CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
国賓中止について [2020年07月05日(Sun)]
国賓中止について

政界の裏事情!
権力闘争!
癒着構造!・・・等、党内情はいろいろあるでしょうが、

尖閣諸島の直接危機はじめ、ウイグルやチベット・・・香港への弾圧等々、人類の暮らしを脅かす数々の禁じ手を打つ中国が国賓なんてありえませんね。
文化大革命時の二の舞とも言われています。


日本は例え首脳間の約束破棄と罵りを受けようとも「国家国民を護るため・世界の人倫を護るため」、国賓として受け入れる状態ではないことを以て中止すべきかと思います。

で、敢えて申せば、
東京都や政府は、決して「東京五輪」の開催と「経済優先」に拘り、道を踏み外さないことを切にお願いしたい!


以下
−太陽の国日本− から抜粋

大切なのは国政のかじ取りを誤らないことです

世界は脱中国に動いていく中で、日本が親中に行ってはならないでしょう

かつてドイツやイタリアと同盟を組んだように、負ける側に傾注していってはなりません

日本はアメリカやイギリスと共に、中国には毅然とした対応をしていかなくてはならないでしょう

いまだに尖閣沖に領海侵犯を毎日繰り返し、日本の漁船を追い回すような国と友好な関係を結ぼうとしてはなりません

香港についても一国二制度の約束を一方的に破り、香港の自由を奪うような法律を押し付けている国です

中国がウイグル人やチベット人に行っている弾圧は、ナチスがユダヤ人に行ったホロコーストに匹敵するものです

こうした国と好を交わしていては、将来よいはずがありません

しっかりと同決議案を提出していただきたいと願います
Posted by 余生を憲法改正に! at 08:15 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ