CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
売国利権屋「二階某」が菅さんを見限り野田聖子 [2021年01月08日(Fri)]
売国利権屋「二階某」が菅さんを見限り野田聖子とかいう者を総理にと切り替えたようだが・・・
要は「ポストと利権を離さず」しかも「中国化」であろうがね?

ところで野田聖子とは誰か?

「2017年と2018年に『週刊文春』と『週刊新潮』が、
夫は前科のある元暴力団員で、野田氏に働きかけて金融庁に圧力をかけた、と報じたんです。夫は名誉毀損で両社を提訴し、裁判は現在も続いている。2021年中に判決が下される見込みだが、野田氏にとっては楽観できないでしょう」(司法担当記者)

そして、この人は夫婦別姓や外国人参政権を推進する日本売り思想でもある。
人望など無い!
しかし、自民党のサラリーマン議員は「流れに乗って就活」最優先である・・・
かと言って・・・現野党は論外だからね!
青山先生率いる「日本の尊厳を護る会」だけが期待をつなげるという「寒い現状禍」ですね〜・・・


菅さんは、どっちみち行き詰まる・・・なら、二階を切り、安倍さんや河野さんを味方につけて自民党の分裂を厭わず、日本国家国民を護るために鬼となるべきであろう。
が・・・・
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:09 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
旧宮家復活の障害? [2021年01月08日(Fri)]
旧宮家復活の障害?
真実はわかりません。
が、皇室維持のためには「旧宮家の復活」だけが日本を護る唯一の希望かと!
・・・限りなく過去を遡っても解決はされないと思うが、少なくとも明治から令和までは正統性を信じたい・・・
…呆け老人には分かりませんが?
立憲君主制の 日本が「象徴天皇」をどう維持できるのか
果たして、日本の政治の現状で機能できるのかどうか?
限りなく闇夜が続きますね〜


真実の見極め方 | 中杉 弘の徒然日記 (ameblo.jp)
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12648327392.html

美智子さま「秋篠宮のDNA検査だけはしないように」“旧宮家復帰案”に肝を冷やされる – 皇室 菊のカーテン (imperialism.site)
https://imperialism.site/archives/1525

秋篠宮殿下の父親は誰か? 宮内庁「母親が美智子さまであることは疑う余地もありませんが…」と回答に窮する衝撃 – 皇室 菊のカーテン (imperialism.site)
https://imperialism.site/archives/1626

◆ 河野防衛相「旧宮家復帰ならば遺伝子検査は必須」
とはいえ河野防衛相は、「男系による皇統維持を優先すべき」という立場だ。どうしてここまで保守派が攻撃するのだろうか? 
元宮内庁職員の小内誠一さんは「河野大臣が旧宮家の皇籍復帰案を否定したからでしょう」と推測する。
旧宮家の男系子孫を皇籍に復帰させる案は、保守派が推す唯一の選択肢だ。もしこれが不可能となれば、皇統安定化のための解決策は、
女性宮家・女性天皇・女系天皇しか残されておらず、いずれも保守派が反対しているものばかりだ。
ところで、なぜ河野防衛相は男系派であるにもかかわらず、旧宮家の皇籍復帰に反対するのであろうか? Youtubeのライブ放送で、その理由を「旧宮家が今の天皇家からどこで分かれたかというと1400年代だ。
600年間、〔旧宮家の〕男系が続いている保証はない」と述べ、
「〔復帰するとなれば旧宮家の男系男子の〕染色体、遺伝子の検査をして、〔現在の皇室と〕繋がっていないという話になるかもしれない。600年前の〔旧宮家の〕方を元に戻して、本当に国民に受け入れられるかは議論がいる」としている。
男系による血統を至上命題ととするならば、当然、皇籍復帰の際にはDNA検査が必要になるに違いない。だが、もしDNA検査で男系のラインで繋がらなければ、どこかで不義の子が紛れていたことになるため「様々な問題」が起こることは容易に想像がつく。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:51 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ