CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«護る会 ( 日本の尊厳と国益を護る会 | Main | 憲法改正こそ日本の急務»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新コメント
小池都知事の失政が招いた緊急事態 [2021年01月16日(Sat)]
小池都知事の失政が招いた緊急事態!? 病院も保健所もパンク寸前!! 東京はもはや医療崩壊している…

(250) 小池都知事の失政が招いた緊急事態!? 病院も保健所もパンク寸前!! 東京はもはや医療崩壊している… - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=bHp5CeX_gJE


慌ただしく、
緊急事態宣言が再発令されたのか?

ニューソク通信・須田慎一郎氏のYouTube番組によると、
東京都は去年の5月に700床あった重傷者病床を今年の1月には500床に減らしていたという。

現在の重傷者病床占有率は
東京  87%
埼玉  53%
神奈川 40%
千葉  23%
と病床が逼迫しているのは東京だけなのだ。

須田慎一郎氏も語っておられたが、気が緩んでいたのは国民・都民ではなく、
国や都の行政だったのである。


病床を減らしたため、医療崩壊を起こしそうな東京を救うために急遽、緊急事態宣言が発令されることになったというわけである。

こうした国や都の失政のために、飲食店他様々な業界が8時閉店を迫られ、
企業の出勤者は7割削減という
無茶苦茶な要請がなされているのだ。
Posted by 余生を憲法改正に! at 07:07 | 日本大丈夫か? 国民の危機! | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント