CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 憲法を考える»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新コメント
日本と韓国の文化の違いなそうです・・・・ [2020年05月20日(Wed)]
韓国紙「約束を破るのが韓国文化!約束を最優先するのが日本文化!約束の差を理解し経済報復するな
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7896.html


翻って
文化の違いは
日本国内でも「与党と野党」間にもありますね・・・
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3835.html

もう一つの文化の違いは野党内にもあった・・・
今回のマスコミと特定野党による倒閣運動もまた失敗であった。
あまりにも無理筋であったからだ。「#検察庁改正法案に抗議します」というのが
スパムであったことがばれたし

安倍首相と黒川東京高検検事長とが仲間であったという印象操作も、
立憲民主党の有田芳生参議院議員や評論家の江川紹子さんらによって否定されてしまった


▼検察の捜査から身を守るために、安倍首相が懇意にしている黒川を検事総長にしようとしていると騒げば、すぐに反応する国民がいるのを知っているから、攻撃の材料にしたかっただけなのである。

日頃は目の敵にしているネットにまで手を出したわけだから、用意周到に準備されていたのは明らかだ

▼マスコミや特定野党は身内から反証されるとは思ってもいなかっただろう。
取り調べの可視化を実現させたのが黒川東京高検検事長であり、安倍首相とべったりでないのを知っていたから、有田参議院議員と江川紹子さんは、黙っているわけにはいかなかったのである
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:30 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
他県乗り入れ自粛要請表現力 [2020年05月04日(Mon)]
他県乗り入れ自粛要請表現力
「今は来ないで」岡山県は大炎上、島根県は絶賛……明暗を分けたのは“言い方 ?

https://bunshun.jp/articles/-/37672
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:33 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
情けないパチンコ依存症? [2020年05月02日(Sat)]
情けないパチンコ依存症?
いずれは規制を!

パチンコ依存症(ギャンブル依存症)の方たちは?
情けないと思うね。
行くところが無い?
することが無い?
自粛は自粛であって「強制ではない」?
まっ、いずれは規制…否、反社会性を帯びているパチンコは禁止すべきかとね!

さて、暇?
暇を持て余す?
農家は忙しい・・・既に最盛期に入りつつある。
愚老でさえ・・・野菜の自給自足を求めて畑仕事に精をだしている・・・
パチンコ?
冗談ではない!
(下記報道転記にて説明省略)


福岡市の経路不明者、男性が4倍 繁華街の飲食店利用多く
5/1(金) 22:20配信

 福岡市は1日、医療機関や介護施設でのクラスター(感染者集団)などを除き、感染経路が分からない新型コロナウイルス患者104人の分析結果を公表した。男性が女性の約4倍に上り、世代別では50代が最多。中洲など、繁華街の飲食店を利用していたケースが多かった。

吉村知事 パチンコは「ギャンブル、依存症。規制を」

(コロナ感染防止以外にも)  依存症の問題がある。
結局、これはギャンブル。ギャンブルとして規制を」「(パチンコは)依存症じゃないですか。ギャンブルであることを認めた上で規制していく(ことが必要)」と改めて訴えた。

 吉村知事はこれまでにも、国がパチンコをギャンブルと認めず、賭博ではなく「遊技」として位置づけ、何ら規制のない現状を問題視してきた。
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:50 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
日本文化を世界が学ぶとき [2020年04月25日(Sat)]
最初に苦言ですが、
この国難に政権の足を引っ張る売国奴たち

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-5739.html

さて、翻って「祖国日本」

−太陽の国−さんから転記

日本文化を世界が学ぶとき


武漢肺炎・新型コロナウイルスが世界的に猛威を振るい、特に欧米などの先進国で感染拡大が進んでいます

アメリカやイタリア、スペインが今は感染の広まっている地域になり、その他の欧州諸国でも広まっている状況です

そうしたなかで、世界でも中国以外の国では早くから感染者を出していた日本では、比較的感染者の増加は緩やかに抑えられています

当初から感染があったにもかかわらず、日本では感染拡大のカーブを緩やかに出来ていると思います

もちろんこれから感染がさらに増えていくとは思いますが、今まで抑えられてきたのはすごい事です

これには関連機関の方々の努力も当然ありますが、多くは日本人の文化にあると思います

日本人は古来から綺麗好きで、清潔を好む文化がありました

それは日本の神道にも入っています

日本神話の古事記などでも、伊弉諾(イザナギ)尊が黄泉の国から帰ってきて、その穢れを落とすために水で禊を行って、穢れを落とすという描写があります

ちなみに、その時に様々な神様が登場しており、代表的な神様として、左の目を洗った時に成った神様が天照大御神(アマテラスオオミカミ)、

右目を洗って生まれのが月読命(ツキヨミノミコト)、

鼻を洗って生まれたのが須佐之男命とされています

このように古来から日本では穢れを嫌い、清潔を求めていました

今でも神社では参拝する時には、手水舎の水で両手を清め、口をすすぎます

水ですすぐことで、こころも身体も綺麗にして、神様に対峙するという考えがあります

こうした日本古来の考えは、現代日本人にも引き継がれ、手洗いや綺麗好きは日本人の特徴として残っています

日本人のそうした伝統と文化とが、今回のコロナウイルスでも、感染の拡大を今まで抑えてきた理由の一つになっていたと思います

世界では必ずしもそうはなってなくて、トイレに入っても手を洗わずに出てくる人が多く、その手で食べ物を直接手に取って食べる事もあります

日本ではトイレでも手洗いをしますし、食事の前にもする習慣が多いです

海外ではあいさつで握手を交わしますし、頬をつけあったり接触が多いです

その他人と握手した手で、そのままパンを手に取って食べたりします

欧米から入ってきた食事のファストフードなどは、手に取って食べるものが多いです

ハンバーガーやポテトフライにチキンナゲットなど、手に取って食べるため、ウイルスなどを体内に入れてしまう機会が多くなります

欧米などではピザやパンなどを直接手で持って食べたりしますし、その他の海外でも、手で直接食べ物を掴んで食事をするところも多いです

日本の場合は、伝統的に食べ物を直接手で持つことは少なく、たいていはお箸を使って食べています

そうした食文化の違いも、今回のウイルスの広まりに影響しているでしょう

そして先ほども言いましたように、諸外国では握手をしたりキスしたりなど、他人との直接の接触が多く、それで広まる可能性が高まります

日本ではあいさつは軽く頭を下げるなど、会釈だけですませて、相手と接触する事はありません

こうした文化も感染症の予防には適しているでしょう

また日本人は以前からマスクを着用する人が多くいました

それは花粉症対策でもありますが、咳などして人に迷惑をかけないようにとか、相手から菌などもらわないようにする意図があったと思います

そうした日本人の習慣も、今回のウイルスの拡散防止には意味があったでしょう

海外では以前まで、日本人がみんなマスクしているのを不思議に思っていたようですが、今になってその必要性が再確認させられています

日本的な文化は、今こそ世界に学んでいただく必要のあるものだと思います


そして、なによりも
日本人こそ、日本古来の文化を守りましょう!
Posted by 余生を憲法改正に! at 08:03 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
10万円の真相 [2020年04月21日(Tue)]
10万円の真相
青山繁晴氏が語る・・・

日本の本質!
国会議員はじめ国家国民の体質、統治機構の問題点・・・

前例ないと思います、予算を組み替えて、30万円はやめて10万円一律にすると、制限つけない10万円の方向にするとなった時に、党内は持つのかと、それから公明党の言うことなら聞くのかっていう。

 これ本当は違うんですけれども、公明党の言うことも参考にしただけであって、


以下は
ここ!

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2320.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 06:56 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
次世代の自民党を率いるに相応しい者たちは誰か [2020年04月01日(Wed)]
2020年3月31日火曜日
次世代の自民党を率いるに相応しい者たちは誰か

自民党内の「日本の尊厳と国益を護る会」(代表・青山繁晴参院議員)と、自民党の若手有志による議員連盟「日本の未来を考える勉強会」(代表・安藤裕衆院議員)とが、緊急経済対策として、消費税の減税を盛り込むようにとそろって声明を出しています



「日本の尊厳と国益を護る会」については、以前に当ブログでも、習近平の国賓に反対する自民党内の勢力として紹介した事があります

自民党内でも二階幹事長などの媚中派もいますけど、こうしたまともな人もいるという事で紹介していました

その「日本の尊厳と国益を護る会」と、自民党の若手の議員による「日本の未来を考える勉強会」がそろって消費税の減税を政策に盛り込むように働きかけています


「日本の未来を考える勉強会」についても以前に取り上げようか考えておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、恐慌になる恐れがあるとの危機感をもって、消費税を0%にする、凍結するという提案をしています

両グループは、景気が致命的に悪化し、あるいは恐慌に陥るかも知れない事態を食い止めるためにも、消費税を減税すべきだと主張しています

両グループ合わせて、だいたい自民党内で100人超の議員数になります

自民党の最大派閥の細田派でも百人を切っていたと思いますので、かなりの勢力となります

両グループの主張は、私も賛同するところが多く、おおむね正しいものと思います

次世代の保守を担うのは、こうしたグループから出てくるのが望ましいです

現在、総理候補として名前の挙がっている、石破さんや岸田さん、若手では小泉さんなど、やはり頼りないイメージを持っています

もうすこし見識のある方が、次世代のリーダーとして頭角を現していただきたいと願います

Posted by 余生を憲法改正に! at 07:12 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
日本自虐史教科書と文科省 [2020年03月26日(Thu)]
反日左翼文科省の暴挙!

嘘だらけの教科書が検定に合格!
「日本兵が父母、乳飲み児の妹、祖父と祖母と2人の姉を殺した」など

・「南京事件」に係る嘘出鱈目や「天皇の国事行為を国民全体でコントロールする」と記述した教科書は検定で合格!
・一方、「日本の皇室は、神話の時代から現代まで続く」「仁徳天皇は世界一の古墳に祀られている」と記述した教科書は検定で不合格!

◆作り話が事実として中学校の歴史教科書に記述されて、しかも教科書の検定に合格したというから驚くと共に絶対に許せない!

教科書の検定をしている(反日)学者が
反日主義者や共産主義者(反天皇主義者)などに偏っているから、こういうことになる!

lif2003240041-p1.jpg

※特亜勢力に支配された文科省・・・
否、日本全体が支配されていると言っても過言ではない!



▼ご意見お届け先▼

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(文部科学省、内閣官房、内閣府など)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/

ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
http://www.s-abe.or.jp/contact/contact


元資料  −正しい歴史認識−さん
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7838.html
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:39 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
日帝時代の真実 [2020年01月21日(Tue)]
日帝時代の真実

韓国人「95歳の老人です。死ぬ前に日帝時代の真実を語ります」

私は95歳の高齢者です。
死ぬ前に、日帝時代について証言したいと思います。
イルベのことは孫が教えてくれました。
私は1924年、京城府で生まれました。
日帝時代と言えば、暗黒に包まれた地獄という認識が広まっていますが、これは事実ではありません。

日常は平穏でした。
違いと言えば、政治家が日本人で、官庁の看板が日本語、この程度でした。
今の韓国社会を埋め尽くしている反日感情のようなものは、日帝時代当時、朝鮮人たちにはありませんでした。

学校に行けば、天皇の肖像が掲げられた祭壇にお辞儀したり、多少の日本式教育はありましたが、
我々は日本人の先生の下で一生懸命勉強しました。
日本人の先生たちも、全力で我々に教えました。
本当に立派な人たちでした。

過去の朝鮮時代を懐かしむ朝鮮人は誰一人といませんでした。
我々は日本の統治に順応し、協力して日常を送りました。

日本が南方で勝利すれば、みんなが日の丸を掲げて街を行進しました。
信じられないかもしれませんが事実を話しています。
それを管制の親日団体が主管したとは言え、我々は日本軍が戦いに勝利し、戦功を上げたことに味方の勝利だと感じました。

日本軍に志願した朝鮮人の友人も多かったです。
官庁や警察に進出した友達も多かったです。

治安は安定していました。
日本軍が朝鮮人の少女を路上で強制的に拉致・誘拐したとか、生き証人の言葉として出てきたりしていますが、
もし京城でそのようなことが起これば、日本の警察がすぐに対応したり、あるいは朝鮮人が3.1のように立ち上がり、抗争に突入していたでしょう。

私は人生がいくばくもない老人です。属国朝鮮人として生まれ、光復、6.25戦争、軍事革命、高度経済成長をすべて見てきました。
私が言いたいことは、まったくでたらめな話に乗り、親北反日主義で国益を損ねてはならないということです。
我々の世代はすでに死んで消えていっています。
その時代は地獄でも天国でもない、巨大な歴史の流れの中に一片として、我々は日本人への恨みと憎しみよりも、自国の発展と復興を願うだけです。

共産主義者の手法を我々はよく知っています。
彼らは民族を前面に掲げ、理念を注入して赤化し、財産を強奪していきます。

今、その手法が反日の仮面をかぶって再び襲いかかっています。
どうかみなさんは、それに流されず、強くて美しい、堂々とした大韓民国を作ってください。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:47 | 祖国の文化 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ