CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«女性の「真の敵は辻元清美か」 | Main | 魔子さまの覚醒が日本の行く末を左右する?»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
夫婦別姓は「壮大な日本破壊計画だ」 [2021年03月04日(Thu)]
夫婦別姓は「壮大な日本破壊計画だ」

高市氏を支持します。

〇 第173回国会 請願の要旨選択的夫婦別姓の法制化反対に関する請願

家族が同じ姓を名乗る日本の一体感ある家庭を守り、子供たちの健全な育成を願う。ついては、民法改正による選択的夫婦別姓制度の導入に反対されたい。

理由
(一)夫婦同姓制度は、夫婦でありながら妻が夫の氏を名乗れない別姓制度よりも、より絆(きずな)の深い一体感ある夫婦関係、家族関係を築くことのできる制度である。

日本では、夫婦同姓は、普通のこととして、何も疑問を覚えるようなことはなく、何の不都合も感じない家族制度である。

婚姻に際し氏を変える者で職業上不都合が生じる人にとって、通称名で旧姓使用することが一般化しており、婚姻に際し氏を変更しても、関係者知人に告知することにより何の問題も生じない。また、氏を変えることにより自己喪失感を覚えるというような意見もあるが、それよりも結婚に際し同じ姓となり、新たな家庭を築くという喜びを持つ夫婦の方が圧倒的多数である。現在の日本において、選択的夫婦別姓制度を導入しなければならない合理的理由は何もない。

(二)選択的だから別姓にしたい少数者の意思を尊重するために選択的夫婦別姓制度を導入してもいいのではないかという意見があるが、この制度を導入することは、一般大衆が持つ氏や婚姻に関する習慣、社会制度自体を危うくする。別姓を望む者は、家族や親族という共同体を尊重することよりも個人の嗜好(しこう)や都合を優先する思想を持っているので、この制度を導入することにより、このような個人主義的な思想を持つ者を社会や政府が公認したようなことになる。現在、家族や地域社会などの共同体の機能が損なわれ、けじめのないいい加減な結婚・離婚が増え、離婚率が上昇し、それを原因として、悲しい思いをする子供たちが増えている。選択的夫婦別姓制度の導入により、共同体意識よりも個人的な都合を尊重する流れを社会に生み出し、一般大衆にとって、結果としてこのような社会の風潮を助長する働きをする。

(三)家庭の機能として、次代を担う子供たちを育てるというものがあるが、選択的夫婦別姓制度導入論者は、夫婦の都合は述べるが、子供の都合については何も考慮に入れていない。一体感を持つ強い絆のある家庭に、健全な心を持つ子供が育つものであり、家族がバラバラの姓であることは、家族の一体感を失う。子供の心の健全な成長のことを考えたとき、夫婦・家族が一体感を持つ同一の姓であることがいいということは言うまでもない。

● 国賊二階漢事長は8日の記者会見で、選択的夫婦別姓の導入の是非について、自らの家庭環境を振り返り「違和感を覚えなかった」と指摘し、「なりゆきに任せて対応する」と述べた。


◆ 竹田恒泰氏「選択的夫婦別姓とか言ってる奴は、夫婦別姓とか、どうでもいいんですよ。

日本の家族制度をぶっ壊しにかかってて、
その入り口で、皇室で言えば女性宮家とか皇女制度と一緒できっかけの入り口に過ぎない。

彼らは家族制度をぶっ壊したい、騙されちゃいけませんよ」

◆ 択的夫婦別姓での一番の問題点は子供の姓をどう決めるかということです。

子どもが大人になったときの意思が変わり、変更したいと思ったら?混乱しますよ。どう考えても、日本の家族制度を崩壊させたい勢力が背後にいるとしか考えられない。

◆「日本の同姓の家族制度は明治以降制度化されたもの」とかいいだす日本市民が湧いて出てきますが、100年以上続けば立派な日本の歴史であり、文化的制度です。中韓のルーツを持つ建国100年未満の国の方にはいわれたくありません。

そしてこの「夫婦別姓」がひいては「日本の戸籍制度を破壊する」に言及すると関係がないとか頭が悪いなどと言論を封殺しようと喚き散らすのです。

夫婦別姓は、日本の家族の一体感や連帯感を無くし、戸籍制度の理念をも破壊する危険なものなのです。


◆ 夫婦別姓 戸籍廃止 女系天皇 外国人参政権 道州制はいつもセットです。

この夫婦別姓に拘ってるのは、半島方面の帰化人や戸籍があると都合の悪い不法入国者やその恩恵に寄生する輩たちです。

結婚で姓が変わっても通称で仕事も出来ますし何の問題があるのでしょうか。
(在日や帰化人の通名とは違います)

日本は中韓の真似をする必要はありません。

★選択的夫婦別姓は壮大な日本破壊計画だ。 | きゅうじのブログ アメブロ版 (ameblo.jp)

https://ameblo.jp/kujirin2014/entry-12643291102.html







Posted by 余生を憲法改正に! at 07:33 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント