CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«国難を呼ぶだけのマスコミ! | Main | 天皇陛下が小室某との結婚を認める??»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
我れ事に於いて後悔ばかり [2021年01月27日(Wed)]
我が人生「悔悟の山」廃墟のごとく虚しさに尽きるが
最たるものは選挙運動である。

いわゆる「立派な方」を支援して当選したときの達成感に釣られて、結果的に「体裁の良い私欲」で走り回ったという事だろうが・・・
むしろ、その「立派な方」(スカ)と同類とみなされ、或いは支援責任や指導責任を問われる「風評被害」をどれだけ被ったのか・・・
それが今にして悔悟の要因である。

さて、国会を見れば・・・まさに「どうにもならない」地団駄踏むばかりの選挙制度!
当選第一で落選すれば「元も子もない」
だからと言って当選後は「またまた」元も子もない結果で、福祉に名を借りた「選挙区の利益誘導」のみで、国家の有り様!…国体の維持、否、国政の三大義務「国防」「防疫」「防災」などは顧みる時間が無いようだ。

つまりは、「国会議員も国壊偽員」も、国民の汗(金)を吸い取るだけの吸血鬼?だったのか・・・と嘆かざるを得ない現状である。

今までつぎ込んだ数十万円の無駄遣いと時間の浪費。恩人たちを巻き込んだ地域騒乱「煽動罪」!

「我事に於いて後悔せず」タケゾウ師匠の言葉や、今にして「我れ事に於いて後悔ばかり」でありました・・・

以下、画像は日本会議「日本の息吹」に掲載された櫻井よしこ師匠の「激文」である。
勝手に引用させて頂きます。

IMG_20210127_0001.jpg

IMG_20210127_0002.jpg



コメントする
コメント