CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main | 2021年05月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
漁業関係者が自らつくる風評被害 [2021年04月20日(Tue)]
◆日本のマスコミと漁業関係者が自らつくる風評被害ではないかなぁ〜


国際原子力機関(IAEA)のラファエル・マリアーノ・グロッシ事務局長は、「海洋放出はどこでもやっている。目新しいことではなく、スキャンダルでもない」と言及している。

 また、米国のプライス報道官も「この特別かつ厳しい状況で、日本は選択肢と効果を検討し、その決定に関して透明かつ国際的に受け入れられる核安全基準を満たしてアプローチを採択したものとみられる」と述べている。

 そして、アントニー・ブリンケン国務長官も「我々は、日本が福島第一原発から出た処理水を処分する決定をする上で、努力をしてくれたことに感謝する」と自身のツイッターに投稿している。

 国際原子力機関事務局長の発言通り、日本が予定している処理水の海洋放出はどこの国でも行っていることで、日本より濃度の高い処理水を放出している国も多くある。韓国もそのうちのひとつだ。

 韓国が放出している処理水よりも低濃度の処理水を放出するだけであり、国際機関からもお墨付きを得た科学的事実に基づいた方針であるにもかかわらず、文在寅政権が必要以上に騒ぎ立てたため、一般市民や企業にブーメランとなって返って来ているようだ。


◆そして、お笑いは!
韓国の農協が運営するハナロマートでも「われわれの売り場では日本産の水産物を取り扱いも販売もしません」という横断幕を掲げ出した。

−備忘録−
文在寅の大誤算…日本に対する強い反発が“から騒ぎ”に終わった事情(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1869e3833669728904596b100dfa8d4878ad344?page=3

Posted by 余生を憲法改正に! at 13:00 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
菅さんの表情が暗く疲れ切っていた [2021年04月20日(Tue)]
アメリカから帰った来た菅さんの表情が暗く疲れ切っていたようだが・・・
(アメリカの本質は多国間、他組織を利用する代理戦争だ!)

その危機感への焦燥なのか?
そして中国への怖さなのか?

分かりませんが、冴えなかったですね・・・
もっと分からないのは?
「本当にアメリカ大統領立ったのか?」
分かりませんね〜

遠藤健太郎オフィシャルブログ ≫ Blog Archive ≫ 実は失敗した日米首脳会談 (shinhoshu.com)

http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post7923/
| 次へ