CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 脚下照顧・人として… | Main | 国際情勢»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
そもそもマスコミにこそ疑惑有と感じられるが・・・ [2021年05月05日(Wed)]
大臣も小室並み? 時代? 厭な予感・・・

● 「仮想通貨事業疑惑」野田聖子が現職大臣という立場にありながら金融庁の担当者を呼んで、しかもブラックスター側の人間も同席させて「説明」とやらを求めた圧力疑惑。

野田聖子にとっては
この出資詐欺に近い問題で「夫が胴元」であるわけで金融庁に圧力をかけて潰させないようにしようとしたという構図だったのだろうと思われる。

※ 週刊新潮の記事は、夫が(1)仮想通貨事業に関与していた、(2)野田元総務相を通じて金融庁に圧力をかけた、(3)元暴力団員だった――などと報じていた。


● マスゴミは反日で特亜とつながりがあって自民党を内側から破壊してくれそうな議員については!

な・ぜ・か
他の自民党議員だったらヘタをすれば自殺まで追いかけ回されている話でも報道しない自由によって守り抜く。

石破茂と同じように野田聖子もマスゴミに守られてきた議員だ!

※ 国士になりそうな山尾氏の事は徹底追及するマスコミ。犯罪者は隠し通すマスコミ!

さて・・・小室・魔子さま? どちらが闇?

※魔子さまは高校時代から
「私と結婚したら天皇にしてあげる」と言っていたらしい???
学友はみんな聞いている。
何人もの男に「私と結婚したら天皇にしてあげる」と言っていたという指摘から考えると、
「闇」の暗部は「私と結婚した相手は天皇にしてあげる」と感覚・言う切り札か?
−中杉 弘−


ワクチンが遅いとか反日野党や反日マスコミが批判しますが [2021年04月29日(Thu)]
ワクチンが遅いとか反日野党や反日マスコミが批判しますが・・・

マスコミは別のマイナス面ばかりを大きく報道するから、接種を控える人が続出している。

日本のワクチン問題   −土佐日記−さんから提供記事
    
長女家族はアメリカに住んでいるが、4人共、もうワクチンを接種済みです。

だけど日本では4月末に成って、やっとお年寄りにワクチン接種が始まる段階となり、予定よりドンドンと遅れている。

まるで後進国並みのコロナワクチンだ。

何故こんなに遅いのか?

本来なら、日本でもワクチンを開発し、他国に供給するべき能力は有るのに、それが出来ない国家に成り下がった。

要は日本では完全無欠の事しか認めないから、ワクチンの開発が難しい社会なのです。日本人は100%善しか、信用しないのです。


ワクチンは完全無欠があり得ない。損得の差がワクチンなのです。その損失面だけをマスコミが大きく取り上げるから、日本ではワクチン開発が難しくなったのです。困ったものだ。
 
(※ しかも悪夢の民主党事業仕分けでワクチン開発予算を削ったとか)-筆者-

この世に完全無欠なモノはそうは無い。だけど日本はそれを認めない。少しでもマイナス面があると、そればかりをマスコミは大きく報道し、指摘する。

数十年前、何かのワクチンで問題が発生し、その後はどんなワクチンでも、問題点ばかりを報道するから、ワクチン開発が殆ど出来なくなったのです。

良く考えて欲しい。昔は天然痘で大勢が死んで行った。だけど、一度罹患するともう掛からないのが分かっていたから、罹った人の膿やカサブタを接種したのが始まりだ。

だからそのまま天然痘になり、死者も大勢出たのです。其処で、種痘は牛の弱い天然痘菌を接種する様になったのです。

この様に結構危険な行為であるが、その行為をしなと、数万人死ぬなら、その行為で数人の死者なら良いとしたのです。要は確率論だった。

だけど、今のコロナワクチンは分子生物学から発達したモノで、ウイルスそのものでは無く、ワクチンからコロナに罹患する危険度はゼロだそうです。

それでも、マスコミは別のマイナス面ばかりを大きく報道するから、接種を控える人が続出している。

まあ今回で一番困った事は、完全無欠を要求するから、ワクチン開発が殆ど出来ない事だと思う。
どうして日本人は完全無欠なモノしか信用しないのだろうか?損得差を考えて、右左を決めるのが人生そのものだ。
「野田聖子」夫は「元暴力団員」 [2021年04月29日(Thu)]
「野田聖子」夫は「元暴力団員」…裁判所が異例の認定

4月21日、東京地裁で、野田聖子元総務相(60)の夫・文信氏(54)が週刊新潮を訴えた裁判の判決が言い渡された。…

(デイリー新潮|新潮社)
野田元総務相のような存在が自民党を貶めている

 さて、暴力といえばこの方。昨日記事でも取り上げたばかりの自民党の野田聖子幹事長代理(岐阜一区)です。

 既に指定暴力団の構成員ではない彼女の現在の夫のついて、特に申し上げることは本来ないのですが、なぜ新潮社を訴えてしまったのかという問題があり、

愚かな自民党内で未だ「次期首相候補」などといわれている割にはいつも推薦人二十人すら集められない野田元総務相の夫の経歴を、

まるで新潮社が誤って報じたかのように主張し続けている彼らの莫迦さ加減には呆れるほかありません。

 彼女の夫の経歴は、既に平成三十年七月二十日記事で「週刊文春に『元暴力団組員の在日韓国人』と書かれた夫の文信氏(旧姓・木村)」と紹介しており、文藝春秋社は訴えないのでしょうか?

 兎にも角にも野田元総務相のような人物が首相はおろか国会議員であることが問題です。「二度と出てくるな」と何度も申していますが、今度こそ本当にもう二度と人前に出ないでいただきたい。野田元総務相のような存在が自民党を貶めているのです。

◆ 菅さん・・・二階派に遠慮して手の打ちようがありませんかね?
負けて当然の国政選挙 [2021年04月27日(Tue)]
負けて当然の国政選挙

日本のあり方を考える 菅政権初国政選挙 (fc2.com)

http://takaojisan.blog13.fc2.com/blog-entry-2217.html

菅政権初となる国政選挙が行われた。すなわち、令和元年の参院選広島選挙区をめぐる公職選挙法違反事件で河井案里前参院議員が辞職したその穴埋め選挙などだが、この場合当選無効なので補欠選挙ではなく再選挙だが、他にも汚職をして辞職下これも自民議員の為の補欠選挙、それから武漢肺炎で急死した羽田勇一郎氏の補欠選挙が行われた。

前者二人は自民の汚職議員によるため、羽田氏は病死でありこちらは立民で大きな同情票が見込まれていた。

結果は当然すぎるほど当然、予想通りの結果で、今回は自民は候補を擁立しなかったが、例えば赤非などは、喜びを隠しきれないような記事を次のように伝えている。

菅政権、初の国政3選挙で「全敗」 野党共闘に弾み

と言うことになった。まあ、繰り返すが当然だったろう・・・

ただね!
国会議員になろうとする以前に資質には問題があるね。

金銭感覚?
利権・癒着?
選挙運動?
国家観?
まとめるなら「品格」無し!

「道義」「志」が乏しいのである・・・
そして「不祥事に対する厳しさ!」欠如。

そういう風土を醸成する力こそ総理であり国会議員に期待したいがね・・・
まっ…地方議員を見渡せば・・・失礼ながらとてもとても・・・・?
PL法適用したい気分になりますね・・・







菅さんの表情が暗く疲れ切っていた [2021年04月20日(Tue)]
アメリカから帰った来た菅さんの表情が暗く疲れ切っていたようだが・・・
(アメリカの本質は多国間、他組織を利用する代理戦争だ!)

その危機感への焦燥なのか?
そして中国への怖さなのか?

分かりませんが、冴えなかったですね・・・
もっと分からないのは?
「本当にアメリカ大統領立ったのか?」
分かりませんね〜

遠藤健太郎オフィシャルブログ ≫ Blog Archive ≫ 実は失敗した日米首脳会談 (shinhoshu.com)

http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post7923/
宮内庁が抱く小室圭への深刻な懸念 [2021年04月19日(Mon)]
自己責任を既に通り越してしまった国難!
相手はスパイ行動を地で行くような紛い者。
先に見えてくるのは脅迫罪か?


結婚問題が暗礁に乗り上げてしまった場合、小室さんが自らの“正当性”を示すために、その時の録音を持ち出すこともあるのではないか。今回の文書を見ていると、そんな懸念すら覚えます」

「隠し録りしていたかも…」宮内庁が抱く小室圭さんへの深刻な懸念(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/ce2f3d3a3e21f0935f1dcd63758a91a0473bb3ed?page=3

風評被害は「こうして造られる」 [2021年04月18日(Sun)]
在日局TBS「報道特集」(令和3年4月17日)で金平茂紀がこう言った。
風評被害は「こうして造られる」捏造印象操作

−サクラの花びらさん−


「福島第一原発から出た”処理された汚染水”。海に放出すると政府は決めました。多くの反対の声が出ています。そこに含まれている放射性物質トリチウムが復興庁によって、まさかゆるキャラまがいに扱われていたとは呆れてしまいます。原発を巡る歪んだ光景を見た思いです。皆様どうお考えでしょうか?」

福島を本当の意味で不幸にしているのは、こういう煽り報道をしてきたバカマスコミの金平のような日本人じゃないやつらだ。

今回も一番騒いでいるのはシナ・朝鮮という日本人じゃない連中で、それに同調するように日本のバカ左翼どもが「危険だ」「反対だ」と言う。

しかもいまだに「処理水」と言わずに「汚染水」と言って不安を煽り、「放射性物質トリチウム」と言って、飲み水にも含まれているトリチウムを危険のように報じるやり方。

「原発を巡る歪んだ光景を見た思いです」と言うのはそっくり金平に返す。

福島の処理水は消毒や殺菌をすれば飲めるレベルの濃度で、これは世界の常識である。

イギリスのBBC は「水は処理され、希釈されるので、放射線レベルは飲料水に設定されたものを下回ります」と報じた。

日本の技術を潰す「利権・癒着」社会 [2021年04月15日(Thu)]
日本の技術を潰す「利権・癒着」社会から抜け出したいですが?

コロナ防疫上でもいろんなヒントが殆ど隠されてしまいます。
マスコミも決して報道しません!

なぜなのか?

日本の「闇」

以下、元記事含みシェアーさせていただきました。

これらはすべて本当です。
でも、どれもこれも利権勢力によって潰されてきました。
それが悲しい現実なのですね。


改めて再度、投稿します。
日本には様々な天才日本人がいます。
素晴らしい発明、素晴らしい開発、素晴らしい技術を有している日本人がいます。
こうした天才日本人の発明や開発、技術や発見及びアイデアを世の中に放てば、たちまち私達は真に豊かになり放射能もあっという間に無害化され不安や恐れのない日本、ひいては世の中が実現できます。

しかしそれを行えば、不安や恐怖を存在させることにより存在したディープステイトの利権が失われるために今まで阻止されてきました。

放射能を分解する微生物が存在します。
耐放射線細菌と言われる微生物で、これを複合的に発酵させれば放射能で汚染された土壌は限りなく無害化される事が立証されています。


汚染水も当然ながら無害化できる技術はあります。
しかしそれを普及させれば、例えば福島県内の土壌の表面を削り取る「除染ビジネス」が利権を失うために必死で妨害します。

福島原発の汚染水を大阪湾から瀬戸内海へ放流する事を要請しようとしている日本政府や
それに応じようとしている大阪府知事は狂気の沙汰です。

例えばゴミを食べて石油を作り出す微生物がいます。
それは「オーランチオキトリウム」という微生物で、例えば仙台市のゴミ焼却場が10年前にこの微生物の実験をしていました。
恐らく圧力があるでしょう。
この微生物を世に普及させれば毎日のように廃棄される膨大なゴミから大量の石油を作る事ができますから日本はたちまち都市油田の宝庫になります。
しかし石油利権を握っているディープステイトが絶対に認めないでしょう。

また発泡スチロールやプラスチックのゴミを袋に入れてある素材を混ぜて振ると、たちまちそれらが分子分解されて石油になる発明をした日本人がいました。
もう20年以上も前にその技術が公表されていましたが、いつしか言われなくなりました。
その開発した日本人も全く出て来なくなりましたから安否が気になります。

更には30年以上前にはガソリンではなく水で走行する自動車もアメリカ人学者により発明されています。
2リットルくらいのペットボトルに水を入れてカチッと車体にはめ込むだけで400キロ以上も走行しました。
改良を加えれば水道水を入れてペットボトルをカチッと車体にはめ込むだけで自由自在に走行できる自動車が瞬く間に普及するでしょう。
しかしそれが普及すれば石油利権を握っているディープステイトが利権を失いますから必死で妨害します。

30年以上前に水で走行する自動車を発明したアメリカ人学者は祝賀会をしましょうと企画され、その祝賀会の席上で飲料に毒を混ぜらて昏倒しそのまま死亡しました。
本当は世の中には素晴らしい技術や発明がありますが、ことごとくディープステイトに
妨害されたり開発者が抹殺されてきたために世の中が止まったままになっています。


農薬リンゴを成功させた青森県の木村秋則さんも講演会を終えて会場を出た瞬間に屈強な人間数名に囲まれて拉致されそうになり、
「余計なことを講演するな。」と脅迫されています。


無農薬で健康な美味しいリンゴを作るだけでこのような妨害にあう世の中とは一体いかなる腐った世の中でしょうか。

先ずは日本に存在する放射能を無害化する技術や手法を世に放ち、もう放射能で人々が萎縮して恐れることのない世の中を実現しなければなりません。

汚染水を瀬戸内海に放流するなど言語道断です。
無害化できる技術があるのですから。
| 次へ