• もっと見る
« 脚下照顧・人として… | Main | 国際情勢»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新コメント
静岡県民、川勝知事は議会も無視、独裁容認か? [2023年01月09日(Mon)]
静岡県民、川勝知事は議会も無視、独裁容認か?

静岡県函南町で、杜撰工事で問題となっている悪徳業者がメガソーラー建設を計画している!
20230107
川勝平太が極悪メガソーラー強行!静岡県議会が全会一致で林地開発許可を取消し→川勝「取消さない」

◆ しかし、函南町メガソーラー建設計画については、県が定めた審査基準を満たしていることが確認できず、重大な不備が判明しており、林地開発許可要件を満たしていない!

静岡県議会は、令和4年(2022年)12月、静岡県函南町でのメガソーラー建設をめぐり、県が行なった林地開発許可の取り消しを求める請願を全会一致で採択した。

◆ ところが、驚くべきことに、静岡県知事の川勝平太は、12月27日の定例記者会見で、「許可の取り消しには至らない」などと妄言を吐き、函南町の反対総意や静岡県議会全会一致の林地開発許可の取消し採択を無視し、函南町メガソーラー建設を強行する意向を示した!

さて・・・

2023年1月 7日 (土)
外国人生活保護を廃止せよ

『外国人生活保護の闇、
神戸市だけで年間59億円の外国人生活保護!

中国総領事館による中国人の保護押しつけも判明!
外国人生活保護廃止を目指します!』
(自民党・神戸市会議員 うえはたのりひろ 2023年1月7日)
https://www.youtube.com/watch?v=cizt9eKG7Co

外国人の生活を日本国民の税金で
面倒見るのはやめてもらいたい。

しかも、本来面倒見るべき
母国の総領事館が
保護を押し付けるケースまで
判明するとは驚きである。

こんなことを許していると
いくら税金があっても足りない。

防衛費も満足に賄えない国が
何をやっているのか?

生活できない外国人は
母国へ送還。

生活保護は日本国民のみ。

憲法に沿った原則を
守ってもらいたい。
食糧安保、新たな利権 [2022年11月26日(Sat)]
食糧安保、新たな利権 ?
生まれながらの百姓、EM農業(米)25年も、5年前にリタイヤ !
耕作放棄地まで発生させた愚老が言うのもなんですが・・・

・農家に展望があるのかどうか?
・農業人に確かな理念があるのかどうか?
・JA農協マンに国が見えるのか?


−美しい日本− から転記 

安倍政権・菅政権時代の「官邸主導」の農政が終焉し、
最近になって息を吹き返した
農林族議員やJAグループは
新たな利権として食料安全保障に目を付け始めた。


補正予算では農林族らの要求通り、農政に巨額の血税が投入されることが確定した。
ただ、国は現在の日本の農政で喫緊の課題である「食料安保」について、明確なビジョンを描けずにいる。
そのため、小規模な農林漁業者の保護にとどまり、中長期的な農林水産業の発展は実現しそうにない。

◆ 「国内生産」にこだわるのではなく
彼らの主張の柱は、巨額予算を投じて国内生産を増強すること。
確かに今の3割台の食料自給率のままでいいとは誰も思っていない。
だが、農産物の国産化を進めることは理にかなってはいるものの、

生産者の高齢化が進み、
農地面積に限りがある状況では、

砂漠に水を垂らすようなものだ。自給率の大幅な向上は期待できない。
◎ 例えば、米国やオーストラリアなど信頼できる第三国で日本企業が農産物を生産し、それを日本に輸入するのを後押しすることや、

◎ 台湾有事などのリスクなどを分析した上で備蓄を進めることがカギとなる。
明確な食料安保ビジョンを欠いたまま予算をつぎ込んでも、
零細な農業者や漁業者を保護する (岸田さんお得意の目先の人参) ことにとどまり、国際競争力が低下することは必至だ。

◆ 今からでも遅くない。
生産者の焼け太りではなく、
国民生活の向上に資するよう、
農業予算の使途を慎重に見直すべきだろう。


日本の農政ははっきり言って失敗だらけの連続だったと言っていいでしょう。

その根幹は
政官業の癒着による、
硬直した農政にあります。


零細農家が中心で、かつ、高齢化と共に後継者不足で、その結果補助金まみれの状況は、農業がいわゆる産業として成り立っていない証拠を表しています。

 記事にもあるように農政族(政)と、農水省(官)、農協(業)のトライアングルが、
現場無視、
戦略無視

の農政を作り上げてきたと言えるでしょう。

この構造を壊さない限り新しい産業としての農業は成長せず、近い将来の食糧危機は現実のものとなってしまうかも知れません。

 まずは国民生活の向上に資するよう、 しっかりした将来への農政ビジョンを描き出し、知恵を絞り予算配分を見直していくべきでしょう。
小池百合子都知事【太陽光パネル義務化 [2022年11月23日(Wed)]
小池百合子都知事は
【太陽光パネル義務化、ハウスメーカーへの支援策発表 東京都】

 2025年度から実施予定の戸建て住宅などへの太陽光発電パネル設置義務化について、東京都は18日、事業に積極的に取り組むハウスメーカーへの支援策を発表した。支援策を広げることで、円滑な実施に向けた環境整備を進めたい考えだ。

 この支援策を進めるため、都は都議会第4定例会に提出する補正予算案に関連費用301億円を盛り込む。このうち、太陽光パネルを載せた住宅の商品開発や施工の技術向上に向けた取り組みを一部助成する事業に163億円を計上。住宅の所有者への還元を図るため、リースや電力の販売とのセット、事業者が費用負担してパネルを設置する「屋根貸し」など、太陽光パネルを設置する初期費用がゼロとなる取り組みをする事業者への助成制度の準備のため、35億円を充てる。

 また、新制度への問い合わせや補助制度などについて、都民や事業者から相談を受けるワンストップの総合電話相談窓口の設置や運営に1000万円を、太陽光発電の知識向上のための事業者への技術面のサポート、維持・管理やメンテナンスの方法についての都民向けの情報提供のために2000万円を計上した。

 小池百合子知事は18日の定例記者会見で「制度の準備に着手する事業者の体制整備を強力に後押しする。それによって太陽光発電をはじめとする住宅の再生エネルギーの導入を加速化し、環境性能の高い住宅モデルの拡充を図っていきたい」と述べた。【竹内麻子】
(2022/11/19 毎日新聞)

意地でも新築住宅などに太陽光パネルを義務化するつもりのようです。
すでにいろいろ問題がわかっている上に
太陽光パネルの義務化で太陽光パネルの代金としてお金が流れる先は
基本的に中国です。

そんなことをやるのであれば
都内に多い断熱係数のくっそ低い住宅、ビルに対して
断熱係数を一定以上に引き上げる事で
冷暖房の効率化を図ったほうがよほど先のためにもいいでしょう。
下手をすれば10年で壊れるかもしれない、

しかも再生不可能な汚染物質となりかねない太陽光パネルなんてやるのなら
安く建てて売る事を優先する業界のために
他国に比べて二回りは断熱面で遅れている住宅、ビルそのものの断熱性能を上げるべきでしょう。
−パチンコ屋の倒産を応援するブログ−

・・・直下型大地震に襲われた東京都被災地に壊れた太陽光パネル浮遊物がどんな二次被害を起こすか?
検討されたのかね〜・・・岸田さん出番です! が?

憂さ晴らし・・・ [2022年11月20日(Sun)]
憂さ晴らし・・・
今朝もみみっちい愚老です

◎ 片山さつき氏「外国人生活保護費は1200億円弱。3分の2が朝鮮半島出身」

自民党で生活保護見直しPT開始!外国籍の保護率は、全国平均1.63%の三倍?正確には再度厚労省が提出しますが、他国では領事館が面倒みるのが原則!


◎ 橋下徹氏が辻元清美と関西生コンとの関係を追及

関テレ、橋下徹が辻元清美に切り込んでる。関西生コンの説明はするのか?とか、年金詐欺とかデタラメ言うけどあんたは詐欺罪で有罪判決を受けてる!と言い放って辻元清美を凍らせてる

TVで橋下徹さんと辻元清美が大喧嘩ww 橋下さんは辻本に対して「現在反社会的勢力が問題になってるが、辻本さんは関西生コンとの関係について責任説明はどう考えているのか」といった170キロの剛速球のコメント

◎ 百田尚樹氏
NHKの紅白歌合戦は、大昔から日韓歌合戦…
くつざわ 日本改革党 元豊島区議

NHK紅白出場者発表、42組中なんと韓国人グループ5組で「日韓歌合戦」の様相!

紅白出場者は制作側への賄賂と性接待で決まるようなので「紅白賄賂合戦」と呼ぶべき
一体いくら払って何人あてがえて歌手を1人出せるのかNHKは選考基準を明らかにすべき

※ NHKは日本の「公共放送」ですが、職員は必ずしも日本国籍ではなく、半島や大陸の方々が幅を利かせているようです。
因みに、「国営放送」になると職員は国家公務員となり、関連会社への天下りが出来なくなる&給与は今の平均1,054万円から650万円へ約4割減。加えて日本国籍者しか採用されないのです。

社会主義の罠 [2022年11月14日(Mon)]
さて、愚老・・・
いわゆる今時のネトウヨみたいな者だが?
本音は社会主義かも知れない?

さして努力せずとも何んとか暮らしていける社会?
人に優しく、環境に優しく、
地域、隣近所を大事にして困っている人が居れば助け合う・・・
そんな希望を抱くことが多いから、確かに社会主義思想傾向があるのかも知れない?

つまり愚老は、怠情!と安眠に溺れる無気力無定見なバカモノだと思う。

しかし、天に唾する如き人物攻撃や政治家批判はそんな「自分への怒り」でもあるのだが、
翻って「社会主義者」への反感でもある。

その根っこにある思いとは・・・

つまり、社会主義運動は経済学的にはむしろマイナスの効果しか生まないようです。生産性が無いのではと思う所にあります。

社会主義と称される国に置き換えても、経済の自由競争がないわけですから、
まさに現実に経済の停滞が目の当りにできます。
あの中国はケ小平がそれに気づき、改革開放と銘打って自由経済制度を併用しました。
しかし習近平によって、崩されそうになっていると見られています。
中国は今後経済失速は免れないとも言われている。

それなのに、日本を含む西側自由主義社会でも、選挙目当ての社会主義運動が続いている。
結果としてか?
人口減少社会が進み、経済の弱体化が懸念されている。
更には国家ビジョン、国防という意識を喪失して国力が落ち始めている。

特に日本は、
明治維新後の「富国強兵」を目指したあの強さが、なくなった。
敗戦がその大きな原因だろうが、気骨のある人物が少なくなったと言えるのではないか。

昨今の野党から追及される閣僚の対応など見ると、この先思いやられる気がします。

日本を貶める社会主義系の連中を喝破し、
強い日本の再興を目指す猛者「国士」が、出てきてほしいものですが!
その国士がターゲットにされて潰されて行く。
アベガー風潮無罪!
まさに社会主義の罠が浸透しているようだ・・・
愚痴で始まる朝のため息 [2022年11月13日(Sun)]

愚痴で始まる朝のため息

藤井聡さんのメルマガに、
「政治家がサラリーマン」になってしまった・・・
という意味のことを書いていたそうですが?
確かに、そうですね…
以前は地方議員にそんなイメージを持っていましたが、
最近では国会議員も三流企業のサラリーマンかと思うほどの方が多いですね・・・・

誰かの言葉を切り取りして叩く!
自らは決して問題提起しない!
するとすれば、「弱者の味方」「人権派気取り」の大衆迎合発言!
施設とかグループホームに配慮する似非人間!
否!・・・地方選挙にさえ「政府批判」のみで当選する難癖体質!
野立て看板は、空き家、壊れかけた塀、公道の路肩等々に設置する!
国家の危機には目を向けない!

まっ、惚け老人の選挙対策7か条。

そして、何よりも大事な事は、

・与党より野党の方が良い!
・決して大臣にはならない!
・マスコミに遜る!

と、三つの掟で自分を戒める事!

言われたことだけをやって給料を貰う。
それで生活は維持できるというわけですからね。

◆ 今の日本の危機は、元寇か、幕末か、真珠湾攻撃前夜みたいなもんやと多くの人が感じているのに、サラリーマン化した多くの政治家は、そんなことは無視する。

・尖閣に毎日シナ人が入って来ても何も動かん。
・北朝鮮がミサイルを撃ちまくっても口で遺憾砲を言うだけ。
・日本のEEZにミサイルを撃ち込まれても電話や挙句はFAXで抗議するだけ。

なんでこんな国になったのだろう・・・・・・・・・・嗚呼・・・・・・・
自民党の岩盤支持者が離れる故の支持率低下に対する無念さ [2022年11月08日(Tue)]
マスゴミ現象と岸田政権

尚、統一教会と安倍元総理を結び付けて批判するマスコミ大合唱はどうやら
岸田さんが仕掛けたものらしい・・・と言うお話 !

穏健イメージ岸田さんが打った陰険陰湿策謀か?
岸田総理はわざと統一教会問題を煽っている…のか?

−処士策論−

処士さんは、
岸田さんに関する「人物論」らしきものを書いておりますが

何をしたい男なのか?それがさっぱり分からない。どう見ても、
「別に何かやりたい事があって総理になった訳ではない」
という、これだけはハッキリしており、むしろ分かっている事はただこれだけです。

そんな男が有能であるはずがない。
まあ官僚から言われるがままに、無難に何事もなく無為に時を過ごす
ただそれだけの男であろう。

というのが、別に私だけに限らず、多くの日本国民が共有している認識と言っても過言ではないでしょう。

「善男善女」
というのは最近、私がよく使うキーワードでもありますが、この日本人にはよくあるパターンの「善男善女」の代表例、とでも言うべき価値しかない男。

とまで触れて酷評していますが…恐らく、支持率の急降下はその辺にあるのではないか?

「続」アベガー風潮

「悪の元凶は安倍元総理を射殺したテロリストである」

◆「統一教会の問題と安倍元総理の暗殺には因果関係など無い。『有る』というのであればテロリストの言い分を120パーセント認める事になり、その証言の信憑性も含めて、まったくいい加減な論理展開にすぎない」
「そのようにいい加減な論理を『全国ネットのテレビ放送』という、『数の暴力』をもって国民にたれ流しているのが、今のテレビ局である」

「安倍元総理は純粋に被害者である。そして憲政史上最長の総理の座をつとめた偉大な政治家である」
「今、統一教会問題を騒いでいるテレビ局は、その彼の功績を統一教会という『悪い噂』によって汚そうとしているだけの事」
「統一教会が絶対悪であるというのなら、なぜテレビ局は安倍元総理が殺される前に、その悪について全く触れようとしなかったのか。論理が破綻しており、支離滅裂である」

「さらに言えば、彼らテレビ局がそのような偏向報道をしている理由は、安倍元総理が生前、彼らの大嫌いな“憲法改正”、とりわけ“憲法9条の改正”に積極的だったからという、ただそれだけの事である」

◆「過去の自民党政権=安倍政権に責任を押しつけ、さらに統一教会問題の騒ぎを大きくすることは自民党内の安倍派の影響力を弱めることにも利用できる」
という観点から見れば、岸田がバカであるがゆえに愚行をおこなっている、というよりも、
「岸田はとてつもなく腹黒く、党内の派閥争いに統一教会問題を悪用している」
と見るのが妥当だと思いますけどね。

◆ 例えば以前、「国葬儀」の費用が2億円の予定だったのが16億円になった、というのも、なるほど正式な情報発表ではそうじゃなかったとしても(ある程度ちゃんとそのようになると情報発表していたとしても)、ワイドショーやらマスゴミのフィルターを通れば「2億円が16億円に」と誤解されて国民に伝わることは自明なことであったのに、あえてそのような誤解を招く発表をして「国葬反対」の機運を高めた。

これは統一教会問題を煽って「安倍晋三および安倍派の影響力を弱める」という、岸田の姿勢を示す好例だろう、と、当時から私は思っていた。

さらに言えば、岸田は安倍さんが存命の頃から「モリ・カケ・桜」のことをマスゴミと野党に言われるがまま、問題の蒸し返しをやろうとした「前科」もある男であった。

バツ1バツ1バツ1バツ1バツ1・・・・さて、愚老・・・

二日間の強行旅の疲れも回復しつつあるが、アベガー汚染で意気消沈状態から脱却するために、悪口雑言に寄り添うわけだが・・・

岸田さんは
10月20日(木)の国会答弁で「過去の自民党政権」の責任を進んで認めたのは、つまり「自分以外の自民党政権」にすべての責任を押しつけ、さらにNHKを筆頭としたマスゴミの責任まで「過去の自民党政権」に責任転嫁したわけです。

NHKが招いた風潮、マスコミ不信論など、
「NHKスペシャルでNHK自ら「反省」姿勢を現したが、
それを、岸田政権がまるまる「過去の自民党政権」に責任転嫁してくれた、とNHKは喜んでいるわけです。・・・・バツ1バツ1バツ1バツ1バツ1

と、まぁ〜自民党の岩盤支持者が離れる故の支持率低下に対する無念さを吐露させていただきました・・・
名誉棄損、人権侵害犯罪「狼藉者」を擁護する自民党! [2022年10月16日(Sun)]
村上某 1年間の党役職停止処分は自民党自身の「腰砕け」

除名が当然なのに、出来ないのかね〜
名誉棄損、人権侵害犯罪「狼藉者」を擁護する自民党!
自民党も堕ちたものだ。
支持率落ちるわけだ

岸田内閣の支持率が、最も信頼性が高い時事通信の世論調査で3割を切ったことを書いたが、その岸田自民は内部から徐々に崩れつつあるように思える。高市早苗経済安全保障担当相による岸田首相の「中国という言葉は出さないでくれと言われた」という暴露話もそのひとつ。岸田首相自身がバイデン大統領に向かってコミットした「防衛費の相当な増額」を担当する浜田防衛相も、ここにきて「NATOが2%だから日本も2%というのはやり方として雑」と言ってみたり、「ある日自衛隊が攻撃的な性格の組織になるのは避ける必要がある」などと言ってみたり、中共やロシアが諸手を挙げて喜ぶような発言を連発している始末だ。

 最も象徴的なのが、村上誠一郎による安倍総理を指した「国賊」発言だろう。12日の自民党党紀委員会を控え、村上は「そんなことは言っていない」と言い張っていたそうだが、党紀委員会に提出した文書では、発言を明確に否定してはいなかったという。言っったことを言っていないとしてしまえば、報道した共同通信が捏造したことになってしまうので、最終的には発言を否定できなかったのだろう。村上に対する処分は、1年間の党役職停止処分という激アマなものだった。