CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
学術会議を共産党が長年支配 [2020年10月22日(Thu)]
学術会議を共産党が長年支配

◆テレ朝「スーパーJチャンネル」(2020/10/21)

門田隆将

「『この日本学術会議は非常に政治性が強い。
日本の軍事研究の壁となって、そして逆に、中国と連携することによって、日本の科学者の頭脳が中国の軍事を発展させているという事、日本学術会議は国民の命のためにもう一度原点を取り戻して欲しい』


◆10月19日放送のプライムニュース

学術会議、今回の件について政府が公表したのは99名を任命したことだけです。
6人について任命拒否をしたのではなく105人のリストのうち99名を任命したのです。

門田隆将氏がわかりやすい指摘をしていますが、
普通は昇進から漏れた人の人事について
個別の理由を公表することはないということです。

あくまでも政府は99名を任命したのであって
6名については

「政府において検討しましたが、残念ながら今回はご希望に添う事ができませんでした。」
という結果になったというだけでしかありません。

加藤官房長官も繰り返し「99名を任命した件について」と言い続けています。
6名を任命拒否したと言っているのは学術会議とマスゴミと共産党なのです。

そして共産党はなぜか漏れた6名について正確に把握していて
「6名が任命拒否された!学問の自由がー!」
と真っ先に騒ぎ出しました。

学術会議と政府の間でしかやりとりされていないリストの全容を
共産党は事前から正確に把握していたとみて間違いないでしょう。


まぁ、学術会議を共産党が長年支配し、科研費の差配に深く関与し続けていたことは
これまで書いてきましたのでそのことを知っていれば不思議ではありませんが、
学術会議を共産党が牛耳っていないことにしている
日本共産党や学術会議の説明を前提にした場合、ここにまず矛盾が生じている。
Posted by 余生を憲法改正に! at 05:42 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ