CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
国会議員先生方は何をしているのだろう・・・・? [2020年05月14日(Thu)]
国会議員先生たち・・・

国会議員は何をしているのだろう・・・・?
これが巷の疑念である。

コロナ下、政府の対策に難癖をつけては感染防止を遅らせる。
あらゆる政府案を非難し、その進展を遅らせては「遅い!」「後手後手だ!」と大騒ぎ!

速やかな対策には「拙速だ!」とか「強行だ!」と非難。しかもマスコミや芸人まで大合唱!

国家国民の難事にあたり、「国会議員の多くは邪魔なだけではないのか?」


かすかな憂いである。

さて、国会議員と地方の関係であるが!
地方、すなわち選挙区のこと・・・

ましてや野党の先生方・・・
何をしているのだろう・・・


知事さんはじめ行政機関や医療機関が困難に向かっているとき・・・
民間企業、個人事業が存続さえ見通しがつかないときに、何をしているのだろう・・・
(結局、堂々巡りの愚痴になるが)

国会議員先生方…有り余る全知全能の力をもって地方を助けてください!
と…叫びたいのですが…ね〜


※ 事実は
この国難の時期に、野党は単に政権与党の足を引っ張ろうとしているだけにすぎない。
多忙な専門者会議の先生を委員会に呼んで吊るし上げるなど言語道断である。


この際、国会審議は全て中断し、コロナ関連の議員を除く国会議員は地方に帰って地方行政の手伝いをすべきだ。・・・或るブロガーのご意見に賛同です。

議員報酬は無し。
各県の対策費に還元し、社会貢献してはどうか。
ただし、現場の邪魔をしないように。

ここが難問ですね・・・
想像するに「恐らくは邪魔になるだけだろうね」

県中央に居座り、県や市の施策を上から目線で批判し、行動の足かせになる。
そんな風景しか思い浮かばない・・・

提言?????
「政府批判」が精いっぱいかと・・・


嗚呼・・・ため息・・・
地方議員先生に至ってはさらに期待ではない・・・

この際・・・
国・地方ともに議員定数を減らし、国家国民を護るための憲法改正を成し遂げ、
真に国民のために働く議員さまのみにしてもらいたい・・・


末端国民の切なる願い、希望ですね〜
| 次へ