CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
明日の日本? [2020年10月04日(Sun)]
明日の日本?

パラメキア皇帝のブログ
https://paramekia.fc2.net/

中国共産党による少数民族弾圧や香港の自由の抑圧に抗議する集会が、10月1日に国会内で開かれます。
在日のチベット人やウイグル人らが参加し、それぞれの民族がシナ共産党から受ける弾圧の現状を訴えるそうです。
【中国の弾圧に世界一斉抗議 国慶節の来月1日、国会内でも開催】
ウイグル・チベット・モンゴルの弾圧、世紀の悪法「香港国家安全維持法」など、シナ共産党による『人権侵害』は、全世界が糾弾すべき大問題だ。
知らない方もいらっしゃると思いますので、「中国による人権侵害」のひとつ、『ウイグル大虐殺』について。

中国の「新疆ウイグル自治区」で、大勢のウイグル人が、シナ共産党によって『強制収容』されています。
その数、最低でも100万人。 多くて200〜300万人とも言われています。 多すぎて、正確な数字が把握できないほど。

強制収容されているウイグル人が、どんな扱いを受けているか。

・劣悪な環境のキャンプに押し込められ、北京語以外の言語の使用が禁じられている。
・暴力や拷問を伴う政治的な洗脳を受け、無給で強制労働させられている。
・生きたまま臓器を抜かれ、女性は強制的に不妊手術をさせられる。
・逆らった者は、頭を撃ち抜かれ、無残に殺される。
・「そんな残虐な事が、令和の時代に行われているの?」と思う方も居るかも知れません。

ですが、『現実』です。 こんな最低最悪の「人権侵害」が、現在進行形で行われているのです。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:05 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
日本学術会議が左翼の巣窟なのはGHQの占領政策の後遺症だ [2020年10月04日(Sun)]
日本学術会議が左翼の巣窟なのはGHQの占領政策の後遺症だ!
2020年10月04日 | 大学

-草莽隊日記-

象牙の塔とはよくいったものだ。
現実生活とは無縁な大学の研究室で、世の中を見下している閉鎖社会を指す言葉である。
その典型が今回話題なっている日本学術会議なのである。

左翼活動家の巣窟で、まともな研究家には声もかからないのである。
それでいて国からの金が出るわけで、
反権力を主張しながら既得権益に胡坐をかいているのである

▼我が国が大東亜戦争で敗北したことで、日本のアカデミズムは大打撃を受けた。多くの有能な学者がパージされた。東京大学では国史の平泉喜澄が辞表を出さざるを得なくなった。京都大学では哲学科の高山岩男が追放の憂き目に遭った。
学生の間からは高山の功績からみて惜しむ声が強かったが、GHQによって京都大学を追われることになったのだ。
後に日本大学や玉川大学などで教鞭を執ったが、学会の主流からはずされたのである

▼ポツダム宣言に書かれた「日本政府は日本国国民における民主主義的傾向の復活を強化し」という目的を達成するために、GHQが左翼の学者を重用し、長年培ってきた日本のアカデミズムを破壊してしまったのである。

令和の世になったにもかかわらず、未だに左翼がアカデミズムを抑えているのは、GHQによる占領政策の後遺症であり、そこから脱却できないからなのである。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:58 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
反日!日本学術会議を解体しろ! [2020年10月04日(Sun)]
反日!日本学術会議を解体しろ!

日本の安全保障への協力を禁じ、支那の軍事「千人計画」に積極的協力
日本国民の生命や財産や安全や自由を守るための研究を禁じながら、支那の軍事(日本侵略)研究には積極的に協力をする「日本学術会議」!

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8040.html

日本学術会議法

「学術会議の推薦に基づいて内閣総理大臣が任命する」

菅さんの大掃除か?
日本を綺麗にして欲しい。日本人は支援を!
それが、中国・韓国からの防衛に対する根幹です。
そして憲法改正実現を、国民の自決権!
まさに、戦後75年国民主権の追及!


https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1181.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:52 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ