CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
塚本幼稚園頑張れ! [2021年01月31日(Sun)]
塚本幼稚園頑張れ!
・日本人の矜持を育くむ教育!
・国民教育の父「森信三」の神髄を受け継ぐ教育!

辻元清美らの反日左翼が潰そうとする暗躍が今なお続いている。
しかも、その悪人仲間を潜入させてまで悪評を垂れ流している。
言わば「自分の子供たちを生贄にしてまでも潰そうとする悪魔では」

塚本教育モデル!
この事が立派な日本人を育む原動力になることは間違いない。

但し・・・政治が悪い・・・
文科省が腐り始めている・・・
政府の危機管理に難問!

保護者「教育勅語は今も掲げられている。天皇陛下御真影の前では必ず一礼している」 | さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」 (ameblo.jp)

https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12653609990.html

● 内部に潜入した辻元派反日左翼によるデタラメ記事にも負けず、
塚本幼稚園は耐えている。

塚本幼稚園の状況は騒がれてきた「森友問題」の陰に隠れてほとんど取り上げられなかったが、愛国心の教育は今も続けられている。

世間の騒ぎに翻弄されてきた保護者や園児達。それでも保護者は塚本幼稚園の変わらぬ教育方針に賛同して子供達を通わせている。

以前、塚本幼稚園は「教育勅語」で広く支持されてきた。
しかしこの「教育勅語」が原因で反日左翼やマスコミから潰しの対象にされてしまった。

その「教育勅語」を今も掲げているとは驚きである。

休園に追い込まれそうになっても「教育勅語」を掲げ、最後まであきらめない塚本幼稚園

最後に保護者はこう言った。

「園がある限り通わせ続けます。 今残っている在園保護者は恐らく殆どの人がそのつもりだと思います」
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:15 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ