ウイグル自治区で生産されるポリシリコンは、安価な『石炭火力発電』に依存している。

要するに、ポリシリコンの生産過程で、大量の「二酸化炭素」が大気に放出されているわけだ。
そして、太陽光パネルの生産や廃棄をする際にも、「温室効果ガス」が発生し、大気を破壊している。


どこのメーカーも「ソーラーパネルは地球に優しくてエコ」みたいな事をホザいているが、「大嘘」だ。

そして、いざ設置しても、役に立たない。

曇りや雨の日はまったく発電しない。 台風や地震ですぐに壊れる。 壊れたパネルから有害物質が流れ出る。

家の屋根に設置した料金のモトを取るのに20年かかるのに、10年もしないうちに老朽化して交換が必要。

街の景観を破壊するどころか、地盤が不安定になり、大雨や台風の際に「土砂崩れ」の原因になる。

太陽光利権で太陽光パネルをゴリ推しして儲けているのは、シナチョン企業と糞パヨク。

そして、「超」がつくぐらい大量に設置しないと、充分な電力供給ができない。

太陽光パネルで「原発1基分」の電力を作るには、『山手線内側とほぼ同じ広さのパネル設置』が必要。

【池田信夫氏 原発1基分=山手線内側分面積の太陽光パネル】

あちこちで作られている「メガソーラー」1基の発電量は、原発1基の平均発電量の「たった3000分の1」。

あれだけの敷地を使ってソーラーパネルを設置しても、原発1基の『3000分の1』の電力しか作れないのだ。 しかも、晴れの日だけ。



いかに、太陽光パネルという存在が『ムダ』かが分かると思います。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:02 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ