CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«災害列島日本に思う! | Main | 習近平の国賓来日を中止要請は正しい選択だ。»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
韓国の反日運動の隠れたキーマンが自殺した? [2020年07月11日(Sat)]
韓国の反日運動の隠れたキーマンが自殺した?
「セクハラ告発」ぐらいで自殺なんかするかいな、というわけです。ということは、、、。ひえーーー、コワいですね。

https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1085.html

ソウル市というのは莫大な予算を持っていて、市長の権限で怪しげな市民団体に、ものごっつい金額のお金を「補助金」とかで支出しているんやそうです。まあどうせそんなもんやろ、で終わってたらええんですけど、ややこしいのは最近、韓国のいわゆる慰安婦支援団体の側で、内紛が起きていることです。

 これもあまりにしょーむない話なんで、ここでは取り上げませんでしたが、要は昔の挺対協、今の「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」、略称「正義連」の元代表の尹美香(ユン・ミヒャン)が、いろんなお金をネコババしてたことがバレ始めて、グチャグチャになってしもて、ついに慰安婦やったはずの人が「実は私は頼まれて、慰安婦やったことにしていただけや」とか、自分でバラし始めて大騒ぎになっている話ですね。

 さらに興味深いのは、そのソウル市からの潤沢なお金が、

・辺野古の「新基地反対運動」に参加する韓国市民団体やら、
・日本に進出させた政治団体とか、
・日本各地のリベラル系地方議員
(?マスコミにも流れていたとの報道有り・・・)

への「工作資金」として

も、広範にばら撒かれていたことがわかってきたみたいです。

 そしてさらに、そういうお金の流れが北朝鮮にも向いていたことが推測されているらしいです。篠原さんも慎重な言い方をしてはりますが、そういうキーマンが、「セクハラ告発」ぐらいで自殺なんかするかいな、というわけです。ということは、、、。ひえーーー、コワいですね。
コメントする
コメント