CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«知事の職権が国民を不幸にする! | Main | マスコミに翻弄されているうちに「日本は失くなります」»
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
七夕(たなばた)のお話 [2020年07月07日(Tue)]
七夕(たなばた)のお話
ねずさんのひとりごと
https://nezu3344.com/blog-entry-4559.html


日本というのは、旧石器、縄文、弥生、大和、奈良、平安、鎌倉、室町、江戸、明治、大正、昭和、平成、令和と、歴史がずっと連続しています。
ですから太古の昔からの文化もまた持続しているわけで、それが我が国の感謝の文化になっているわけです。

世界の歴史は、強い者が弱い者を攻め滅ぼして財産を横取りしてきた歴史です。
日本は真逆で、強い者が弱い者を守ってきた歴史です。
日本こそ、強い力を持たなければならない国です。

Posted by 余生を憲法改正に! at 06:42 | 輝け日本! ・・・尊厳と誇り! | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント