CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
杉田さん・学術会議委員・バイデン氏・・・関連 [2020年10月02日(Fri)]

学問自由はその通りでずがね、また例えば信教の自由もしかり、
報道の自由も・・・
日本は自由で不便は感じておらないのですが。
しかし、自由と言っても国益を棄損したり、他人を傷つけたり誹謗中傷につながるような自由は責任が伴います。
しかも、首相の行政機関に入る場合は「極端な反対論者」は会議の進行、研究に支障を及ばす恐れが予見されることから外されても我が身を見つめ直すしてかないのではありませんか。
会社組織であっても、例えば町内会であっても、極端な反論者はご遠慮いただくよりしようがないしね。


ただし・・・・
首相の機関なので、今後の政府機関等任命においては、国政進捗への配慮を含め、十分な納得への努力は必要かと?
まっ、共同通信社論説委員の抜擢もありますから、その人物の大きさにも寄るのじゃないかね〜
リスクはあっても、極めて重要な見識の持ち主とか!
国家国民のために何とか活用したい程の人格教養がある御仁なら反対意見も貴重ですがね・・・
しかしね・・・日本の不幸はマスコミや野党の政局利用ですね。
近隣諸国からの危機!
コロナ禍の暮らしの安定と経済回復!
大災害への備え!

時間の浪費は避けましょう・・・よ!
https://news.yahoo.co.jp/.../92dd7ba1d485c5a8b7c2a3d68d80...

重要なことは!
弾かれた反日論者たち
https://www.tokyo-np.co.jp/article/59092?fbclid=IwAR2_5Sq9LRMQ1icoJ5R04cTHKhLrfcUTFoq6EBsRd66aEZAayfHSZs-gtcU



バイデンと人身売買組織の繋がり疑惑

昨日の討論をこき下ろすアメリカのマスコミですが?
問題なのは「司会者」ですよね。
自称中立、バイデン支持者が司会をし、公平な司会のようには見えなかったのですが、
それよりも、アメリカはどうしますか?
中国にひれ伏す道を選びますか?
争点はその一点かと・・・

https://www.nation-of-the-sun.com/2020/10/blog-post.html

Posted by 余生を憲法改正に! at 06:39 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ