CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日本大丈夫か? 国民の危機! | Main | マズゴミ現象»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新コメント
おおむね現在の社会体制を肯定している [2021年06月16日(Wed)]
姑息な?
否、汚い手口!

「左派野党は、菅内閣がコロナ対応優先のうえ、東京五輪の開会式(7月23日)が近いため、『衆院解散に踏み切る可能性は低い』とみて不信任案を出すのだろう。選挙向けに対決姿勢をアピールするような姿はむなしい。国会は攻めた方が責任を持つ。


「立憲共産党」という揶揄

(政界なんだかなあ 引き返せない枝野氏の共産傾倒ぶり 産経新聞論説委員・政治部編集委員 阿比留瑠比氏)

政策面でも、国会対策面でも共産党にぴったりと歩調を合わせ、現実と向き合い、格闘する考えをなくしたのだろう。このところ、この辺野古移設反対をはじめ、東京五輪・パラリンピッ

ク開催中止などさまざまな政策で共産党と協調する場面が目立つ。それがあまりにも露骨なので、「立憲共産党」と揶揄されるほどである。

共産党との連携を深め、次期衆院選をはじめとする国政選挙、地方選挙で支援と協力を得続けたいということだろうが、それはつまり、もう政権を本気で目指す気はないということを意味する。

国民は、欧米諸国に比べ全体主義や共産主義への警戒心は薄いものの、破壊活動防止法の調査対象団体である共産党に政権を預けようとはしないだろう。コロナ禍にあることを除けば、国民はおおむね現在の社会体制を肯定している。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:16 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
安倍前首相の再々登板へのスタンス [2021年06月10日(Thu)]
安倍前首相の再々登板へのスタンス

安倍前首相が政局に絡み、自民党内の親中派を一掃してくれるることは歓迎します。

一方国民は、NHK解体、スパイ防止法、憲法改正の国会発議を実現してくれる本物の保守政権の誕生を期待しています。
過去2回の安倍政権には、正直言ってその期待を裏切られました。

〇 もし、3度目の正直で、国民の望む政策を実現してくれると言うなら、安倍前首相の再々登板も喜んで応援します。

△ しかし・・・安倍さんは二階某に代わる「政界実力者」として、世界の安倍が繊維人類平和の礎を築き!、日本の事は岸さんにお任せすると言うのが、愚拙の関心事ですがね!
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:44 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
ブログ開設の主たる目的 [2021年06月09日(Wed)]
ブログ開設の主たる目的は、
断ち切られた記憶に橋を架けて日本民族の連続性を取り戻すためである


大東亜戦争で日本民族はなぜあれほどまでに「國體護持」にこだわったのか。
それは「神話」から日本を知っていたからである。

戦後、GHQの「神道指令」で神道に関わるものすべてを禁止された。

そのため、学校では「神話」も教えることがなくなり、逆に「神話」を嘘話だと否定した。
これにより日本民族が何であるかを消し去ろうとした。

戦後教育を受けた日本民族はまるで「もぬけの殻」のようになった。
神話には天照大御神が地上に天孫降臨するニニギノミコトに「天壌無窮の神勅」を与えたことが書かれている。

それは「天皇がいる限り日本は滅ばない」ということである。

この言葉通り、大戦争に敗れても日本には天皇陛下がおられ、戦後も滅ぶことなく存在している。

問題は、國體は護持されたが、日本民族の戦前と戦後の記憶が断ち切られたまま今に至っているのだ。

この断ち切られた記憶に橋を架けて、日本民族の連続性を取り戻すことが、このブログを開設した主たる目的であった。

吉田松陰はじめ幕末の志士や大東亜戦争を戦った英霊達は楠正成を深く崇敬していた。

乃木大将もそうであった。

楠正成が息子・正行(まさつら)と別れた「桜井の駅」(大阪府三島郡島本町桜井)には、乃木大将が書かれた「楠公父子訣別之所」の碑が建っている。

天皇に弓引く国賊・足利尊氏の軍20万に対して、楠正成軍700騎で湊川の戦いに臨む。
たとえ一人であっても天皇への忠義のため湊川に行くこの精神に、多くの日本人が感動した。

日清、日露、大東亜戦争という大軍の敵に立ち向かう小国・日本の精神力の源泉はここにあった。

日露戦争の勝利で凱旋した乃木大将は、明治天皇に「天皇陛下万歳を喚呼して、多くの忠勇なる将兵を旅順で失い・・」と、自分の責任をお詫びし、むせび泣いた。

乃木大将は、明治天皇の後を追って自決するまで、日露戦争で戦死した将兵の魂を慰め続け、また遺族や傷病兵にもできる限りの援助を捧げた。

当時、米英はじめ世界の戦力をもってしても落とすことが出来ないと言われた難攻不落の「旅順」を落とした世界の英雄・乃木大将。

この乃木大将が長野師範学校で講演を求められた時のことである。

乃木大将は演壇には登らず、その場に立ったまま「私は諸君の兄弟を多く殺した乃木であります」とひとこと言って絶句し、その場で涙を流された。
これを見ていた生徒や教師達も、みな涙を流した。

日露戦争後、乃木大将が責任をとって自決するのではないかと心配された明治天皇は、孫の後の昭和天皇の教育のために乃木大将を学習院長にされた。

その乃木大将が学習院長として最後のお別れの講義を小学生にされた時、乃木大将は「日本はどこにある?」と生徒に質問された。

3、4人が「東洋の東側」「緯度何度」といった地理的な返事をした。

乃木大将は「それぞれに間違いはない」と言い、
そして自分の胸を叩いて

「本当はここにあるんだよ」

とおっしゃって、静かに壇上を降りて、学習院を去って行かれた。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:13 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
日本のワクチン…「人道外交」良し! [2021年06月06日(Sun)]
日本のワクチン…「人道外交」良し!

かつて民主党による事業仕分けの犠牲により「ワクチン開発予算」が削られたが、
今、ようやく本腰を入れて開発に取り組むようだ!
朗報ではある。

そして、ワクチンの全世界視野に入れた人道支援は日本の使命でもある。

◆ 自民党の佐藤正久外交部会長は5日のBSテレ東番組で、政府が新型コロナウイルスのワクチンをベトナムに提供する方向で調整していると明らかにした。
実現すれば、4日に124万回分を無償提供した台湾に続き2例目となる。佐藤氏は「ベトナムとも調整を始めた。良い流れができ始めている」と述べた。

草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN ベトナムにも提供を調整 ワクチン巡り自民部会長 (fc2.com)

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-12313.html



Posted by 余生を憲法改正に! at 07:27 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
竹田恒泰氏が五輪中止の世論に警鐘 [2021年05月25日(Tue)]
竹田恒泰氏が五輪中止の世論に警鐘
「賠償金を食らうことを知らない」「コロナに負けた烙印押される」
5/24(月) 16:00配信

東京五輪開催中止なら賠償額は?

 東京五輪開催を支持する署名サイトを立ち上げている政治評論家の竹田恒泰氏(45)が24日にDHCテレビ「虎ノ門ニュース」に出演し、開催中止にした場合の国際社会の反応について「やめるとコロナに負けた日本≠ニいう烙印を押される。中国は何が何でも来年やるので打ち勝った中国≠ニなる」と訴えた。弁護士の宇都宮健児氏が開催中止の署名サイトで注目を集め、21日に中止要望書を内閣府に提出。世論も中止の声が圧倒多数を占める状況にある。

 そんな中、竹田氏は「反対している人は賠償金を食らうことを知らないで言っている」と中止にした場合のIOCへの最低賠償金が1630億円とされることに触れ「日本がやらない、となると契約の放棄になって生じる実害を請求される。IOCだって存続がかかっている。請求が5000億なのか、3000億なのか、1630億円なのかはわからない。しかも中止にしたからといって浮くお金もない。すでに2兆5000億を使っているのに、何にもないでいいんですか。今やめたら元も子もない」とハイリスクを強調した。

 さらに「ロンドン五輪以降、イギリスの輸出はぐんぐん伸びた。五輪をやらないと経済効果を遺失し、1兆円以上のマイナスになる。困難な状況で日本が安全に五輪をできれば、ノウハウを他の国際大会に伝えることもできるし、医療、衛生器具、日本の商品が世界に売れていく」と経済効果のメリットを並べ「インドのように1日40万人となるとできないけど、東京、大阪はピークを乗り越えて落ちてきてる。真夏は比較的広がりにくいし、今の段階で感染爆発の予兆が見えていないなら2か月後にインドのような状態になっていない可能性が高い」と説明している。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:02 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
歴史を捏造する国としても知られている韓国だが、 [2021年05月22日(Sat)]
歴史を捏造する国としても知られている韓国だが、
その例の一つが朝鮮戦争であり、

何と大東亜戦争に破れた旧日本軍が韓国に侵入して来たので韓国軍が反撃して撃退したことになっているそうである。

また漢江の奇跡と言われている韓国が驚異的に発展したのは、昭和40年に締結された日韓請求権協定により、日本が当時の韓国の国家予算を超える援助が原資になっているからで、にも関わらず、
韓国は自分の力だけで発展したことにしており、日本からの援助があったことすら国民に知らせていない。

 日本による朝鮮半島統治によって、道路、鉄道、病院、学校など国家の基礎が作られており、同じく統治した台湾からは未だに感謝の声が聞こえて来るが朝鮮民族からは日本を恨む声だけで、

日本の統治がなければもっと発展したと嘘を付いている。

貨幣制度もなく、染色の技術さえなかった国が日本の統治なしに発展したとは思えず、統治の歴史をなかったことにしたい韓国は哀れな国と言えるだろう。

 その韓国が、日本との関係悪化を加速させたいようで、中央日報によれば、韓国与党・共に民主党の金容民(キム・ヨンミン)議員が日帝支配下で発生した犯罪を称賛する場合は懲役刑などで処罰する

「歴史歪曲防止法制定案」を発議したとのことで、

その法案の中には旭日旗などこれを象徴する旗や造形物を使う行為を禁止し、これを違反する場合は最大10年以下の懲役または2億ウォン(約1940万円)以下の罰金刑を科すとしている。

https://japanese.joins.com/JArticle/278681


−私の主張・ひとりの日本人として− さんから転記
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:06 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)
接種する側が動く! [2021年05月18日(Tue)]
岡田晴恵「感染したらワクチン接種は不要」( 5月17日)
質問→コロナ感染者もワクチン打った方が良いですか?
岡田晴恵大先生→「当然、コロナの抗体をお持ちですからワクチンの接種の必要はない」
アナ「補足です…一度コロナに罹った人はワクチンを打つ必要はないのではという発言がありましたが、WHOは接種を推奨しています」

印象操作のプロ・岡田晴恵を未だに起用するモーニングショー????
愚老は、この大先生が画面に出てくると即座にチャンネルを変えますがね。

さて・・・バカバカしい話はさておき・・・

☆☆☆☆☆ これは見事な対応です! ☆☆☆☆☆
動作が鈍い高齢者配慮と接種作業効率化

「発想の転換」

接種する側が動く!
高齢者は座って待機!
山梨県・南部町

【ワクチン接種 効率1.5倍の秘策】
● 接種者は個別に仕切られたブースで待機
● 医師が巡回⇒予診⇒接種⇒副反応観察
接種者が移動する一般的な接種方法
20人で60分
この方法
20人で40分

<更なる利点>
『”高齢者の転倒防止”にも繋がり、より安全に接種完了』

かくありたい! ね〜
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:54 | 頑張れ「日本」 | この記事のURL | コメント(0)