CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«魔子さまの覚醒が日本の行く末を左右する? | Main | マスゴミと総務省の癒着»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
 癒着の本質はマスコミの利権構造! [2021年03月05日(Fri)]
接待体質マスコミ!
NHK開き直りか?

NHK会長「お願いは正々堂々と」 総務省接待問題受け - 産経ニュース (sankei.com)

https://www.sankei.com/.../news/210304/ent2103040011-n1.html

NHK役員の交際費が昨年度、12人の総計で約1200万円だったとし、「中身を公表するのは、相手方のこともあるので」と詳細な説明は避けた。ただ、第三者であるNHK経営委員会と監査委員会が内容をチェックしており、「不適切との指摘を受けたことはない」とした。

 一連の問題では、総務省幹部がNHK役員と会食していたことも明らかになっている。前田会長は、自身が会長になってからはお願いは正々堂々としていると説明し、「今後もそうしていきたい」と話した。

◆ 癒着の本質はマスコミの利権構造!
-パチンコ屋のパチンコ屋の倒産を応援するブログ−

総務省幹部との接待なんて
NTT側の接待理由はどう考えても携帯料金の高値維持と
電波特権の維持目的と見るべきだろうと思います。
文春が公開した東北新社との接待での盗聴音声がまさに
政府が取ってきた方針と真逆で電波利権維持という内容のものでした。

また、国会では電波行政への裁量権を持っている総務省幹部への接待を
総務省は東北新社だけと報告しています。

東北新社とだけそんな関係があったなんてそんなはずはありません。
総務省としてはもっと重要なNHKや民放キー局との癒着を守りたかったのでしょう。
また、
足立康史議員がNHKに対して
◆ 「NHKも総務書幹部を接待していたはずだ」
と、調査および報告をNHKに要求するも
NHKは調査について拒否しました。
そしてそんなところにNHK接待疑惑記事。
Posted by 余生を憲法改正に! at 08:06 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント