CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
赤旗と学術会議! その闇! [2020年10月03日(Sat)]
まるまる転用きじですが・・・

しんぶん赤旗がスクープし、大手各紙も追随する中で騒々しくなっているのが、日本学術会議の新会員任命ネタだ。

菅首相、学術会議人事に介入 推薦候補を任命せず 安保法批判者ら数人 (しんぶん赤旗)
 1日から任期が始まる日本学術会議の新会員について、同会議が推薦した会員候補のうち数人を菅義偉首相が任命しなかったことが30日、本紙の取材で分かりました。推薦者が任命されなかったのは過去に例がありません。任命されなかった科学者のなかには安保法制や共謀罪を批判してきた人も含まれています。新政権誕生後、菅首相による恣意(しい)的な人事が明らかになったのは初めてで、学問の自由に介入する首相の姿勢が問われます。(取材班)


しんぶん赤旗

http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3968.html

 日本学術会議は、内閣府の特別機関のひとつであり、その運営経費には国家予算が充てられる。活動は政府から独立して行われるため、政府は金だけは出すが、活動内容に口は出さない。手っ取り早く言えば、金の面倒を見ながら番組内容に口を出すとエラいことになるNHKと同じような仕組みだ。ちなみに、学術会議会員は非常勤の国家公務員として扱われるというから、結構なご身分である。

 赤旗が騒いだのは、今まで学術会議側の推薦会員を丸呑みしてきた政府が、今般、一部で推薦を無視したことがひとつ。会議の会員は210人で、任期は6年で3年ごとに半数が交代する仕組みとなっている。会員は学術会議側が候補者を選考して首相に推薦し、推薦に基づいて首相が任命することになっている。しかし、日本学術会議法の第7条では、「推薦者を首相が任命する」ではなく、「推薦に基づいて首相が任命する」となっているから、当たり前のことだが、推薦を丸呑みするとは書かれていない。

 もうひとつは、その無視した対象の会員候補に「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法に反対した人物らが含まれていたことだ。各紙が名指しで挙げている人物がいるが、そもそも「軍事研究は戦争に繋がるからやらない」と宣言している学術会議には、そんな輩が多数存在するだろうから、何も特別な存在ではない。共産党の志位は、「学術会議の自主性、学問の自由への乱暴な介入」だと叫んでいるが、国費で養う学術会議会員だから、本来、その会議の構成員ではなく、国民から選ばれた政治家が決定するほうが適切だろう。

 赤旗はこの対応を学問への不当介入だと騒いでいる。しかし、学術会議の会員にならなかったからといって、学問の自由が侵害されることはあり得ない。先に述べた通り、学術会議は軍事に関する学問を、組織として拒否している。その一方で、日本の多くの大学では、中共の研究者に科学技術を開放している事実がある。学術会議はその実態を無視しているのだ。

【第428回】学術会議は中国に協力し自衛隊に協力しないのか / 太田文雄 (国家基本問題研究所)
 筆者は、日本の大学などで開催されているレーザー技術の学会のセミナーに多くの中国人学者が参加している事実を知っている。レーザー技術のほぼ9割が軍事利用されることは世界的な常識である。従って、中国人の学者は肩書が大学研究者や研究所職員であっても、研究成果は即、人民解放軍に軍事利用されることは疑いがない。レーザー技術のみならず原子力技術に関しても、日中友好という美名の下、中国に日本の国立大学技術者が協力している事実がある。
 学術会議がこうした事実に目をつぶり、防衛省への科学技術協力を「軍事研究」と称して行わないのは、自国の自衛隊への協力は拒否しても人民解放軍への協力は積極的に行っていることに他ならない。(抜粋)


 このような組織が学問の自由を標榜しつつ、戦争に繋がる軍事研究はやらないと言って、軍事研究者の学問の自由を奪っているダブルスタンダード。そして、中共の研究者には科学を含む先端技術を事実上開放しているトリプルスタンダードのほうが問題ではないか。

 日本学術会議の側に立つ赤旗の「学問の自由に介入」という主張を聞いていると、この会議の利権を奪うなと叫んでいるとしか聞こえない。そんな利権なら、即刻奪っても構わない。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:29 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
日本学術会議は税金を使ってシナ科学技術協会とシナの軍事技術に協力していた! [2020年10月03日(Sat)]
杉田さんへの攻撃と言い、(その予算措置が怪しい)
学術会議の問題と言い!
日本国家消滅を企む勢力が「人権・正義・平和」などを旗印に掲げて、
反対できない様な日本人への洗脳煽動が激しくなった。


まさに中国との戦争状態ではないか?
野党・マスコミ・・・
そして自民党内に潜り込んだ左翼思想、利権政治家!

菅さん、ご苦労様ですが一斉退治を願います。


そのためには、杉田さんのような人財を上手に活用してください。
青山先生のように、確かな愛国グループなどを密かに支援してください。
長い間に自民党によどんだ泥を吐き出し「真正保守」の想像が菅さんの仕事かとも思います。
結党時の党是すら取り組まない者は公認できないね。


日本学術会議は税金を使ってシナ科学技術協会とシナの軍事技術に協力していた!https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12629031005.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:25 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ