CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
粗悪品マスクを買わないために! [2020年05月20日(Wed)]
「最近はコンビニでマスクが買えた、という声を聞くようになりました。大手は基本的に、一定の基準を満たした製品しか仕入れないようにしているそうです。

その基準とは

(1)日本衛生工業連合会の「全国マスク工業会マーク」がついている商品、

(2)BFE(バクテリアろ過率試験)3・0um、
VFE(生体ウイルス遮断効率試験)0・1〜5・0um、
PFE(ラテックス微粒子遮断効率試験)0・1um

の3つの品質をクリアしているかどうか、です」(同)

 パッケージに工業会のマークがある、もしくは上記3品質についてきちんと明記されているか否か、がポイントだという。

「これを踏まえて世間に出回っているマスクを見ると、

個人店で売られている中国製のマスクには、どの要素も書かれていないことが少なくありません。

大手のドラッグストアも上記の基準を設けているようですが、有名ドラッグストアで売られているといえども油断はできません。

私が某ドラッグストアで見たのは『BFE』『PFE』について記載はあっても
『VFE』については触れられていない製品でした」(同)

 いささか乱暴かもしれないが、大手コンビニで売られているマスクであれば比較的安心できる、といった結論になるだろうか。(※店舗が個別で仕入れている例外もアリ)


 もっとも渡辺氏にいわせれば、「使い捨ての高性能マスクは医療や介護従事者、花粉症や病気で必要としている人に回し、

一般消費者は『アベノマスク』などの繰り返し使用できる布マスクを活用すべき」。それでも不織布マスクがいいという方は、“安物買いの銭失い”にならないよう、参考にされたい。
Posted by 余生を憲法改正に! at 12:51 | 脚下照顧・人として… | この記事のURL | コメント(0)
習主席の国賓来日中止求める [2020年05月20日(Wed)]
自民・護る会 習主席の国賓来日中止求める
2020.5.19 16:50政治政局

 自民党の有志議員グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」の代表を務める青山繁晴参院議員は19日、首相官邸を訪れ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域で中国海警局の船が日本漁船を追尾するなど中国側の挑発行動が活発化していることに関連し、習近平国家主席の国賓来日は延期ではなく中止をするよう求めるグループの提言を安倍晋三首相に提出した。

 提言は、尖閣諸島や周辺海域において(1)海洋自然調査団の派遣(2)米軍との合同演習の実施(3)船だまりの整備(4)海上保安庁巡視船の大型化(5)海難救助などを目的とした「魚釣島測候所設置法」制定(6)中国による領海侵犯行為の海外に向けた映像公開(7)習氏の国賓来日中止−を政府に求めた。
 青山氏は記者団に「(これまでの)わが国の対応では、尖閣諸島を守ることができない事態に直面する。7項目を早急に実行し、尖閣を守る意志を明確に示し、正常な日中関係を再構築するように求める」と主張した。


国賓????
それは無いよね!
敵国でしょ?
日本だけではなく世界人類の悪魔的独裁者!
いくら安倍ファンでも阻止するしか無いね!


https://www.sankei.com/politics/news/200519/plt2005190021-n1.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 12:37 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(0)
松井市長、緊急事態宣言の権限「知事は厳しい」 [2020年05月20日(Wed)]
松井市長、緊急事態宣言の権限「知事は厳しい」
2020.5.19 20:17産経WEST

松井一郎大阪市長

 大阪市の松井一郎市長は19日、新型コロナウイルス対策の特別措置法で首相の権限と定められている緊急事態宣言の発令と解除について「必要な財政的措置などを考えると、知事に権限を与えるのはちょっと厳しい」と述べた。市役所で記者団の取材に答えた。

 宣言をめぐっては大阪府の吉村洋文知事が「都道府県知事がやるべきだ」との見解を示している。
これに対し、松井氏は「吉村知事の気持ちもわかるが、知事が権限を全部持っても、府域を所管するだけ。府県間の(人の)移動もあるし、国も巻き込んだ財政措置が必要となる」と指摘。宣言の発令と解除は首相が行い、事業者などへの要請などは都道府県知事が行う「(現状の)役割分担でよいと思う」と述べた。

吉村知事さんは頑張っているが?
上手に責任所在は国とし、暗に責任回避を図りながらの尊大発言は、愚老としてはすんなり認めるわけには行かない。
ましてや、総理に!
と言う感情的な世論にはあきれるばかりだ。
そんな折の松井市長の助け舟か・・・・


第一
国としても緊急事態宣言は重過ぎるものがある。

私権の制限に膨大な責任と補償が伴い、国が持たない事態が予想されるのだ。

国民一丸となって乗り切らなければならないほどの緊急事態は、その前提となる基本理念が憲法に明記されていない以上、憲法違反として訴状される可能性もある。

法律で乗り切れというが、その法律の前提も憲法と言う土台がなければ、間に合わせの都合条例程度の話でまったく根拠に欠けるものでしかないだろう・・・

松井さん!
どうせなら、憲法条項まで踏み込んで欲しいよね!


Posted by 余生を憲法改正に! at 07:13 | 国家国民を護る憲法改正! | この記事のURL | コメント(0)
日本の漁家のみなさんと、国土、尖閣諸島を護る [2020年05月20日(Wed)]
護る会が総理に提言書提出
日本の漁家のみなさんと、国土、尖閣諸島を護る

かつて・・・5年ほど前かな・・・
ある県議会に尖閣諸島の実効支配を求める政府への請願書を提出した。
結果、一年間放置の上、取り下げ要望され、
挙句は継続審議とかで曖昧にされた苦い経験があったが、

日本の尊厳と国益を守る会、代表「青山繁晴氏」により安倍総理に提言されたことは
大きな期待であります・・・・

日本人政治家「ここに有り」!

1589917106.jpg

http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1801
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:48 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
日本と韓国の文化の違いなそうです・・・・ [2020年05月20日(Wed)]
韓国紙「約束を破るのが韓国文化!約束を最優先するのが日本文化!約束の差を理解し経済報復するな
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7896.html


翻って
文化の違いは
日本国内でも「与党と野党」間にもありますね・・・
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3835.html

もう一つの文化の違いは野党内にもあった・・・
今回のマスコミと特定野党による倒閣運動もまた失敗であった。
あまりにも無理筋であったからだ。「#検察庁改正法案に抗議します」というのが
スパムであったことがばれたし

安倍首相と黒川東京高検検事長とが仲間であったという印象操作も、
立憲民主党の有田芳生参議院議員や評論家の江川紹子さんらによって否定されてしまった


▼検察の捜査から身を守るために、安倍首相が懇意にしている黒川を検事総長にしようとしていると騒げば、すぐに反応する国民がいるのを知っているから、攻撃の材料にしたかっただけなのである。

日頃は目の敵にしているネットにまで手を出したわけだから、用意周到に準備されていたのは明らかだ

▼マスコミや特定野党は身内から反証されるとは思ってもいなかっただろう。
取り調べの可視化を実現させたのが黒川東京高検検事長であり、安倍首相とべったりでないのを知っていたから、有田参議院議員と江川紹子さんは、黙っているわけにはいかなかったのである
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:30 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ