CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
日本の緊急事態宣言は「見せかけ」 海外メディア [2020年05月11日(Mon)]
日本の緊急事態宣言は「見せかけ」 海外メディア

新型コロナウイルスの感染拡大で、東京など7都府県を対象とした緊急事態宣言が発令されたことをめぐり、海外メディアは欧米の厳格な外出規制などとは異なるとして、実効性を疑問視する報道が相次いだ。

 ■ロイター「他の国の厳格さとは異なる」

 7日付フランス紙フィガロは、「日本の緊急事態宣言は、現実には見せかけだけ」と評した。

同紙は安倍晋三首相が参院決算委員会で、フランスのようなロックダウン(都市封鎖)はできないと述べたことを紹介し、「日本人は在宅を強制されないし、自粛要請に従わなくても企業は処罰されない」と強調。自動車や航空産業が集中する名古屋周辺が対象地域に含まれていないことにも触れた。

 ロイター通信も「日本では自粛要請を無視しても、罰則はない。
ロックダウンにある多くの他の国の厳格さとは異なるようだ」と報道。「東京では感染者が急増しており、非常事態宣言の対応は遅すぎる」と問題視する公衆衛生の専門家の見解も紹介した。

 AP通信は、日本が新型コロナ対策として、大規模な検査の実施よりもクラスター(感染者集団)対策を重視してきたと指摘。その上で、「関連しない感染例が急激に増え、日本が取ってきた戦略は困難さを増している」と言及した。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)も「コロナ対策で成功した後、アジアの国々は規制強化に追い込まれた」として、厳しい措置を導入していない日本やシンガポールなど
・・・・・以下略

◆ はいっ・・・つまり日本は見せかけの人権とか?
綺麗ごと人権派や私利私欲の私権派が反日化して国家統治機構が危険な状態になっている事が現れましたね!

根本的な憲法改正で「国家国民を護るための条項が必要」だと言うことです。
図らずも世界が指摘しました・・・



https://www.sankei.com/world/news/200407/wor2004070022-n1.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:31 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(1)
世界は、「フエィク」がまかり通る! 異常 [2020年05月11日(Mon)]
韓流?
それともシナ流?
世界は、「フエィク」がまかり通る! 異常

https://blog.goo.ne.jp/threeforest2014/e/3730e5009eb603b456e97a91962ea306?fm=rss

【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの発生源が湖北省武漢市のウイルス研究所だと主張するポンペオ米国務長官を「彼が証拠を出してこないのは、そもそもないからだ」と批判した。

 華氏は世界保健機関(WHO)の専門家委員会が勧告した感染源調査に関し、「適当な時に今回の疫病発生を全般的に振り返り総括することは支持する」と述べるにとどめた。一方で米側に対し「有罪を推定しながら中国を被告席に座らせ、調査を利用して責任追及や賠償請求を進めることは断固反対する」と強調した。
(時事通信)
(引用終了)

 支那は日本軍が南京において住民を大虐殺したとの証拠が「山ほどある」とか言っていたが、その証拠を未だに提示せず「南京での犠牲者は30万人にもなる」として、記念館まで作って南京大虐殺がさもあったかように国際社会に訴えて日本を貶めている。

 
 そのような支那の真似をしているのが韓国であり、日本軍が若い女性を慰安婦にするために強制連行した証拠があるとか言っているが、これも証拠を未だに提示しておらず、だから支那や韓国は平然と嘘をつくことに罪悪感はなく、「あると言ったらない」「ないと言ったらある」と思っていれば間違いないし、だから、まともに付き合えないとして友好国が存在しないのである。
 
 今や世界中を不幸にする最悪の国と言えば誰もが支那と答えるまでになったのは、いわゆる武漢肺炎ウイルスによる感染症のために世界で既に25万人以上が死亡しているからだ。だが支那共産党は、その責任をいかに回避することしか頭になく、世界をここまでメチャメチャにしておきながら、口先だけで回避出来ると本当に思っているのであれば甘いと言わざるを得ないし、世界中から損害賠償請求とすさまじい報復があること覚悟しておいた方がいいであろう。
 
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:14 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(1)
崩れる慰安婦フェイク神話 〜 挺体協代表、元慰安婦を「慰安婦ではなかった」 [2020年05月11日(Mon)]
崩れる慰安婦フェイク神話 〜 挺体協代表、元慰安婦を「慰安婦ではなかった」

自称元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)が、元慰安婦の意見も聞かずに運動や交渉を進める挺対協を批判したところ、挺対協代表の尹美香(ユン・ミヒャン)が「(イ・ヨンスが)1992年に申告電話をかけてきた時、私はオフィスで電話を受け、蚊の音ほどの声で震えながら、

『私は被害者ではなく、私の友達が…』と話し出した」と吐露。

なんと、李容洙がいわゆる元慰安婦ではないことを暴露してしまったのである。

http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3825.html

Posted by 余生を憲法改正に! at 06:07 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(0)
テロ朝!・・・と言われる所以 [2020年05月11日(Mon)]
テロ朝!・・・と言われる所以

澁谷泰介医師「今の段階でPCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではない」、「無作為な大規模検査は現場としては全く必要としていない」

日本のWHO忖度=テロ朝
澁谷泰介医師「日本はすべての人にPCR検査をしないで感染が疑わしい人にだけPCR検査をするという世界的に見ると珍しい政策をとっていた」

● テロ朝は、澁谷泰介医師が何度も説明した「今の段階でPCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではない」や、本当に伝えたかった主旨「無作為な大規模検査は現場としては全く必要としていない」の部分を完全にカットしてインチキ編集をして、真逆の意見を述べていると見えるように捏造放送!

澁谷泰介医師がFBで「真逆の意見として見えるように放送されてしまいとても悲しくなりました」と真相を説明!

● テロ朝「十分に紹介しきれなかった」と澁谷医師や視聴者や日本国民を完全に馬鹿にした言い訳!


−正しい歴史認識さんー
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:00 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
中国の傀儡「WHOテドロス事務局長」 [2020年05月11日(Mon)]
中国の傀儡「WHOテドロス事務局長」トンデモ発言録 忌み嫌う台湾に学べ
5/10(日) 17:03配信

国際機関の再構築必要!
特に顕著になっている「WHO」・・・否「国連」そのものさえ、シナトラップに堕ちてしまった国際機関の再構築が人類の緊急課題になりつつある。

WHOのテドロス事務局長(ITU Pictures from Geneva, Switzerland/Wikimedia Commons)
「世界保健機構」は忌み嫌う「台湾」にこそ対策を学べ
 コロナ禍は人災である。世界的な大流行を招いた戦犯は、WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長その人だ。数々のトンデモ発言を聞けば、もはや中国の傀儡で“免疫不全”に陥っているのは誰の目にも明らか。彼が忌み嫌う台湾にこそ、対策を学ぶべきではないか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200510-00626523-shincho-int
Posted by 余生を憲法改正に! at 05:52 | 国際情勢 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ