CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 憲法改正阻止はまさに憲法違反になりませんか? | Main | 受信料支払い拒否に課徴金の愚»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新コメント
疑惑をツクリ、ツクリ話で政局に誘導する。 [2021年02月27日(Sat)]
疑惑をツクリ、ツクリ話で政局に誘導する。
ツクリ話は週刊誌。
間違いなくそれこそ犯罪行為だ!

と、何故政府は毅然と反論できないのか?

朝日やnhkの捏造報道は放置し、疑惑に群がる反日マスコミと夜盗・・・
最初は、????「か」? と想定文から入り、その想定文を確認する振りをする。
それから、
「疑惑が深まった」…と印象操作を繰り返し報道する。
馬鹿な国民は、「か」とか、「深まった」の見出しのみで事実と誤認する。

これは犯罪行為そのものなのだ・・・

証拠もないのに「疑惑」だけで人を貶めようとする、マスコミの卑劣な行為 |
私的憂国の書 (fc2.com)

http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-4116.html


「忖度し、特別扱いをしたのではないか」というのも、モリカケ、桜と同じ論法で、書いている朝日にも「疑惑」以上の確信はない。

足立氏は、山田内閣広報官に、在京のキー局とNHKを含めた6社との会食があったかなかったかを問い、山田氏が答えを濁したところにこう畳みかけた。

 あったに決まっている。総務省の幹部は、在京キー局やNHKという放送事業者とメシを食っていた。ここを野党は追及しない。そんなことをしたらテレビに出られなくなるからだ。


 要するに、東北新社は氷山の一角であり、同社と比較して巨大な放送事業者との会食が頻繁にあったであろう事実に、野党が沈黙しているという指摘だ。野党は「行政が歪められた」というが、仮に東北新社に行政を歪めるパワーがあるとするなら、もっとパワフルなキー局、NHKの問題を提起するべきなのだ。それをしないのは、この問題提起が菅総理を追い詰めることだけを目的としており、行政の健全化なのは眼中にないのである。

野党も野党なら、メディアもメディアだ。メディアがこの問題で菅総理を叩きたいのであれば、菅総理が関与した証拠を提示し、総務省側がはかった便宜の具体的事実を示さなければならない。ただ単に「疑惑」を叫ぶだけなら、誰にでもできる。そんなことは、週刊誌やタブロイド紙がやっても不思議ではないけれど、大手全国紙が同じ手法で論陣を張れば、スキャンダルを欲する読者は週刊誌を読むだけで事足りるのだから、それこそ大手紙の自殺行為だ。

 印象操作で人を貶めるのは卑劣な行為だ。それを大手新聞がやっている事実が、ジャーナリズム衰退の確固たる例証なのだ。
コメントする
コメント